プライベートモードで閲覧中です。

sugar pot : 日本初のコンテンポラリー・クラシック・ステーション OTTAVA

ほろ苦い夢のかけらのおすそわけ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

trackback

日本初のコンテンポラリー・クラシック・ステーション OTTAVA

2007年04月04日(水) コメント:0 トラックバック:0

オッターヴァ、はイタリア語でオクターブ。クラシック専門のデジタルラジオ。上のサイトのほうは推奨環境がIE6以上+WMPとやらで、Macユーザの私はお楽しみがちょっと少ないのだけれど、ITunesでPodCastingが楽しめます。

根強いクラシックファンの存在に加え、昨今のクラシックブームが後押しするかたちでの「ようやくのスタート」なのでしょうか。

耳になじみやすい選曲。それはそれでいいのだけれど、開局記念コンサートの選曲、いくら何でもこれはちと安易すぎない?

  • ベートーヴェン 交響曲第7番 イ長調 Op.92
  • ブラームス 交響曲第1番 ハ短調 Op.68
  • ガーシュウィン ラプソディ・イン・ブルー

全曲、テレビドラマ「のだめカンタービレ」でお茶の間に流れたものですよ。そりゃ、耳になじんだ人気の曲で、クラシックに親しんでもらおうという意図は分かるのですが。いや、まぁ、クラシックだって流行歌なわけですが。

1曲くらい、ほかから持ってくるってのはなかったんですかいの~。とか、そう深くはないがにわかでもないクラシックファンは思ってみたりするのでした。

#718
カテゴリ:004 音楽

trackback

<<アクセススタイル#2 | 音楽番組と日本語>>

コメント(-0件)

コメントの投稿

トラックバック(-0件)

http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/tb.php/718-6e226de7

Bookmarked

Blog Battler

ブログバトラー

Twitter

    フリーエリア

    上部の説明

    下部の説明

    Utilities

    Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。