プライベートモードで閲覧中です。

sugar pot : お茶目な河童 ~谷川俊太郎『ことばあそびうた』

ほろ苦い夢のかけらのおすそわけ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

trackback

お茶目な河童 ~谷川俊太郎『ことばあそびうた』

2005年06月15日(水) コメント:2 トラックバック:1

谷川俊太郎『ことばあそびうた』

かっぱかっぱらった
かっぱらっぱかっぱらった
とってちってた・・・

この詩の面白さを伝えるには引用を許してもらうしかない。撥音で韻を踏むというか、リズムがとても特徴的で、跳ね回っているイメージ。きっと河童は水の上でぴちゃんぴちゃん音を立てながら跳ねているに違いない。お茶目な河童のイメージがする。

面白い記事を見つけた。日本語を母語としない外国人の方が、この歌はどういう意味?と尋ねているのである。言葉遊びは世界各地である。喉と舌と耳を使ってできる原始的だけれどステキな遊び。【教えて!goo】「谷川俊太郎」の詞について

とってちってたー!

尚、この本の中には「かっぱ」のほかに14編のことばあそびうたが収められている。瀬川康男氏の版画を楽しみながら、是非音読して音を楽しんでいただきたい。

#961
カテゴリ:002 言葉ことばコトバ

trackback

<<お茶目な河童 ~谷川俊太郎『ことばあそびうた』 | 鈴木茂『レイニー・ステイション』&『BAND WAGON』>>

コメント(-2件)

冬里:ご指摘ありがとうございました

 こんばんは。さっそくですが、TBさせていただきました。
 それから、コメントで転載の件についてご指摘いただいてありがとうございます。
 確かに転載の転載の上に、ひとつの詩をまるごと載せてしまうのは著作権への考慮を欠いていました。
 カッコ書きにして一部を引用、という形にさせていただきます。
 それにしても谷川俊太郎の詩は本当にいいですね。保険会社のCMで流れてる詩も、なんとなくジーンときました。

  • 2005年06月29日(水)00:17:35
  • URL
  • 編集
sugar:最近読んだ谷川俊太郎

「けんかならこい」
という詩を読みました。
 けんかならこい はだかでこい
 はだかでくるのが こわいなら
 てんぷらなべを かぶってこい
 ちんぽこじゃまなら にぎってこい
これが第一節ですが、子どもたちがこういう言葉で喋れるなら、いじめなんて減るように思う・・・というのは短絡的でしょうか?でも、そう思うんだよね。子どもたちからこういうモノを奪ったのは・・・やっぱりおとなだよね。

  • 2005年06月30日(木)21:50:49
  • URL
  • 編集
コメントの投稿

トラックバック(-1件)

http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/tb.php/961-0e4c6897

谷川俊太郎 「かっぱ」

「かっぱかっぱらった かっぱらっぱかっぱらった とってちってた・・・」  谷川俊太郎の「かっぱ」という詩だ。 弾むようなリズムの、軽やかな詩。河童がらったらったとステップを踏みながらイタズラしたり料理をしたりしている。なんて生き生きとした河童だろう。

  • 2005年06月30日(木)21:31:41
  • from 冬里の文学本棚

Bookmarked

Blog Battler

ブログバトラー

Twitter

    フリーエリア

    上部の説明

    下部の説明

    Utilities

    Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。