プライベートモードで閲覧中です。

sugar pot : 共有テンプレート登録ガイドライン変更

ほろ苦い夢のかけらのおすそわけ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

trackback

共有テンプレート登録ガイドライン変更

2007年03月23日(金) コメント:9 トラックバック:1

FC2ブログの広告についての2、3の考察#2 こんなテンプレートは要らない

と書きましたが、FC2ブログだってそう愚かではないということで、登録条件が変更されました。

FC2マニュアル共有テンプレートのガイドライン

変更前変更後
過度の商用リンクが含まれていない作成者のリンクと素材サイトのバックリンク以外のリンクが含まれていない
公式テンプレの画像を使用しない。 公式テンプレートの一部を変更しただけのものもしくは、表示が類似したテンプレートも承認しない。
ただし携帯テンプレートの場合は個別サーバー内の絵文字画像の使用は可
-広告は全てのページにおいて表示できる箇所に設定してください。

(変更後のものは、2007年3月22日現在の内容です。今後変更されることがあります。)


納得のいくリンク表示

この登録条件の追加変更は、大歓迎です。アフィリエイター&テンプレーターさんたちの中には苦々しい思いをされるひともいらっしゃるかもしれませんが。本来の「共有」の原点に立ち返ると、こういうことになるかと思います。少なくとも「だまし討ち」されるユーザーが居なくなるのはいいですね。

ブログ上に表示される広告は、FC2ブログのものと自分が意図して貼り付けた広告のみ。すっきりしました。FC2さんも頑張って広告取ってきてくださいね。でも、今の方針(テキスト広告・表示位置等はユーザーが決定)は崩さない方向でお願いしたいです。

残された宿題

以前より指摘されている、素材配布サイトの素材を利用したテンプレートの扱いについて、素材配布サイトの利用規約をFC2ブログの「承認」は考慮には入れていません。実際これを確認するにはひと手間かかるわけですし、ここくらいは「性善説でいきたい」「手間(コスト)をかけたくない」という運営の事情もあるでしょう。

が、現実として、利用においてトラブル(二次配布を禁止している素材の借用など)が増えれば、「FC2ブログの共有テンプレートシステム」自体がうさんくさいものとして受け取られかねません。基本的にはこの種のトラブルは当事者間で解決するもの、で構わないと思いますが、素材サイトの素材の利用について、難しい問題をはらんでいることを、共有テンプレートを作ろうとするユーザーに周知することはしても良いのではないでしょうか。

土台になるテンプレートがほしい

話は変わりますが、公式テンプレートで、素材の含まれない、共有テンプレートの作成の土台になるテンプレートがほしいと思います。誰もが、安心して、土台にできるもの。もちろん、公式テンプレートならどれも土台にして構わない、ということはあるのですが、「分かりやすさ」「とっつきやすさ」の意味で、ひとつ、あると良いかなという気はします。かつてはsampleがその役割を果たしていましたが、今は少し状況も変わってきています。

FC2ばかりにもとめてないで、アルキカタでもひとつ提案したいな……協力者求む。

ガイドライン違反のテンプレート

「承認後の改変」についてはどうなのかは言及されていませんが……後手に回ろうと、ガイドラインにそって削除、が行われるのであろうと推察します。あまり酷いものを見かけたら、ユーザーフォーラムの【報告】共有登録削除・修正関連トピックで報告しましょう。共有テンプレートが良いものであることを望むならば。

それにしてもこれを勝手にFC2ブログからのバースデープレゼントとして喜んでしまう私って……(3月生まれなのです)

#712
カテゴリ:105 FC2ブログ

trackback

<<モバイルテンプレート共有へ | ウェブにあるものはすべて「素材」なのか>>

コメント(-9件)

daniel:中々難しい問題ですが

更に一歩踏み込んで
「自作以外の素材を使用した場合は提供元(へのリンク)を明示すること」
・・・とすれば良いのではないでしょうか。
( 「素材屋さん」 の印象は多少UPすると思われます)

  • 2007年03月24日(土)14:16:16
  • URL
  • 編集
sugar:素材提供元へのリンク

素材屋さんの利用規約には、おおむね「リンク明示」をうたっているところが多く、きちんと明示しているテンプレートは少なくありません。
逆に、「リンクを明示しているから良い」と勘違いあるいは確信犯で利用しているケースがあるように思われます。そうすると逆に素材屋さんの心証は悪いかと(^^;
「再配布」についての理解が足りずに結果的に素材屋さんの規約違反を起こしているケースも少なくないようですので、「共有テンプレート登録時の心得」みたいなものを用意すると良いのかもしれません……。

