プライベートモードで閲覧中です。

sugar pot : FC2ブログの広告についての2、3の考察#1 自分たちの環境を護ろう

ほろ苦い夢のかけらのおすそわけ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

trackback

FC2ブログの広告についての2、3の考察#1 自分たちの環境を護ろう

2007年03月18日(日) コメント:3 トラックバック:0

「ブログの広告についての2、3の考察」を今日から少しずつ書いてみます。まずは、FC2ブログの広告について。これは強く訴えたいことです。

FC2ブログの広告

FC2インフォメーション:故意に広告を削除しているブログに関しまして

ここで言う「広告」とは、このブログにも表示されている「FC2ブログランキング / FC2Ad FC2ブログ 紹介予定派遣」といったテキスト広告を言います。

FC2ブログは無料ブログサービスです。運営にはさまざまな費用がかかりますので、それをどこかでまかなわねばなりません。広告表示というのもそのひとつでしょう。また、FC2ブログとしても、FC2ブログというサービスを知ってもらわないとなりませんから、ユーザーのブログに広告表示が必須というのは当たり前のことです。


その広告を故意に削除しているユーザーが存在するとのこと。あるアフィリエイト専門ブログの管理人さんから伺ったお話では、アフィリエイト専門ブログにそういったケースが多いそうです。ご自身のアフィリエイト広告はばんばん載せておいて、サービスの提供者であるFC2ブログの広告は表示しないとは、信義にもとる行為でしょう。

広告変数<%ad><%ad2>はテンプレート上から削除して保存することはできませんから、表示しないためには「裏技」が必要になります。そんな裏技、思いついたとしても、大抵は小さな文字でテンプレートの隅っこに遠慮がちに鎮座ましましている1行(テンプレートによっては2行)のテキスト広告をブログ上で表示しなくするのは、ユーザーとしてどうかしらん、というのが「常識的」な反応でしょう。そもそも利用規約違反です。

FC2ブログとしては、こうした行為を利用規約違反として、ブログ削除も辞さないという意思表明をしたのが今回のスタッフブログの記事ですが、先日の記事にも書いたように、意図せずに結果的に広告が表示されていないケースもあり、その切り分けをするのは、FC2ブログとしても難しいものがあるのではないでしょうか。

ユーザーとしては、「自分のブログのデータを護り、それを見にきてくれるかたがたのためにも」自分のブログ上にFC2ブログの広告がどのように表示されているかを知っていなければなりません。冒頭に示したFC2インフォメーションの記事には、「広告がどれか分からない」「私のブログには表示されているかどうか誰か確認してほしい」といったコメントが多数寄せられています。たしかに多様なテンプレートでは、分かりにくいというのはありますが、是非ご自身で確認してほしいと思います。⇒FC2ブログの歩き方:Q:FC2ブログの広告ってどれですか

よく考えればこれは「利用規約の遵守」にあたるものですから、今回の件がなくても知っておかねばならない事項なのです。今まで無自覚でいられたのは、非常に幸せな状況だったと言わねばなりません。今回の件で、自分のブログと利用規約を見直す良い機会になったのではないでしょうか。

利用規約遵守はサービスを護ることでもある

ちょうどFC2インフォメーションの記事が表示された頃と時を前後して、ドリコムではMicroAdというユーザーマッチ型広告の表示位置を記事内に変更しました。
ブログ広告「MicroAd」 表示変更のお知らせ  [2007年02月16日(金) ]
これにたいしてユーザーから猛反発がありましたが、最終的にはそのままの位置で表示されることになったようです。詳しくは上記記事から下記記事までをご覧ください。
広告表示位置の変更につきまして  [2007年02月22日(木) ]

実はこのmicroad広告、FC2ブログでも表示されています。管理者ページの各ページの一番上にあるのがそれです(新しくなった新規記事投稿ページには表示がありませんが忘れてるのかな?)。

