プライベートモードで閲覧中です。

sugar pot : 人の文章に手を入れるということ

ほろ苦い夢のかけらのおすそわけ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

trackback

人の文章に手を入れるということ

2008年05月30日(金) コメント:5 トラックバック:1

私はFC2ブログユーザーフォーラムのモデレータのひとりです。以下はモデレータの総意ではなく、私個人の考えです。ご意見はコメントにて承ります。 ※最下部追記をご覧ください。

なお、この記事は、「ブログで小説!:そういえば、載せた後に直すのは、推敲って言わないよな。一般的には。」のコメントの麻生さんのコメントを機に、「フォーラムのような場所で」「人の文章に手を入れること」について書いたものです。

  • 注釈も本人了解もない変更は「ちょっと改竄ぽい」。
  • タイトルを変更したケースで注釈が本人に気付かれにくいかたちでなされるのだとすると、それは「ちょっとイヤかなぁ。」
麻生さんのコメントは「ちょっと……ぽい」という、それほど問題にするつもりはないのだけれど、そういう感情は否めない、と感じられましたが、やはり、このことについては、一度はまとめておく必要があると思いました。



トピックのメインタイトルの編集を積極的に行っているのは私です。記事本文の編集・及び利用者が分かりにくいと思われる移動を除き、モデレータとしてのコメントは入れていません。

FC2ブログフォーラムの現状


どの程度、という数字は挙げられませんが、日々立てられるトピックの中に、「ブログの表示について」「教えてください」といったタイトルをつけられたものは少なくありません。「コメントが・・・」といった、「・・・」で終わるタイトルもよく見かけます。目に留まる都度変更を加えているため、みなさんの目に触れるのは過去のトピックや投稿されたばかりのトピックなど、一部と思われます。

なぜ、タイトルを変更するか


上記のようなタイトルは、その実を示すものとはなりません。内容を知るためには、クリックしてトピックを表示する必要があります。タイトルを変更するのは、一覧を表示した際に、おおよその内容が把握できるようにするためです。それは、フォーラム利用者の利便性を高めることになります。

タイトル変更着手に至った経緯


とはいえ、私も「自分の書いた文章」には「てにをは」、句読点まで気になるほうですから、タイトルとはいえ、人様の文章に手を入れることには大きな大きな抵抗があり、ずっと手を付けられずにいました。

転機は昨年6月から長い時間をかけて行われたFC2ブログのリニューアル中期に訪れました。全サーバで現行管理画面が使えるようになった頃です。
新と呼ばれた管理画面はまだ多く不具合を抱えていたため、多くの不具合報告が寄せられましたが、「タイトルだけでは内容が把握できないトピック」も多々立てられました。 同じ現象を報告したトピックも複数立てられ、いわゆる「重複トピックが濫立」しました。
その際、掲示板の整理に最も効果的と思えたのがタイトルの改善でした。
恐る恐る着手してみたところ、以下のような効果があったと私は見ています。

タイトル変更により得られる効果


  • トビックの閲覧性が改善した(タイトルで問題点が把握しやすくなった)。
  • その結果、重複したトビックが立てられることが減った。
  • 編集したタイトルにならって状況を明示したタイトルのトピックが増えた。


上記に加えて、当時は開発担当者がせっせと返信・対応してくださっていて、問題整理のお手伝いの意味合いも込めていました。多少は役立ったのではないかと思っています。

そしてこれらは、冒頭に掲げたようにフォーラム利用者の益になったと私はみています。そこから、私は積極的にトピックのタイトルの変更を進めるようになりました。

もちろん、この評価は私が個人的になしているもので、一般的にはそうではないかもしれません。てんで的外れならお叱りを受けねばなりません(どうぞご指摘ください)。

掲示板における「タイトルの変更」は改ざんなのか


しかし、やはり、「人の書いた文章に手を入れる」ということは重大なことです。

以前、記事分割について事前に打診がなかった旨、ご指摘をいただいたことがありました。
その際、効率を重視しているため、事前の打診は行っていないことを説明して理解いただきましたが、納得がいかない方もいらっしゃるでしょう(この方は事後の移動の告知が不充分とお感じになられたようです)。

