プライベートモードで閲覧中です。

sugar pot : 指名手配された犯人は殺人許可証を持っていた~つれなのふりや

ほろ苦い夢のかけらのおすそわけ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

trackback

指名手配された犯人は殺人許可証を持っていた~つれなのふりや

2004年10月16日(土) コメント:4 トラックバック:0

1972年10月発売。
当時としてはかなり過激なタイトル
それもそのはず過激な反体制デュオとして名を馳せた
頭脳警察のアルバム『頭脳警察3』の中のナンバーである。



ナンバーと言って良いのか、
6秒やそこらの曲なんだけれども
その緊張感はたまらない。

ここでもう一度ごめんなさい、
私は頭脳警察のリアルタイムな活動を知らない。
知った頃には伝説だった。

私が初めて触れたのは
解散後数年してパンタが出したアルバム
『マラッカ』
ここから頭脳警察に遡った。
それから20年余、未だにこの『マラッカ』を愛している。

ここには名曲『つれなのふりや』が収められている。
つれなのふりや すげなのかおや
あのようなひとがはたとおちる

~つれないふりをしてるのね
 すげないかおをしてるのね
 そんなひとが
 ある日突然落ちるものだ

たしかこういうフレーズだったと思うのだが
こういう感じの意味の昔の歌からinspireされて作ったという。
(NHK-FMの番組『ヤングジョッキー』でパンタ本人が話していた。
 この歌に関しては、この検索魔が検索したけど見つからない )

あーもうこれは聴いていただかなくては
この曲の魅力は私には伝えられない。
(って表現放棄してどーすんだ)

このアルバム
今聴くと当時の音だなぁという感じではあるのだが
熱いパンタの熱さ(とにかく熱い人なのだ)が伝わってくる。
その中でこの歌は
パンタという男の色香が発揮される
たまらなくセクシィな歌なのだ。

視聴サイトで探したが
残念ながらイントロで終わっていた。
何とも・・・

このアルバムは名盤なので
熱くて色香のある男に興味のある向きは
是非聴いていただきたい

ちなみに
アルバムのラストナンバー『極楽鳥』は
その頃亡くなったTレックスのマーク・ボランに捧げられた歌である。


頭脳警察『頭脳警察3』


PANTA&HAL『マラッカ』



#8
カテゴリ:002 言葉ことばコトバ

trackback

<<子どもに聴かせる音楽 | 音楽に触れる>>

コメント(-4件)

-:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2005年05月16日(月)17:18:30
zeiss:隆達小唄

文禄年間(1592~96年)高三隆達によって歌い出された「隆達小唄」という話だが・・・・
そして、あの「君が代」も「隆達小唄」に由来する。歌は明らかに恋歌で「君」は天皇ではなく
「あなた」である。「恋しいあなた、いつまでも長生きしてください」
と唄っている。
はたとおちてみたいものだ

  • 2005年05月16日(月)18:23:10
  • URL
  • 編集
zeiss:PS

ライナーから
つれなのふりや、すげなのかおや
安土桃山期 隆達小唄集 作者不明
”つれなのふりや、すげなのかおや
 あのようなひとがはたとおつる”
つれないふりをしてるひとや
すげないふりをしてるひとにかぎって
あっと思うような恋をするものだ。

  • 2005年05月16日(月)22:07:20
  • URL
  • 編集
sugar:

ありがとう。
ライナーに書いてありましたか。
音の中身と記憶だけ持ち出して、ライナーノーツは生まれ育った家に残してきてしまっているものですから。
粋な歌ですよね。こういう粋さって現代ではあまり見ないような気がする。

  • 2005年05月17日(火)01:47:40
  • URL
コメントの投稿

トラックバック(-0件)

http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/tb.php/8-a9cd7d3d

Bookmarked

Blog Battler

ブログバトラー

Twitter

    フリーエリア

    上部の説明

    下部の説明

    Utilities

    Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。