プライベートモードで閲覧中です。

sugar pot : ききみみずきん、かぶってください

ほろ苦い夢のかけらのおすそわけ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

trackback

ききみみずきん、かぶってください

2007年02月18日(日) コメント:7 トラックバック:0

I:2007年2月<如月>

定義を重視する人はWWW利用歴が長かったりWWWの専門職の方が多いようなので、ネットの発達拡大と共に歩んできたんでしょうから「非公開がいいの!」意見に違和感を感じるのでしょうが、世の中の多くの人はごく最近はじめたのだということを考えれば、「こういう理由だから(するかしないかはあなた次第ですが)こうしたほうが私はいいと思いますよ。」と優しく言えるんじゃないのかなー?なんて思います。

「wwwは元々が公開を原則としているのだから、非公開の手段をとらない限り『見られたくない』というのはあり得ない」という話についての、yoshiさんの一文。

そうですね、「ものは言いよう」と申します。知識が不足しているがゆえの発言にたいして、「だからさぁ~、何で分かんないかね?」といったような物言いをしてしまえば、相手が聞く耳を持たなくなるのも当然ですね。お互いの「常識」「バックボーン」が異なる場合、言葉遣いにはより神経をつかわなくてはならない、ということでしょう。わかってほしい(わからせたい)のだったら、ことばを選べ、と。そういうことですね。気をつけます。

もちろん「初心者だから」のヘッドギアを頭からすっぽりかぶっているかたがたに、それを脱いでもらって、ききみみずきん※1をかぶってもらうのは、相手によっては並大抵のことではなく、相当のコミュニケーションスキルを要します。それでも、わかってほしいと思ったら、ききみみずきんをかかげて、慎重に選んだことばを根気よく発し続けるしかないのでしょう。相手に自分の言い分を受け入れてもらおうというのですから。それができないのだったら、黙ってしまうほうがましかもしれません。


老婆心シリーズ

このブログには「老婆心シリーズ」と呼ぶ一連の記事があります。公開されたブログに子どもの顔写真をしっかりと載せている保護者のかたがたにあてて、「それはやめたほうが良いよ」という記事です。

1年以上経った今でも、取り上げてくださるかたがたが居て、毎日いくばくかのアクセスがあります。そして、それにたいする反応も、直接的ではありませんが、取り上げられたブログ上で見かけます。

反応は必ずしも好意的なものばかりではなく、「余計なお世話」「読むのも不愉快」といったものもあります。楽しく育児ブログを展開しているかたがたにとっては、当たり前の反応かもしれません。

ことばがきつ過ぎたかもしれないな、と最近思っています。自分が持たない概念で、思いもしなかったことをいきなり指摘されたら、ひとはまず驚き、そして、たいていの場合、警戒心を抱きます(知らないひとならなおさら、最初から警戒しています)。最初から「思ってもみなかったこと」をあっさり受け入れることはありません。自分自身に置き換えてみても、当たり前です。

最初からすんなりそれを受け入れることができるのは、レディネス(それを受け入れるだけの条件)が成立しているからです。ききみみずきんをかぶっている状態、と言えば良いでしょうか。記事は単なるきっかけに過ぎません。逆に言えば、ききみみずきんをかぶっていなければ、いくらことばを尽くして言ったとしても、そのことばは相手にはけっして届かない、ということ。

相手がききみみずきんをかぶった状態になるには、相手のそれまでの経験や性質に加えて、こちらの「ものの言い方」が重要になってきます。同じことを言ったとしても、相手が受け入れやすい状態で提示する。警戒心をほどいて、いかに耳を傾けてもらうか。

言い尽くされていることですが、「相手の土俵に立つ」「相手の心情を慮る」「相手の語彙で話す」。ときには自分の常識を疑ってみることもたいせつかもしれません。自分の土俵から話すことは楽ですが、そこでいくら声を大きくしても、届くのは既に同じ土俵に立っているひとたちのみ。異なる土俵に立つ相手のヘッドギアを脱がせることはできません。むしろ、言いかたによっては、ヘッドギアのベルトを固く締めさせることにもなりかねません。書きながら、ああ、反省。

