プライベートモードで閲覧中です。

sugar pot : my footprint ~FC2トラックバックテーマのトラックバックから

ほろ苦い夢のかけらのおすそわけ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

trackback

my footprint ~FC2トラックバックテーマのトラックバックから

2005年06月16日(木) コメント:8 トラックバック:0



さっきからせっせとトラックバックを送っているのがここ(連続はまずいかなぁ?)。FC2のトラックバックセンター。昨日から始まったトラックバックテーマ。テーマに添ったエントリを、トラックバックできる場所である。

第1回のお題は「雨・梅雨」。ということで、河童だの、雨にまつわる歌だの、書いてきた。雨にまつわる歌はまだいろいろあるし、河童についてもまだネタはあるんだけど、折角のトラックバックセンター。ほかのひとのブログをトラックバックを頼りに歩いてみた。

 K-Log ~その日の気分次第!!~柔らかな雨音
詩の形式。雨の中、傘をさして、柔らかな雨音を聞きながら、私も桜並木の新緑の下を歩いている。そんな気分にさせられた。

「K-Log」のけいさんが雨の音に耳を澄ませている間、「いつか何処かで」のfrostさんは雨の匂いを感じている。

 いつか何処かで 雨の匂い

雨の降り出そうとしている時の、「水の匂いのする空気」とか降雨後の「湿った土と緑匂い」とか。

湿気のある空気の、この時期独特の匂い。そしてその中に木々の緑や紫陽花の色鮮やかさが目に飛び込んでくる、これはこの時期ならではの風景である。

「Lupo」のるぽさんの書くこんな子ども時代。おとなしくて、あまり外に出ない私にも雨上がりの「おんも」の思い出はある。

 Lupo 雨上がりの楽しみ

雨がやむのをじっとまち、雨があがると家をとびだしていました。虫かごをぶら下げて。
るぽの楽しみ…それはアマガエルをつかまえること。
小さくてきれいな黄緑色 ぴょこぴょこはねるかわいらしさ

雨の後はアマガエルやカタツムリ、カニなどが庭に出てきてたっけ。最近見るのは、カタツムリくらい。そういうところに、今住んでいるのだなぁ。

my footprintについて
過去の足跡を見る

#965
カテゴリ:201 my footprint

trackback

<<my footprint ~FC2トラックバックテーマのトラックバックから | 不具合。>>

コメント(-8件)

出人:

おはようございます。連続トラックバックがんばっていらっしゃいますね。
>見ず知らずの人からのコメント・トラック
>バック大歓迎(除spam)
なんて言葉が、このページのサイトに書いてあるんですが、う~む、「spam」って言葉の意味を思わず確かめてしまいましたが、sugarさんのなさっていることは、spam ではないようなんで、その点は大丈夫。
でも、なぜ、ここまで? って思わなくもないです。むふふ。

  • 2005年06月16日(木)09:14:22
  • URL
satuki:あの~・・

>「いつか何処かで」の有紀さんは雨・・
「いつか何処かで」の管理人は「有紀」さんではありません。
記事を書くのなら、管理人の名前を確実に書きましょう。
このブログは「frost」さんです。
大変失礼な事だと思います。

  • 2005年06月16日(木)09:39:25
  • URL
  • 編集
sugar:わわわわ。

>出人さん
ギリギリですかね?(^^; トラックバックテーマという企画に賛同する意味で送っていましたが。トラックバックセンターじゃなければここまでしませんよ。
でもやっぱりgrayかな?(^^; 皆さんのご意見が伺いたいところです。
なぜここまで、という質問にかんしては、次々連想されたから、としか。実はまだあったんですが、物理的制約でストップです。
ちなみに、トラックバックspamの定義は・・・
http://e-words.jp/w/E38388E383A9E38383E382AFE38390E38383E382AFE382B9E38391E383A0.html
このあたり?

  • 2005年06月16日(木)10:08:40
  • URL
  • 編集
sugar:大変 たいへん 失礼しました。お詫びします。

あってはいけないことです。お詫びして、訂正します。
frostさん、ごめんなさい。
satukiさん、ご指摘ありがとうございました。

  • 2005年06月16日(木)10:10:13
  • URL
  • 編集
出人:

>それではどしどしトラックバック
>してみてください!
とあるから、どしどししてもいいのだと思います。
だから、向こうには問題ないのでしょうね。ただ、sugarさんが、なんかコメントややりとりを大切になさりたいとおっしゃってたと思いましたので、なぜ、センターなどにそこまでと思いました。

  • 2005年06月16日(木)22:41:22
  • URL
sugar:なぜなの?

なるほど、そういう疑問ですね。では、お答えしましょう。
ひとつには、FC2の、トラックバックテーマという企画への参加という意味合いです。前回テンプレートコンテストで楽しい思いをさせてもらったので、今回も盛り上げたいな、という感じです。
もうひとつは、やりとりをするにも、ひとが居なくてはできません。新しい方にもこのブログの存在を気付いていただきたいな、というのがあり、私が持つ話題のイロイロを、それぞれ、関心のある方に向けて発信したつもりです。もっとも、あまり効果のほどは感じられず、トラックバックセンターは、やはり、送る側の自己満足の意味合いが大きいのかなぁーと感じたり。
ここにいらしていただいている方のブログで、トラックバックセンターのことを知り(ですから最近です)、実際いくつか見て回ったのですが、なかなか見づらいなというのが率直な感想でした。もっと言えば、トラックバックの墓場、というか・・・(うわ、すごいこと書いてるな私)。ですので今までトラックバックセンターというのは利用したことがなかったのですが、ここの企画ならどんなものかな?と興味もあり、少し実験的な意味合いもありました。
以上です。分かっていただけたでしょうか?そして、こんな風にやりとりができることが私一番楽しいので、感想や反論、つっつきなど、ありましたら、お待ちしてます。

  • 2005年06月17日(金)02:41:41
  • URL
  • 編集
出人:わたしも

おなじくブログをするものとして、わかりますよ。ブログを開設している以上、ただの垂れ流し、書きっぱなしになるのはちと寂しいですからね。よくわかります。
そして今回のトラックバック企画に参加するって人のほとんどが、同じような気持ちをどれだけか持っているってことですよね。もちろん、わたしを含めて。
その気持ちの狭間で、われわれは発信したり、読んだり、コメントしたり、トラックバックしたりしているのです。

  • 2005年06月17日(金)07:09:17
  • URL
sugar:ん~

まぁ、受け取ってもらわなければ、トラックバックも投げっぱなしですけどね(^^;
トラックバックテーマの参加者のなかには「トラックバックをしてみたい」という方も多いのではないかしら。で、この手の企画はそれでもいいよ、徐々に慣れてこうねというものだと思ってます。
テーマがあると書きやすい、というのもあるかもしれませんしね。よそではすでにある企画らしいですが、面白いなと思ったので参加しました。

  • 2005年06月17日(金)07:37:06
  • URL
  • 編集
コメントの投稿

トラックバック(-0件)

http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/tb.php/965-2e61b216

Bookmarked

Blog Battler

ブログバトラー

Twitter

    フリーエリア

    上部の説明

    下部の説明

    Utilities

    Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。