プライベートモードで閲覧中です。

sugar pot : 記憶のかけら

ほろ苦い夢のかけらのおすそわけ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

trackback

記憶のかけら

2007年04月28日(土) コメント:2 トラックバック:0

FC2ブログstyle:第258回「公開!お財布の中のレシート」

bonkさんの記事を読んで、今放映しているテレビドラマ『セクシーボイスアンドロボ』の第1回を思い出しました。「三日坊主」というあだ名の、3日より前の記憶を失ってしまう男の話でした。その男が大事そうにしていた箱の中身は,レシートや食べたものの包装紙でした。

これが俺のかけらといったようなことを男は言いました。記憶をすぐになくしてしまう男にとっては、記憶の代わりなる記録ーモノーが必要だったのでしょう。


「三日坊主」でなくても、ひとは記録をします。帳簿や日誌、日記,写真やビデオ。昨今の学校行事は、ホームビデオを構える父親と,デジカメや携帯のカメラを構える母親でいっぱいのようです。旅先でも、あちこちでビデオやカメラ。何かあると携帯のカメラ。

ビデオやカメラのファインダーを通して見る我が子や景色も良いですが、ファインダを通して見ることで失うものもある、そんな気がします。ファインダーを通すということは一歩下がって客観になるということです。多かれ少なかれ演出も考えてしまいます。「後に残す」ことが主になり、無口になってしまったり、どこか構えてしまったりするのではないかしらんと思います。

妻の出産現場にホームビデオを持ち込んだ、などというエピソードを聞くに付け、ビデオの代わりにその温かい手を妻の手を取ることにつかえないのかなぁと思ったりもします。入学式の我が子の晴れ姿は肉眼で見て,しっかりと記憶に刻むのがいいんではないかと思ったりもします。もちろん,楽しんでいる様子にケチをつけるわけではありません。家族がそれを望むなら、傍からのこんな言葉は雑音なだけでしょう。けれど、「記録者」になってしまうと、「当事者」として、その場への関与が減ってしまうのではないか、という思いが私にはあります。

ところで、財布の中のレシートは、記録しようと意図したものではない、日々の記憶のかけらです。bonkさんの言うように、レシートで記憶が蘇ることもあります。私の財布の中には、さっき、祖母宅に通いのクリーニング屋さんの領収書が増えました。「おばあちゃん、お元気ですか」というクリーニング屋さんの温かい言葉と一緒にしまわれたそれは、その言葉と一緒に祖母に渡されます。

#731
カテゴリ:016 日常の風景

trackback

<<深夜放送のDJ気取り | 時間を無駄にしない問題解決法>>

コメント(-2件)

mononoke:

お久しぶりです。おぼえておいででしょうか?
ホームビデオの件で思わず頷いてしまいまして、コメントいたしました。あれは、何か違うような気がしてならないのです
うまく言えないんですけども・・・
年を経て、色あせた写真を見ることのない(たぶん)今の子ども達はかわいそうな気もします。

私も、去年行った東京での切符、友人達との思い出としてお財布にとってあります

  • 2007年04月28日(土)19:39:24
  • URL
  • 編集
sugar:こんにちは。

季節の風景を美しく切り取るmononokeさんが、こういうコメントを残してくださることに意味を感じました。
ホームビデオや携帯カメラ、あまりにポピュラーになり珍しくない光景ですが、違和感がありますね。もっとも、「気合いを入れて思い出を残すぞ!」というhttp://www.1101.com/ajisha/2005-05-15.htmlこういう様子はまたそれで感心するというか平伏するんですけれども。このひとたちは、しっかり当事者として関与しているような気がするんですよ、なぜか(笑)。私の偏見も混じっているかもしれませんけど。

  • 2007年05月08日(火)23:48:25
  • URL
  • 編集
コメントの投稿

トラックバック(-0件)

http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/tb.php/731-d2a7a46f

Bookmarked

Blog Battler

ブログバトラー

Twitter

    フリーエリア

    上部の説明

    下部の説明

    Utilities

    Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。