プライベートモードで閲覧中です。

sugar pot : 「アクセス解析」なんて外しちまえ!

ほろ苦い夢のかけらのおすそわけ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

trackback

「アクセス解析」なんて外しちまえ!

2008年11月17日(月) コメント:0 トラックバック:0

最初にアクセス解析を設置した時は、こんな「楽しみ方」があったのかと、思いました。

「へぇ、こんな時間に読みに来てくれてるのか」
「こんなキーワードで検索されてるのね」
「『ブックマーク(お気に入り)』から来てくれてるみたいねー」
「おろろ、ブックマーク(ソーシャルブックマーク)されてる!」

などなど。今も基本的には変わりません。数年前に書いた記事がまだ読まれていると知って「そろそろ手直しが必要かな?」と思ったり、意外な検索キーワードに驚いたり。

同じようにこんな風に単純に楽しんでいられる方には、この記事は必要ありません。また、あくまでも解析結果を参考に淡々とブログを「改善」している人にもまったく関係のない話だと思います。ここは、「アクセス解析の結果が気になってしょうがない」という人に、この記事を贈りたいと思います。


そもそも、「アクセス解析」って、どんなものでしょう?

ちょろっと、Googleで検索して、上から見てっちゃいましょう。

アクセス解析とは - 初めての方へ - アクセス刑事Pro2

手間隙かけて一生懸命作ったホームページはわが子も同然、可愛くて仕方がないはずです。そんな可愛いわが子のことを、あなたはもっと知りたくないですか?

アクセス解析とは、あなたのホームページのことを、取得したデータから客観的に把握し、それをもっと大きく育てる方法を見つける、効果的な手段の一つです。

アクセス解析とは - はてなキーワード

アクセスログを分析し、どのコンテンツが読まれているのか、
閲覧者がどこから来たのか、閲覧者の環境はどのようなものか等を解析する機能やその結果。

「解析結果を見て一喜一憂するツール」なんて、どこにも書いていません。そもそもアクセス解析サービスの提供者にそのような意図はなく、ただ、解析データを提供しているに過ぎません(「アクセス少ないですね。ブログやってる意味が感じられませんね。チラシの裏にでも書いておけばよろしいのではないでしょうか。」だとか、「アクセスは多いですが、リンク元の傾向から、ただ晒されているだけのように思われます。」だとか、あれば意図が感じられますけど)。

にも関わらず、「解析結果を見て一喜一憂するブログ運営者」は、あちこちで見かけます。「あちこち」をいちいちリンクするとまた、一喜一憂させてしまうので、そういう姿を見かけます、と書くだけに留めます。憶測だと判断されても反論できませんが。まぁ、ここに居るのも(私)、一喜(一憂)組に入るので、少なくとも1人はカウントできます。

楽しめもせず、ブログ改善に活用しないんだったら、外したほうがいい

上で見たように、アクセス解析の結果は、現在自分のサイト(ブログ)を今後どのように運営していくかに活用するためのものです。

たとえばFC2アクセス解析では、以下のような項目が分かります。

アクセスの状況
アクセス時間、日、月
リンク元情報
サイト、ページ
検索エンジン
検索エンジンの種類、検索キーワード
訪問者
接続状況
ホスト、プロバイダ、地域、都道府県、言語、ディスプレイ
リピータ
リピータかどうか、訪問回数、前回訪問日時、初回訪問日時
携帯電話からのアクセス
携帯電話会社、機種
PCからのアクセス
OS、ブラウザ

まぁ、これでもかと思うくらいの多様な項目。これをどう活かすって言うんでしょう。

「小さめのディスプレイで見ている人が多い」
幅の狭いテンプレート、記事幅の広い2カラムを選択する
「携帯からのアクセスが多い」
文章は短めに、改行を多めにして読みやすくする
「Firefox、SafariほかIE6以外のブラウザの比率が少なくない」
IE独自タグは使わないように心がける

などなどなど……(実はあんまり多くは思い浮かばない。活用し切っていない典型例です、私。)

これらのデータを「ブログの改善」に利用しない・できないのなら、「アクセス解析」は無用の長物です。まして、「一喜一憂」の「憂」の割合が多くなってしまうようなら、百害あって、一利なし。私は声を大きくして申し上げます。「アクセス解析」なんて外しちまえ!

特定個人のデータ(であろうと思われるもの)が気になり始めたら、「アクセス解析脱却」の目安です。「来てくれてるのに、コメントしてくれない」なんて気になり始めたり、特定個人のデータ(であろうと思われるもの)を解析データの中から拾って追うようになったら、外し時です。特定個人のデータ(であろうと思われるもの)が常に気になるようであるなら、すぐにでも外したほうが良いです。どうか機を逸せず、「アクセス解析」を上手に利用する(しない)ように、しましょう。

#806
カテゴリ:101 インターネット(www)
タグ[ アクセス解析 ]

trackback

<<TEST | テスト>>

コメント(-0件)

コメントの投稿

トラックバック(-0件)

http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/tb.php/806-e6476095

Bookmarked

Blog Battler

ブログバトラー

Twitter

    フリーエリア

    上部の説明

    下部の説明

    Utilities

    Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。