プライベートモードで閲覧中です。

sugar pot : FC2ブログの広告についての2、3の考察#3 広告免除申請とモバイル広告

ほろ苦い夢のかけらのおすそわけ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

trackback

FC2ブログの広告についての2、3の考察#3 広告免除申請とモバイル広告

2007年03月22日(木) コメント:8 トラックバック:0

このところのFC2ブログは、携帯での管理・閲覧についての機能アップをはかっています。つい最近、カスタマイズ性の高さが売りの我らがFC2ブログは、「モバイルテンプレート」までもユーザーがカスタマイズできるようになりました。従来からもPC用のテンプレートを流用することはできたのですが、帯に短したすきに流し、両方の環境で満足できるものはなかなかありませんでしたから、これは、携帯ユーザーには朗報でした。

さて、PCでご覧になっているかたは、モバイルテンプレートとはどんなものか、以下のリンクをクリックしてみてください。ブラウザのウインドウの幅を狭くしていただくと、さらに感じが出るでしょう。
携帯用テンプレートでこのブログを見る/元に戻る


ここでまず気付くのは、携帯用の広告です。PC用テンプレートとは異なる広告が表示されています。<%mob_ad><%mob_ad2>という変数で出力される広告です。デフォルトではこのように画面の上の目立つところに置かれています。この広告が「出会い」「プロフ公開中」「今日会える人」といったような文言が入っている、18歳未満利用禁止の「恋愛・結婚・コミュニティ」へのリンクであるために、ちょっとした論議を呼んでいます。

私はケータイよりもパソコンを利用する度合いがはるかに高いユーザーなので、携帯用の広告については、今まで無関心でおりました。どのみちクリックしないし、というのもありました。でも、PC用テンプレートに表示される広告とは違って、「18歳未満禁止サイト」へのリンクであり、「自分のブログにそのような広告が載っていることは許しがたい」というかたがたのご意見、それはそれで理解できなくもありません。ケータイの利用層が18歳未満が多いだろうということも想定され、望ましい状況でないことは確かです。

ここはFC2に営業力をアップしていただいて、誰でも安心してクリックできる広告リンクを載せられるようにしてほしいものですが、即刻そうなるとは限りません(FC2さん、頑張ってください)。

幸い、モバイルテンプレートの編集も可能になり、今のところ広告の表示箇所にも制限があるという話も聞かないので、FC2に感謝しつつ、PC用テンプレート同様、「できるだけ下の位置にさりげなく」置かせてもらう、ということで折り合いを付けましょうか。⇒下に置いた場合

営利を目的とした企業である「○○○教室」がなぜ免除を申請するのか

2006年夏から、FC2ブログでは、広告表示免除をしています。それまでにも、テンプレートを多数登録しているなど、FC2ブログに貢献度の高いユーザーには免除制度があったようですが、実際に貢献度の高いユーザーほど、しっかりと広告を表示しているようで、その制度を利用しているのは見たことがありませんでした。

2006年夏からの免除は、教育関係、公共の福祉に適っている、FC2ブログに関してのお役立ちブログについて実施され、この申請はユーザーフォーラムという公の場でなされているのですが、正直なところ、「え?」と思わされる申請が多いのも事実です。

  • アフィリエイト広告を貼りながら免除申請
  • 友人の結婚式二次会の招待ブログ
  • 学生生協のブログ
  • 学習塾・剣道教室・スキー教室・自動車学校のブログ
  • 議員のブログ
  • 商工会議所ブログ
  • 不動産会社のブログ
  • クリニックのブログ

「イメージが悪くなる」「中高生が見ることが多い」「女性が見ることが多い」ということで広告免除を申請しているようです。明らかにこれは携帯用の広告を指していますが、どう考えても 「教育関係」「公共の福祉に適っている」とは思えず、こういう言葉遣いを許してもらえるならば「厚顔無恥」と感じます。「ダメ元」で申請しているのでしょうが、無料サービスを利用することの意味をもっと感じ取ってはもらえないものでしょうか。「広告を表示したくないなら有料サービスを利用する」が原則でしょう。あるいは、差し支えのない広告を表示している別サービスへ移る、という手段だってあります。

もちろん、18歳未満禁止の広告しか取ってこれない(の?)FC2ブログにも問題はあります。繰り返しになりますが、営業さん(技術者集団で、営業はいらっしゃらない……というようなことも昔読んだ気がしますが、まさか、今となってはネタですよね?)もっと頑張ってください。そんな後ろめたさからか、免除する必要はないでしょ?と思うようなものまでも、免除されているような状況です。もちろん、判断基準はFC2ブログにあり、外野から文句を言うのもおかしいのですが、そんなことならいっそ、