この例を出すまでもなく、掲示板に投稿した文章に手を入れられることに違和感を覚える理由はいくつかあると考えられます。

1 著作人格権の問題
仮にも自分の名を出して(未登録ユーザも居ますが)細部にまで気を配って書いた「私の表現」に手を付けてほしくないという点。
2 発言者への告知の問題
ローカルルールで利用者の益になるため文章に手を入れるのを受け入れられたとしても、やはり事後であっても知らせてほしいという点。
2 掲示板の信頼性の問題
簡単に管理者やモデレータによって記事が編集されるということは、記事の信頼性に問題があるのではないかという点。

「私の表現」と情報の有効活用とどちらを第一義とするか

「私の表現」という件については、私は、目的によっては 「変更」は赦されると考えます。FC2ブログユーザーフォーラムという場は、情報交換を目的とする場であり、表現の場ではありません。情報をできるだけ有益に活かすことが第一とされなければなりません。

サーバ障害などの多くのユーザに共通する問題が起こったときに、適切なタイトルがつけられていないと、同様の内容のトピックが多発的に立ちます。同内容のトピックが多く存在すると、検索効率が悪くなる・情報が整理されにくい・複数人による疑似マルチポスト状態となり、利便性が悪くなります。これを防ぐには、2つ目以降のトピックが立つ前、つまり、早い時期に「内容が分かりやすい」タイトルに変更することです。「早い時期に」が重要です。「変更してよいですか」といったお伺いを立てているとそれだけ時機を逸することになります。

とはいえ、タイトルの変更といっても、投稿者の表現をまったく無視しているわけではありません。場合によっては分かりやすくするために若干の編集を加える場合もありますが、可能な限り本文内の言葉をそのまま用いるよう心掛けています(「それはタイトルではなくあくまでも本文内の表現である」といった主張には、前段の「情報の有効活用を第一義と考える」をもって応えたいと思います)。

変更告知は必要か

「タイトル変更しました」、それは本来の問題解決には何ら関係がない一文です。「変更しました」「ああ、変更されたのね」それで済めば良いのですが、多くの善良で不慣れなユーザは、注意されたと受け止め「お手数をおかけして申し訳ありませんでした」「ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした」あるいは「タイトルを変更してくださってありがとうございました」などの一文を返してくださいます。

が、モデレータは整理をしているだけで、トピックを立てた人に謝罪やお礼をもとめているわけではありません。そして、それらは当事者以外には不要なやりとりです。 私は、タイトルの変更は、フォーラム内の記事の整理の一環と考えており、モデレータは黒子であるとの認識から、利用者が返信をしなければならないと感じてしまうような発言は、できるだけ避けたい。そのために、敢えて言及していません。

ただこれは、少し説明が必要だと思っています。たとえば、「トピックの移動」については、初めて投稿(質問・報告・要望)する前に読んでください。に以下のように追記しています。

質問する掲示板が異なってしまった場合はそれぞれの板の担当モデレータが移動します。


トピックの一部を切り取って移動する場合は、その旨元のトピックに記載しますが、タイトル変更も、告知しないとしたら、あらかじめここで断りを入れておく必要はあると感じました。それだけでは不充分かどうかは、皆さんのご意見を伺いたいところです。

「改ざん」か「編集か」


この項目がもっと重要だと思うのですが、掲示板の発言が管理者により書き換えられることの問題点は、それによりその記事の信頼度が下がるおそれがある点です。
本文内の適切と思われる語句によるタイトルの変更には、「改ざん」と呼ばれるほど悪意が介するとは考えにくいのですが、それでも、投稿者以外の他者により変更される可能性の存在には、「疑義」が入り込む余地があります。

