プライベートモードで閲覧中です。

sugar pot : ただ投稿したいだけなら、それでもいいけどね。

ほろ苦い夢のかけらのおすそわけ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

trackback

ただ投稿したいだけなら、それでもいいけどね。

2008年01月13日(日) コメント:4 トラックバック:4

ブログ管理者用お知らせ:機能の改良と一記事内のテキスト容量制限のお知らせ

FC2ブログをより快適により楽しくご利用頂く為に、
下記の改良、及び変更を行いました。

【一記事における本文と追記のテキスト容量をそれぞれ128KBに制限】(1月10日)
●サーバー負担の軽減化
●ブログの閲覧、及び記事の編集不可の防止対策
一部ユーザー様で容量の大きい記事があると支障がある為の対策となります。
本文128KB、追記128KBの制限となります。

※当初は64KBの制限とさせて頂いておりましたが、事情を考慮させて頂き、
128KBに緩和させて頂きました。
※容量制限に画像ファイル等の容量は含まれません。

制約が増えると抵抗は必ずあります。FC2ブログフォーラムの本件関連トピックでは、「無制限だからFC2にしたのに」「なぜこんな制約を設けるのか」といったコメントが続きます。128KBでも影響を受ける記事がある、という記載すら見られます。

ちなみに昨日の記事が本文・追記合わせてちょうど20KBでした。勝手に引き合いに出しますが、出人さんの新管理画面への記事が12KB。麻生さんの実験記事の追記部分が64KB(ファイルが大きいため開くのに時間を要します。追記だけにリンクできないので、記事にリンクしています。「一  森」からが追記。すべてタグ込みです。

制約は少ないに越したことはありませんし、記事毎に容量制限を設けるならば管理画面で一目で容量が確認できるUIが必要という意見も分からないではありませんが、「容量を超えている」というエラーメッセージで充分、という気もします。ごく一部(これは推察です)の長文投稿ユーザのために管理画面に細かな容量を表示するのにリソースをつかうのは、無駄です。

「ごく一部」と乱暴な推察をしましたが、これには私なりの感覚があります。冒頭に自分のブログ及び出人さんのブログの記事の容量を書きましたが、これらは、私が目にするブログの文章では「長めの文章」に属します。フォーラムにも書きましたが、個人的には、これ以上長くなると読みづらくなると感じます。それで「足りない。」という方のブログは、読みやすさをどう演出しているのか、そこに興味があるのです。

「グスコーブドリの伝説」のようなものは、通常、ブログではなく、いわゆる静的htmlで表示されるものだと思いますが、たとえば麻生さんのように、小説を発表されておられる方は、読みやすい部分でページを変えるなど工夫をしておられるのではないかと思っています。また、映画のデータベースを提供しておられる方がいらっしゃいましたが、こちらも、項目別に分けるなどの工夫で何とかなりそうだと思うのですが、考えが浅いでしょうか。

いずれにせよ、1ページに3万文字だとか6万文字だとかという数字に「読みやすさ」の属性を付加するのは、とても難しいことだと私は思っています。もし、その難題をクリアできるのだったら、是非参考にしたいものです。

#798
カテゴリ:104 ブログ作成

trackback

<<公の場で発言することと、言及されること | 容量制限はひとつの機会ととらえてみよう>>

コメント(-4件)

麻生(阿檀):TBありがとうございます。

 こんばんは!
 トラックバックありがとうございます。
 ありがとうございますと言いながら反論で申し訳ないのですが、WEB小説には「ダウンロード版」という大容量ファイルを設置する習慣がありまして……、という話題をTBで返しました。

 あと、あの、大変大変恐縮なのですが、うちの#243記事へのリンクに「重いです」と注釈を入れていただくわけには行きませんでしょうか。虐待試験かけているようで、ちょっぴり胸が痛みます。。。。(虐待試験って日本語?メーカー系の業界用語ですか?)

  • 2008年01月14日(月)19:23:04
  • URL
  • 編集
麻生(阿檀):本題とはまったく関係ありませんが2

>ITでは『負荷試験』もしくは『ストレステスト』
なるほど! ……某電機メーカーの友人からは(設計段階で)「ビデオ機を高さ1mから落とす」という試験があると聞きました>虐待試験 「かわいそう」という語が出るのは私だけでしょうか。

  • 2008年01月15日(火)20:54:22
  • URL
  • 編集
-:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2008年01月15日(火)21:19:33
sugar:「重いです」

書き添えました。

  • 2008年01月16日(水)10:08:27
  • URL
  • 編集
コメントの投稿

トラックバック(-4件)

http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/tb.php/798-1d2f6586

128KB制限時代の、ダウンロード版設置

 昨日から、《FC2》ブログの記事の本文のサイズに、128KBの容量制限が設けられた。この件について、sugar氏ブログでこんな一文を見る。「グスコ...

  • 2008年01月14日(月)18:50:42
  • from ブログで小説!
記事テキスト容量制限を支持します★

先日、このような容量制限が発表されました。 【一記事における本文と追記のテキスト容量をそれぞれ128KBに制限】(1月10日) ●サーバー負担...

  • 2008年01月16日(水)00:52:36
  • from BeigeHeart_べーじゅのこころ
容量制限はひとつの機会ととらえてみよう

ブログで小説!:128KB制限時代の、ダウンロード版設置 連載小説で、完結したとき、あるいは大長編なら章の区切りがついたときに。全編または...

  • 2008年01月16日(水)10:11:23
  • from sugar pot
一記事当たりの容量の上限の設定~日別集計・週別集計

最近言いたいことを書けていませんので、ストレスが溜まっています(笑)。相撲がおもしろいってこともあるのですが、ま、いろいろあります...

  • 2008年01月29日(火)00:21:05
  • from David the smart ass

Bookmarked

Blog Battler

ブログバトラー

Twitter

    フリーエリア

    上部の説明

    下部の説明

    Utilities

    Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。