オプショナルサービスの導入

有料サービスの実施はどうでしょうか。いくばくかの料金で、無料と同等あるいは上等のサービスを提供しているところは少なくありません。私も、無料ホームページサービスを利用していて、広告を表示したくないのと、cgiを利用したいのとで有料オプションを利用したことがありますが、スムーズな流れでした。

※これに関しては、そう安易なものではない、というご指摘もあります。ユーザーフォーラム:有料版だけはカンベンして欲しいです。18歳未満禁止の「携帯用広告」だけ消したい、という需要が多いと思われるので、それを消すためだけの費用、という概念での導入もあっても良いかと思うのですが。


広告メニューガイド(PDFファイル):今はアクディヴではないすごいカウンターが載っているところから、いささか資料が古いですが、FC2の広告出稿資料です。たとえば広告を掲載してほしくないひとたちを募って広告枠を購入するとどのくらいになるかな、と思ったりしたのですが、想像した通りそれなりの金額になり現実的ではないですね。話のタネには面白いのですけどね。


#710
カテゴリ:105 FC2ブログ

trackback

<<竹内薫『99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方』 | モバイルテンプレート共有へ>>

コメント(-8件)

出人:見えるのもあれですが

「デフォルトではこのように画面の上の目立つところに置かれています」という点ですが、正直個人的には18禁の広告であること自体はさほど苦になりませんが、ケータイで開いた直後にカーソルがそこにあたって、反転表示になる点が嫌です。

押す気もないのにつなげてしまうことがたまにあります。みなさんはそういうことはないのかなぁ。持ちつ持たれつはいいのですが、そこまでしてやる必要はなかろうかと(笑)。

  • 2007年03月22日(木)07:30:14
  • URL
  • 編集
sugar:携帯から

つないでみました。なるほど、反転表示していますね。
滅多につながないので、キーを押す手もとろく、押す気もないのにつなげてしまう、ということはありませんでしたが、ヘビーユーザーほどクリックしてしまうかも、と感じました。

  • 2007年03月22日(木)08:36:13
  • URL
  • 編集
出人:

ま、とはいっても、そういう仕組み(PR反転)のサービスって珍しいわけではありません。

たとえば、ヤフーメールを携帯で読みにいってもそうなってますし、ホットメールを携帯で読みにいってもそうなっています(どちらも18禁出会い系ではありませんけれど)。

しかし、なんでしょう。「自分に来たメールを読みに行くとそこに広告がある」ってのは、心理的にヤフーが契約して、メールサービスの利用者(ユーザー)であるわたしに広告を見せてるってことになってくるんでなんとなく、新聞のちらしなどと同様にすんなりと入ってくる人がいるのかもしれません(想像ですけど)。

しかし、「自分が書いてるブログを読みに来た人に広告が見える」というのは、心理的にちょっと違うのかもしれませんね。

自分もユーザーなんですが、ブログに書いてある情報の受け手でなくて、情報の提供者サイドに心理的に位置しているのかもしれません(仮説)。あるいはそういう心理的な位置づけが、自分が意図しない広告の挿入を嫌がるのかもしれません。これは仮説というか、あくまで推測ですけど。

  • 2007年03月23日(金)11:41:25
  • URL
  • 編集
びといん:no_title

 携帯用テンプレートについては、まだ試行錯誤中で、3キャリアの確認なんかできてない(たぶん、今後もできない)ですが、とりあえず、公式テンプレートで使われているタグや変数のみを利用(というか、公式テンプレートを改造(笑))して、最低限の目的は達成できて、嬉々としてます。
 削除付加の広告変数は、フッタ(っていうんですかね?)"Powered by FC2"ってやつ。それの直前に設置しました。
 そして、レイアウトを考える時には、このフッタ部分は、見えない物だと言い聞かせて……。(笑)

  • 2007年03月24日(土)00:55:47
  • URL
  • 編集
Z:携帯対応は厄介ですよ

 携帯専用のHTMLやCSSを書くことを私は放棄しています・・・混沌としすぎていて(汗)。PCのように早く独自規格が淘汰されて統一化して欲しいです(あるいは独自規格が大勢に影響を与えないレベルにとどまるか)。要するに、PCで勃発したブラウザ戦争が、携帯端末の世界で勃発してそれはなお継続中だということかと(PCの世界では終戦とまではいきませんが大規模戦闘は終結している状態といえるでしょう。せいぜい局地戦どまりで、それも市民への生活に対する影響はあまり与えず「水面下で」行われていると思います)。

 機種ごとの対応を盛り込もうとすると下記Webサイトのように資料が多くなります(これでもまだ完全ではないらしいです)。

http://www.marguerite.to/Nihongo/HowToMakeYourWeb/Mobile/index.html

 労を少なくしようとすると下記記事のようにあっさりとします。

http://deztec.jp/lecture/cl/mobile.html

 そして、自分はどこまで考えますか、ということに・・・Weblogサービスなら、前者みたいなことはサービス提供側でカバーしてくれないかなぁ、というのが正直なところかと(^^;

#まあそもそも、論説のような長文を読む方が好みである私のような人間にはあの小さな画面でのWebページ閲覧は性に合いませんからやってないし、やらないことでしょうけれど(短文で完結するようなWebサービスを利用することがもっぱらの目的になるでしょう)。

  • 2007年03月24日(土)08:16:51
  • URL
  • 編集
sugar:ブログはやはり「家」なのか?