この余地を埋めるものは、通常のいわゆる掲示板でも同様ですが、管理者により記事整理のため編集権限が与えられているモデレータが、フォーラムのユーザからどれだけ信頼を得られるか、にあると思います。ユーザから寄せられる情報をどれだけ適切にほかのユーザに伝えていけるか、その「交通整理」を正当に行うことが、与えられた権限の有効な行使となり、ユーザの役に立ち、ユーザから信頼を得る唯一の方法だと思っています。

[追記]この文章は2008年3月16日に書いたものの、最後の段がうまくまとまらず、下書きのままでした。今回フォーラムに類似の話題が出たので、改めて読み直し、追記しました。最後の段の切れが悪いのは改善されていませんが、「まとめ」ということで、公開しました。麻生さんにもトラックバックを送信します。
なお、今回フォーラムでの話題は「本文の変更」にかかわるものです。これについても「読みづらい重複(不要と思われる引用)」は、「読みやすさ重視」の観点から、「タイトル変更」と同様と認識しています。
ご意見ありましたら該当トピックまたは当記事にてお聞かせいただければ幸いです。
#801
カテゴリ:002 言葉ことばコトバ

trackback

<<長いこと、もやがかかっているみたいだ。 | リンクサムネイル>>

コメント(-5件)

pika:no_title

一応フォーラム内のFAQにはモデレーターの定義について書かれているんですよね。
http://blog.fc2.com/forum/faq.php#f41

著作権のことになると、詳しくは分かりませんが、通常の編集については問題はないと個人的には思っています。通知の件も同意ですね。

>モデレータが、フォーラムのユーザからどれだけ信頼を得られるか
「~はモデレーター失格!」とか言われないように気をつけなければ^^;

  • 2008年05月30日(金)15:44:32
  • URL
  • 編集
sugar:フォーラムに一旦投稿したものは

pikaさん、いつもお世話になってます。

私はフォーラムに一旦投稿されたものは、投稿者が、
ユーザ全員に渡してくれたものと思っているんですよね。
それを全員が読みやすいようにお手伝いするのがモデレータだという認識です。

本文の編集は、未登録ユーザさんから要請があった場合を除き、
不必要と思われる重複(前の人の投稿をそのまま引用するなど)を削除するにとどめています。
それ以上は、怖くて手が出せませんし、出すものではないと思っています。

  • 2008年05月31日(土)00:29:05
  • URL
  • 編集
児島の仙人:モデレータによる著作物偽装疑惑

たとえその「改竄」が、法的に、あるいは「やむを得ないもの」として認められるとしても、その「事実」(いつ、誰が、どの部分をどのように「改竄」したのか)は明記すべきであると思う。

それは、著作者および読者に対する「最低限の礼儀」ではないかと思う。

あたかも投稿者がそのような形で投稿したかのように「偽装」することは、フォーラム参加者の信頼を裏切る、「最低の行為」であると断言する。

  • 2008年06月02日(月)12:01:00
  • URL
  • 編集
幻影:「礼儀」持ち出すなら

「最低限の礼儀」を持ち出すなら
投稿のルールを守って書く事が「最低限の礼儀」では無いでしょうか?

  • 2008年06月03日(火)01:19:50
  • URL
  • 編集
sugar:この件

http://blog.fc2.com/forum/viewtopic.php?f=7&t=11338&p=87205#p87205
にて提案を行いました。

  • 2008年06月03日(火)09:07:23
  • URL
  • 編集
コメントの投稿

トラックバック(-1件)

http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/tb.php/801-69219193

《FC2》ユーザーフォーラム・モデレータに“無断”編集権はあるか

 sugar氏「人の文章に手を入れるということ」拝読しました。  あんまりキツい言い方をしたくなくて、うにゃうにゃ言うておりましたが、ご理...

  • 2008年06月01日(日)00:58:12
  • from ブログで小説!

Bookmarked

Blog Battler

ブログバトラー

Twitter

    フリーエリア

    上部の説明

    下部の説明

    Utilities

    Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。