プライベートモードで閲覧中です。

sugar pot : テンプレート(スキン、テーマ)の著作権

ほろ苦い夢のかけらのおすそわけ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

trackback

テンプレート(スキン、テーマ)の著作権

2007年03月25日(日) コメント:2 トラックバック:1

ユーザーフォーラム:共有テンプレートの規約違反について

HTMLやCSSに著作権を主張することができるかという話。その中のschutzさんのコメントを要約すると、以下の通り。

  • HTMLは文書のマークアップであり、本来の仕様にそってマークアップした際に創作性が入る余地はない。
  • CSSはデザインのための言語であって、ブラウザ上にレンダリングされるページデザインの表現のために仕様にそって書かれるものであり、やはり創作性が入る余地はない。
  • デザインについては、あくまでも結果としてブラウザ上に表現されたデザイン自体を創作と考えるのが妥当。

ということで、あくまでもブラウザ上に表れるデザインに創作性をみとめるべきである、とschutzさんはおっしゃっています。

とても良くまとめてくださったように思います。私はこれで納得しました(以前とは考えが変わりました。もちろん、この発言だけによって、ではありませんが)。たとえば同じレイアウトを表現するにしてもCSSの書き方はいくつもあります。でも、それは仕様に基づくものであり、誰が書いてもいくつかあるそのうちのひとつになるでしょう。そこに独創性を主張されても、難しいでしょう。逆に、同じに見えるページデザインで、「これはHTMLとCSSが違うから、パクリではありません」という主張は、かなり苦しいのではないでしょうか。

もちろん、このトピックで問題視されているのは、「HTMLとCSSを丸写し、要素を少し変更、あるいは画像を差し替えて、自分のものと主張する行為」なのですが、突き詰めれば、これは「HTMLとCSS」ではなく、「意匠」の著作権の問題ということになります。

そしてもっと大切なこと。

テンプレートのHTML/CSSよりも、その人の言葉で書かれた数行のエントリー記事のほうが、はるかに創作性があるし、著作物として保護されるべき

ウェブサイトでは、とくにそれをギャラリーとして展示するといった特別な目的でもない限りは、もっとも重要視されるのはやはりナカミ(コンテンツ)であり、読みやすく提供することや、 コンテンツの印象を補完する(演出)ことが、テンプレート(スキン、テーマ)の担う役割なのだと、改めて思いました。

#707
カテゴリ:010 ニュース・社会

trackback

<<デジタル文化の未来 | 共有テンプレート魅力倍増化計画>>

コメント(-2件)

pb:

sugarさんこんばんは。

自分のテンプレートの著作権というものについて考える良い機会になりました。
私自身は最初の共有テンプレートを作るにあたって、公式テンプレートが再配布OKということすら知らなかったので、「HTMLとCSSのパクり」について随分神経質になっていたことを思い出しました。特にHTMLです。(ほとんど同じじゃん!と思ってましたので…。)

結局、「ゼロから創るテンプレート」を見つけて、一字一句手入力していって、要らないものは切り、必要なものは付けたし、と作り上げていったので、今になってみれば、必要以上に「著作権」や「再配布禁止」といった言葉に怯えていたような気がしますが、それはそれで良い勉強だったなと思います。

最後の「テンプレートの担う役割」というのも、TBテーマの「なぜ、そのテンプレートなのか?」に関連してまた改めて書いてみたいと思っています。

  • 2007年04月08日(日)23:10:58
  • URL
  • 編集
sugar:pbさん、こんにちは。

このお話はまだ続いています。勉強不足で理解できないところも多々あるのですが、「ひとのつくったものに敬意を払う」という基本的な姿勢、そして、「自分はどういうかたちで敬意を表現するのか」ということが大事だと思っています。
法律の解釈をめぐってさえ緒論あるような中で、万人が納得するような答えはないかと思いますが、引き続いているお話を私もウォッチして、また書いていきたいと思っています。
(あーなんだか当たり障りのないコメントでごめんなさい)

  • 2007年04月13日(金)03:17:01
  • URL
  • 編集
コメントの投稿

トラックバック(-1件)

http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/tb.php/707-8097475b

「著作権」についてちょっと考えてみました。

私は利用規約に「著作権削除の禁止」と記してあるものの、フッター部分の「original template & photo by pb」を「著作権」と呼ぶのはどことなくこそばゆい気がしています。普段は、便宜的に「著作権」という言葉を使用し

  • 2007年04月08日(日)22:40:47
  • from paper bag

Bookmarked

Blog Battler

ブログバトラー

Twitter

    フリーエリア

    上部の説明

    下部の説明

    Utilities

    Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。