FC2ブログユーザーフォーラム:コンテンツマッチ広告について
以下はFC2ブログスタッフの深月さんのコメントです(強調はsugar)。

microadですが、管理画面に表示する事に関しては先方(CA)に確認済みです。
ブログの一部に張るという案もあるのですが、心理的ストレスで言えば場所にもよりますが、
管理画面に張る以上に苦情の嵐になりそうな気がします

もちろんウチが単独で広告ぶんどって来るくらいの力があればまた別のアプローチもできるのですが、
いかんせんmixi等のような圧倒的な営業力もありませんのでwinwinな落とし所の模索はなかなか難しいですね(´Д`)

1、2行のFC2ブログの広告くらい、何でしょう。FC2ブログのこの姿勢はもっと知ってもらいたいです。利用規約を守らないユーザーが多くなれば、現在のようなユーザーが自由にテンプレートに変数を記載して表示するというスタイルから、「FC2ブックマークに追加ボタン」のように、強制的にテンプレートのある箇所に表示されるスタイルに変わらない、とも言えません。ブックマーク追加ボタンは、ユーザーが表示/非表示を自由に設定できますが、広告でこの措置が行われるの場合は強制表示となるでしょう。そんな状態になったら……一部の広告を意図的に表示しないユーザーは他のサービスに移行してしまうのかもしれませんね。結局、良心的なユーザーが不利益を被ることになります。

そんな事態を招かないためには、自分の広告は自分できっちり把握して表示しておく、意図的に表示されないようにしているテンプレートは利用しない、知り合いのブログがそういうことをしていたら(そういうことになっていたら)注意を促す、必要に応じて悪質と思われるブログは利用規約違反ブログとして報告する、といったこともユーザーの責務と考えます(最後の項目は、個人個人の判断によりますが)。

(つづく)


#705
カテゴリ:105 FC2ブログ

trackback

<<テンプレート編集画面が大幅改変、さらに携帯用テンプレートカスタマイズ可能に | FC2ブログの広告についての2、3の考察#2 こんなテンプレートは要らない>>

コメント(-3件)

-:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2007年03月18日(日)18:02:15
Z:うーむ

 さらっと見ましたけれど、当該スタッフブログ記事のコメントの中にはユーザーフォーラムに書いて欲しい質問&回答(そして多分含フォーラムの過去ログを検索すれば分かるだろうこと)もあったりしますねぇ・・・どこも「公式」「公認」って荒れることが多いのですが、「タダより高いものはない」ということを自覚して欲しいと思うのは無茶難題でしょうか(^^;。

「利用規約遵守はサービスを護ることでもある」、名言だと思います。法律もそうですけれど、破る人がいるからどんどん新しいものが出来たり、罰則が厳しくなったりしていって結局はがんじがらめになるのですよね。よって教育で何とかしようという話が出てきやすくなるのですが・・・。

参考記事:
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/skillup/spam/070312_37th/index.html

  • 2007年03月19日(月)01:09:21
  • URL
  • 編集
sugar:「タダより高いものはない」

ウェブを離れた世界では、皆さんちゃんと認識しておられることが、一旦ウェブ上のこととなると、どこかずれてしまうのかもしれません。
私などは、逆に、広告がないサービスは、心配になります。「何」をお金に換えて運営しているのか、と穿ってもみたくなるというものです。

参考記事、読みました。
>公的な啓蒙は「建て前」を示すことが多いので、上記の事例は全部禁止という表現になりがち
ですね。
「自由な環境」は居心地のいいものです。でも、一方で、そのためにリスクを負わなければならないし、責任も生じます。無自覚ではそれを維持するのは難しいです。
参考記事:(真似っこです)
http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-750.html
>自由とはとても不自由なものである

  • 2007年03月19日(月)05:20:36
  • URL
  • 編集
コメントの投稿

トラックバック(-0件)

http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/tb.php/705-682cc487

Bookmarked

Blog Battler

ブログバトラー

Twitter

    フリーエリア

    上部の説明

    下部の説明

    Utilities

    Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。