プライベートモードで閲覧中です。

sugar pot : ナルニア国物語が映画化って

ほろ苦い夢のかけらのおすそわけ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

trackback

ナルニア国物語が映画化って

2005年05月06日(金) コメント:0 トラックバック:1

 ナルニア国ものがたり(画像は『ライオンと魔女』表紙

知らなかった。不徳の致すところである。hylaの日記を読まなければ、知るのはもう少し先になっただろう。が、知らないで済まされる話ではなかった。ことがディズニーなのだから。

「よりによってディズニー?」



私はディズニー映画も嫌いではない。が、『ナルニア国物語』がディズニー映画に成り下がってしまうのは、残念である。(作品も観ないで言うのは失礼だが、ディズニースタイルを踏襲しないわけにはいかないだろうから、やはりこういう発言になってしまう。)

すぐれた文学作品の映画化には複雑な心情を抱いてしまうのだ。

どれほど美しくつくられた映像としても、それぞれの持つナルニア国のイメージは打ち砕かれますがな。(hylaの日記)

本読みのわがままかもしれないが、正直な気持ちだろうと思う。

まぁまだ、多感な思春期に映画を観る羽目になってしまったより幸せだったかも知れない、などと言ったら傲慢過ぎるだろうか。いや、私だって映画は大好きなのだが。そして、映画がきっかけになって本を読む人が増えるのも好ましいことだと心から思うのだが。

世界最高のファンタジー「ナルニア国ものがたり」がついに映画化!(eiga.com)
 来週には「独占映像」とやらがヤフーで配信されるらしい。できるだけ観ないようにして、再読するべぇか。

#854
カテゴリ:003 小説・読み物・出版

trackback

<<ナルニア国物語が映画化って | 本は読まれなくなったのか?>>

コメント(-0件)

コメントの投稿

トラックバック(-1件)

http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/tb.php/854-e7c22be8

本は読まれなくなったのか?

ハリー・ポッターシリーズは静山社、指輪物語は評論社、そしてナルニア国ものがたりは岩波書店。映画化が一番嬉しいのは出版社なんだろうなと思うが、一方で、バブル崩壊にも似た状況が、その後のこれらの出版社に訪れないことを願う、それだけである。余計なお世話だろうが

  • 2005年05月06日(金)08:30:28
  • from sugar pot

Bookmarked

Blog Battler

ブログバトラー

Twitter

    フリーエリア

    上部の説明

    下部の説明

    Utilities

    Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。