  • 2007年03月24日(土)15:32:50
  • URL
  • 編集
Z:見聞きした話としては

 あくまでもあるWeblogの記事で知った話ではありますが、規約違反が多発したために「○○ブログユーザーの利用を禁止します」とされてしまったところもあるそうです(^^;

#キャッシュが残っていてよかった・・・こういうときはIEのお節介機能に感謝しちゃいます(^^;

  • 2007年03月24日(土)19:35:54
  • URL
  • 編集
sugar:「多数のリンクの手段」としての共有テンプレート内リンク

http://blog.fc2.com/forum/viewtopic.php?p=59229#59229
依然として承認後にリンクを書き換えたりしているケースがあるようですね。
「多数のリンクの手段」として共有テンプレート配布を位置づけているひとたちが居るようです。以下はおそらく、そうではないかと推察します。
http://mag-zou.com/report_get.php?id=m0000208981_3&n=m0000208981
世知辛いというか、わびしいというか。

「承認後のアップデート」も承認制にしてしまうことによるデメリットもあるため、この件にかんするユーザーへの周知と、「通報」を常態にし、悪質な登録者にはアカウント削除、登録不可など、しかるべき措置を講じる必要があるように思います。 (ほんとはあまり規制などないほうが嬉しいのですが……)

  • 2007年03月24日(土)20:03:13
  • URL
  • 編集
sugar:規約違反による利用禁止

Zさんありがとうございます。キャッシュ様々です(^^;

規約違反による利用禁止はよく聞きますね。また、違反ユーザーがあまりにも多いので嫌気がさして配布をやめてしまう素材屋さんもあると聞きます。
共有テンプレートでも類似のケースが見られます。
結局そういうことをして誰も最終的にハッピーにはなれないのですが。

  • 2007年03月24日(土)20:12:17
  • URL
  • 編集
Z:そういえば

>嫌気がさして配布をやめてしまう
 以前テンプレートについても同様の現象が起きていることを書かれていましたよね(一般向けのHTMLテンプレート作者にも似たような経験がある方はいると思います。私はテンプレート利用経験がありません(よそのソースを参考にしたことはあります)ので実例は存じませんけれど)。

http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/blog-entry-613.html

#この記事のトラックバック先にある出人さんの記事もいいですね。特に「わたしもユーザーとして自覚しなきゃって思うユーザーも出てくる可能性」の下りはいいなあと思いました(ここで言及するのはルール違反?(^^;)。

  • 2007年03月24日(土)20:43:03
  • URL
  • 編集
sugar:結局

「持ち帰れないデータなんてない」わけで、
http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/blog-entry-529.html
モラルの問題になってしまうのかもしれませんが。
悪い事例を目にしていると、それが当たり前になってしまう。
http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/blog-entry-713.html
ウェブなんてそんなものだ、ではなくて、
リンクや引用が自由にできる便利で素晴らしい場所だからこそ、
それを護るためにも、一定の節度が必要だってことになりますか。
http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-750.html
私はまだまだ諦めません。夢見る夢子だもの(笑)。

わぁー、リンクが多くなってしまいました。

  • 2007年03月24日(土)20:58:14
  • URL
  • 編集
Z:re:ウェブなんてそんなものだ

「ウェブなんてそんなものだ」というスタンスを徹底されているのがおやこニュースさんの記事(http://www.oyakonews.com/oyanews/homep/creating/web_introduction.html)でしょうか。ひょんなきっかけで読ませていただいたのですが、はてなダイアリー等で書かれている日記など、また違った世界を見つけた感じです。そういう色々な方の見識が簡単に読めるところがWWWという世界の素晴らしさだと思いますが、時代はだんだん制限の方向に向かっているようで・・・(電子掲示板への書き込みに制約を設けるべきだ、など:http://danblog.cocolog-nifty.com/index/2006/09/post_a864.html)。

  • 2007年03月25日(日)01:23:27
  • URL
sugar:制限という点にかんしては、

折角得た手段であるのに、という思いがとても強いのです。
私はウェブが一般ユーザの手に届くようになったことをとても重要視しているため。
http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/blog-entry-708.html

  • 2007年03月25日(日)05:20:48
  • URL
  • 編集
コメントの投稿

トラックバック(-1件)

http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/tb.php/712-0ff2037b

「共有」の思想~<日別集計>

もう先週のことですが、FC2ブログで携帯テンプレートの共有サービスが開始されました。 →FC2インフォメーション:「FC2ブログ 携帯テンプレート共有機能を追加!」(3/22)共有はFC2ブログの一つの売り

  • 2007年03月28日(水)08:10:00
  • from David the smart ass

Bookmarked

Blog Battler

ブログバトラー

Twitter

    フリーエリア

    上部の説明

    下部の説明

    Utilities

    Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。