プライベートモードで閲覧中です。

sugar pot : 【私家版・はじめてのFC2ブログカスタマイズ】番外編 ~何のためのカスタマイズ?

ほろ苦い夢のかけらのおすそわけ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

trackback

【私家版・はじめてのFC2ブログカスタマイズ】番外編 ~何のためのカスタマイズ?

2005年06月21日(火) コメント:0 トラックバック:1

sampleで学習する間はEnifさんのpost_itのままにしておこうと思っていたのだが、影井彩夏さんの13th_lovelyが公開されたので、テンプレートを変更した。抑えた甘さが魅力。

このシンプルなテンプレートをごちゃごちゃにするカスタマイズを施してしまっているような気がするが、sugar仕様ということで、作者様にはご勘弁いただきたい(ごめんなさい!)。

ここで改めて私は何を基準にカスタマイズしているかをまとめてみたい。とはいえ、確固たるものがあるわけではなく、カスタマイズしながら感じたことをまとめてみたいと思う。


(1)来訪者にやさしいデザインであること
まずは、これを基本として考えたい。

a)見やすい文字であること

デザイン重視で見づらいウェブログやウェブサイトを見かける。私はデザインも重視したいが、ある程度の見やすさは確保したい。ここで、フォントの大きさ・色など、視認性を気にする。

今のテンプレートは、色の面で、年配の方には見づらいかもしれない(大きさは、FC2ブログのページと同じにした)。どの辺りで折り合いをつけるかは管理者の判断。私が更に♪おばあさんになったら~、もっとコントラストのはっきりしたテンプレートを使っていることだろう。

b)分かりやすい言葉であること

ターゲットをどこにするかによって変わってくるが、私は老若男女多くのひとに来てもらいたいと思っているので(その割には少し文字が小さいし、色も見づらいとは思うが)、メニューなどは分かりやすい言葉で表示する。

これもデザイン重視だと、特別なフォントをつかわない限り、アルファベットの方がスタイリッシュに見えるので、英語表記をつかいたくなる。が、なるべく英語表記より日本語表記を選択する(そういえば、ドイツ語表記のテンプレートもあったなぁ)。同年代のひとに「メニューが英語だと読む気がしない」と言われたのが元になっている。

こんなことを書きながら、シリーズ名に英語を使ったりしているのだが。まぁ、厳密過ぎることもなく、私らしさも多少出れば良いと思っている。(英語の方が私らしいのか?)

c)分かりやすいナビゲーションであること

インターネットに慣れたひとはともかく、初めてつないだひとでも、ある程度操作が直感的に分かる、あるいは説明が傍にあって、悩まないようなページにしたい。

これは理想で、なかなかそうはいかないのは百も承知であるが(ネットビギナーはどこにつまづくか、今となっては想像もつかない面がある)、冗長になるのをおそれず、多少説明を加える。必要ならば別にマニュアルを準備する(それを必要とする多くのひとに読んでもらえるかどうかははなはだ疑問であるが、1人や2人は読んでくれるだろう)。現在はマニュアルまでは用意していない。

d)できるだけ環境を選ばないデザインであること

12th_scrollは特例として、基本的には800×600の解像度のディスプレイをベースに考える。横スクロールを必要とするテンプレート、MacOSで見づらいテンプレートは採用しない(Macユーザなので。ただし2003年サポート終了のMacIEとは訣別を決意した)。

できればテキストだけで構成されたテンプレートを選択する。画像多用のテンプレートは、どうしてもテキストメインのテンプレートより表示時間がかかってしまう。それを承知で、自ブログのイメージづくりや、来訪者の気持ちよさを考慮に入れ、選択する。ここ2回ほどは画像を効果的に使用したテンプレートを使っている。

コメント・TBリンク改変で、無駄なリロードを避ける。

(2)見てすぐに必要な情報がつかみやすいものであること

一番上にブログに関する説明、その次に稼働状況が一目で分かるカレンダ、次に新着表示を持ってきたい。カテゴリや月別アーカイブなどは、興味をもってくれたひとが、スクロールしてくだされば良いという考えに基づく。

(が、実はこの記事やメニューへのアクセスが一番の難関だということを感じている。)

コメントやトラックバックは、おなまえだけでなく、タイトル必須。やはりタイトルを見てクリックしたくなると思うのだ。せっかくコメントをいただいたり、トラックバックを送っていただいたのだから、クリックされやすい状態で提示したい。

逆に、投稿の日時までは提示されなくても、多くの場合差し支えがない。必要でない情報と考える。私のブログでは、カテゴリ名が長いので、日時は割愛する。それに合わせて、コメント・トラックバックの日時も削除。

(3)自分の使い勝手が良いものであること

来訪者重視を言っておきながら、これを挙げるのも少し躊躇するのだが、私は基本的に自分のブログはそのままに、別のブログへのリンクは別のウィンドウで表示される方が好みである。

したがって、リンクはほとんどが<target="_blank">になる。来訪者の環境を考えれば、同じウィンドウで開くのをデフォルトとした方が良いのだろうとは思うのだが、ここはリンクをしょっちゅうクリックして記事を書いたりコメントを書いたりする者としては、自分の使い勝手を優先したい。<<ただ、これは考慮中。
(追記:target属性を変更できるブックマークレットを見つけた。「このブログについて」に記載。しばらく使い勝手を見る。)

管理メニューへのアクセスリンク設置、ブログ内検索の設置や、Stlye Keeperなど、テンプレートフリークとしての必須ツール組み込みもここに入る。

(4)楽しめるものがあること

記事を書いて、トラックバックやコメントでやりとりするのが楽しいのだが、それ以外にブログパーツのお楽しみも外せない。というわけで、ブログペットや掲示板を設置する。

アクセスカウンターもここに入るか。話題のひとつにはなるかもしれない。

(5)来訪者の傾向を知ることができること

やっぱり置きたいアクセス解析。どこからリンクして訪れてくださっているのかは、やはり知りたい。

以上がカスタマイズの自分なりのガイドライン。これはひとによって違うと思うし、ターゲットにする読んでもらいたいひとがどんなひとたちなのか、によっても違うはず。


たまにはこんな風にまとめてみるのも良い。自分が何をもとめているのかがはっきりしてきた。これによってどんなカスタマイズを施すかもはっきりしてくる。と、同時に、ほかのひとは何を主眼においてカスタマイズしているのか、伺ってみたくなった。

そんなわけで、次の記事にアクセス!⇒私設トラックバックテーマ「私のテンプレートガイドライン」

【私家版・はじめてのFC2ブログカスタマイズ】を検索

#983
カテゴリ:107 ブログカスタマイズ

trackback

<<【私家版・はじめてのFC2ブログカスタマイズ】番外編 ~何のためのカスタマイズ? | 【私設トラックバックテーマ】なぜ、そのテンプレートなのか?(改題)>>

コメント(-0件)

コメントの投稿

トラックバック(-1件)

http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/tb.php/983-e2cc34f0

【私設トラックバックテーマ】私のテンプレートガイドライン

前項で、カスタマイズ・ガイドラインについて書いていくうちに、皆さんはどんな感じでカスタマイズをされているのか、聞かせていただきたくなりました。そんなわけで、私設トラックバックテーマを設けます。よろしかったら、あなたのカスタマイズ・ガイドラインを聞かせてい

  • 2005年06月21日(火)05:06:36
  • from sugar pot

Bookmarked

Blog Battler

ブログバトラー

Twitter

    フリーエリア

    上部の説明

    下部の説明

    Utilities

    Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。