プライベートモードで閲覧中です。

sugar pot : 「Tiger」のセキュリティーに不安の声(Wired News 05/05/12)

ほろ苦い夢のかけらのおすそわけ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

trackback

「Tiger」のセキュリティーに不安の声(Wired News 05/05/12)

2005年05月12日(木) コメント:0 トラックバック:0

米アップルコンピュータ社が新しく発売した『マックOS X 10.4』[通称『Tiger』(タイガー)]の新機能『Dashboard』(ダッシュボード)に、セキュリティーホールが指摘されている。この問題により、ユーザーはハッカーの攻撃の標的にされる恐れがあり、パスワードやクレジットカード番号などの個人情報が危険にさらされかねないという。(Hot Wired Japan/Wired News/Technology 05/05/12)



Dashboardは私がTigerでもっとも使いたいもののひとつなのだが、こんなニュースを見てショック。自動インストール機能がユーザをリスキィにしているというのである(詳しくは記事本文を参照いただきたい)。
ウィジェットは手動で取り除けるが、それにはユーザーのホームから「ライブラリ」、「Widgets」とフォルダをたどって、問題のウィジェットを削除しなければならない。経験の浅いTigerユーザーの中には、やり方の分からない人も多いだろう。(同記事より)
経験が浅いかそうでないかは問題ではない。Macはそもそも当初から人に一番身近なツールとしての道を歩んできたはず。(OSXで大分様変わりしたけれど・・・)昨日今日パソコンの電源を初めて入れた人でも、Macなら使えるよ、というコンセプトだったはずだ。しかし、2005年現在、危険にさらされずにパソコンを使うというのは、もはやネットワークにつないだ瞬間に幻想なのだろうか?残念ながら悪意が亡霊のように彷徨っている限り、完全に安全であることは難しく、数々の自衛手段を身につけなければならないのだが、それでも、保護者が幼児の安全に気を配るように、できる限り安全な場所に身を置く方法を、用意することはできるはずだ。
「(アップル社は)ウィジェットの自動インストール機能を無効にする必要がある。何かをインストールするときは、ユーザー側に何らかの操作を促すべきだ。インストーラー・プログラムであってもいいし、マックではお馴染みの、ドラッグ・アンド・ドロップでインストールする方法でもいい」と、トルソン氏は語る。
デフォルトでそれが選択できず、尚かつ簡単に削除する方法がないというのは、暗闇に幼児を放つようなものだと言うのは言い過ぎだろうか。
勿論今や一旦ネットワークに接続したら、いつ悪意にさらされるか分からないという認識は大切である。が,ユーザが成長するまで(慣れるまで)、「どちらかと言えば安全モード」で運用できることは大事なことだと思う。ますますMacを人に薦めにくくなってきたのか?(私はエヴァンジェリストではない。念のため。)
ともかく、まずは、使ってみてから?いや、手元になくても、とりあえずここを読んでみよう。
broadband >> Forums >>All things Macintosh >> Widget Security

#879
カテゴリ:013 Mac&Apple

trackback

<<「Tiger」のセキュリティーに不安の声(Wired News 05/05/12) | 安らかな最期>>

コメント(-0件)

コメントの投稿

トラックバック(-0件)

http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/tb.php/879-c5dd9967

Bookmarked

Blog Battler

ブログバトラー

Twitter

    フリーエリア

    上部の説明

    下部の説明

    Utilities

    Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。