出人さん、
>「自分が書いてるブログを読みに来た人に広告が見える」というのは、心理的にちょっと違うのかもしれませんね。
自分が管理しているブログ上に、自分がよしとしないものが置かれるという心理的ストレスがあるでしょうね。ウェブサイトを「自分の家」と考えているひとなら尚更でしょう。

これがまだ一般サイトへのリンクなら抵抗のあるひとは少ないのでしょうが、18禁サイトということもあるかと思います。mixiも18禁サイトですが……(笑)。

昨日ちらっと新しいモバイル広告を見たような気がしたのですが(一般サイトへのリンク)、すぐに戻ってしまいました。今テストしているのか、夢だったのか。PC上と同様に、一般ジャンルのブログに掲載される<%mod_ad><%mod_ad2>は、一般向け、というのが実現されると嬉しいですね。

出人さんの「チラシ論」について、また改めてどこかでお話したいと思いました(今書くことが多くて…… 笑)。

  • 2007年03月24日(土)08:54:37
  • URL
  • 編集
sugar:>とりあえず、公式テンプレートで使われているタグや変数のみを利用

びといんさん、無難な対応だと思います。昨日いろいろ調べていて、今更ですがXHML Basicというものが存在することを知りました。
http://www.kanzaki.com/docs/html/xbasic.html
http://www.au.kddi.com/ezfactory/tec/spec/xhtml.html

おそらくびといんさんがなさりたいことはそんなに複雑なことではないので、「公式テンプレートで使われているタグや変数のみを利用」でまかなえるのだと思います。

私は……共有テンプレートをウォッチングして楽しみます(笑)。

  • 2007年03月24日(土)08:54:54
  • URL
  • 編集
sugar:ケータイ対応

2キャリアの携帯電話を持っていながら、電話とメール以外は、たまの画像撮影と検索くらいしか利用しない私としては、実のところケータイで読むことにあまり関心がありませんでした。私のブログもケータイで読むのに適しているとは言いがたいですし。実際、Chakoさんのモバイルテンプレートを適用させてチェックしたときも、「画像を表示」にしていなかったため、何のことやら?という感じでした。
http://beigeheart.blog9.fc2.com/blog-entry-283.html

でも、長年の友人はここをケータイで読んでくれていまして、先日モバイルテンプレートが導入されたときにデザイン性のあるものにしたら喜んでくれました。最近は料金体系も変わっているし、画像表示にも抵抗がないのでしょう。

今、第二のデジタルデバイトが取りざたされています。
http://facta.co.jp/article/200703060.html
やはり需要は大きいのでしょう。ウェブサイトによって向き不向きはありますが。

個人的にはモバイルテンプレートに強い関心があるわけではありませんが、「共有」は楽しそうだなというのと、アルキカタのFC2ブログウォッチャーとして、携帯用HTMLについて遅ればせながら調べていたところ、XHTML Basicというものに行き当たりました。徳保さんが「個人の趣味のサイトならばこれで充分」とおっしゃっている、標準言語ですね。示していただいた記事を拝見して、同感しましたが、ケータイユーザーとしては、いろいろきらきらしたもの(と表現します)の需要もあるかなという気はします。

>Weblogサービスなら、前者みたいなことはサービス提供側でカバーしてくれないかなぁ、
そこまでサービス側にもとめつつ、現状の「ユーザーが自由にカスタマイズできる」を維持するのはサーバー負担の面で無理があるでしょう。そもそも、ケータイ用テンプレートについてユーザーがまだほとんど馴染みがないと思われる今(ケータイ用コンテンツを作成したことのあるユーザなど一握りでしょうから)、導入後当分は「混沌の中」であると想像できます。でも、まぁ、その中から、これ!というようなモバイルテンプレートも産まれる可能性があるわけで、その辺りを楽しみにしたいと思っています。

  • 2007年03月24日(土)08:58:27
  • URL
  • 編集
コメントの投稿

トラックバック(-0件)

http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/tb.php/710-c2623068

Bookmarked

Blog Battler

ブログバトラー

Twitter

    フリーエリア

    上部の説明

    下部の説明

    Utilities

    Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。