「老婆心シリーズ」も、書き直す必要がありますね。書いたものには愛着がありますが、伝えたい相手に伝えようと思うなら、そんなことは取るに足りないことです。今はまだうまく書けないような気もしますが、徐々に手を付けてみようと思います。


※1ききみみずきん:かぶると動物たちのことばが分かるようになる不思議な頭巾。

関連

#696
カテゴリ:101 インターネット(www)

trackback

<<アドレナリン・ソング | 質問掲示板の功罪>>

コメント(-7件)

yoshi@iii:言葉って難しいですね

私はsugarさんの老婆心シリーズには共感するところが多いんです・・・といいつつ愛犬の写真を公開しているところはツッコミどころ満載ですね。sugarさんの言葉は私はきつく感じません。フォーラム見ていて「ナイスフォローです!sugarさん!!」と小さくガッツポーズしたくなる瞬間がたくさんありました。

ボディランゲージで情報を収集できないから文章だけって難しいですよね。私もききみみずきんが欲しいです。

  • 2007年02月19日(月)22:12:32
  • URL
  • 編集
sugar:ほんとに難しいです。

これを書いたあとに書いた2つの記事を振り返って、はたと考え込んでしまいました。私はこれを誰につたえたいのだろう?「質問掲示板の功罪#1・#2」は、質問するひとしないひと回答するひとしないひとすべてに書いたようなところもあって、なかなか難しいのですが、ことばの選択が不適切(分かりにくい)なところがたくさんあり、随分書き直しました。それでもまだ分かりにくいかもしれません……。

こういうのは、同じような価値観を共有している者のあいだで、いくら書いても自己満足に過ぎないのかなと思うこともあり、できるだけ、「初めて聞いて驚いて、それでも、はたと立ち止まってみる」ふうに響けばいいなと、今年の課題のひとつはそれですね。

  • 2007年02月19日(月)22:18:32
  • URL
  • 編集
sugar:「相手の土俵に立つ」「相手の心情を慮る」「相手の語彙で話す」について。

相手に阿る(おもねる=へつらう)というのではなく、「相手が受け入れやすい態勢」になるための手段ですね。
とくに相手にとって初めて接する概念に触れるときなどは、警戒心をもたれないためにも必須と言っても良いと思います。

このブログが途中から「です・ます調」に変わっているのもそのひとつ。でも、ことばの選択にまだ足りない部分があったと感じています。さらに、「相手の心情を慮る」に至ってはまだまだ足りぬ点が。

きっぱりと「駄目なものは駄目なんです」と言ってしまうことも必要、というのも分かりますが、それはある程度関係性ができているか、言うほうにカリスマ性がある場合に限られるのではないでしょうか。

  • 2007年02月21日(水)09:30:59
  • URL
  • 編集
Z:re;言葉遣い

>「相手が受け入れやすい態勢」になるための手段ですね
 そうですね。初コメントで罵倒するのはいかがなものかと思います。説教程度でも、相手によってはWebLOGを続けていくのが嫌になって閉鎖してしまったりしますし、難しいところです。
 ただ、「質問掲示板」という場所では、「望みの回答ばかりが得られるとは限らない」こと、「ちょっと検索すれば分かることは検索してほしい」こと(http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/blog-entry-694.html)は根気強く示していったほうがよいと思います。

>言うほうにカリスマ性がある場合
 毎日新聞の連載とかが該当しますでしょうか(^^;

ネット君臨:MSN毎日インタラクティブ:
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/kunrin/archive/

  • 2007年02月21日(水)22:12:31
  • URL
  • 編集
sugar:>説教程度でも

難しいですね。「肯定的でない意見」への耐性は人それぞれですから。ただ、それをまったく受け入れられないというのでは、ウェブで発言していくのは難しいようには思うのですけれど、そういう相手にも、できるだけ「相手に受け入れやすいように話をする」というのはスキルとして磨いたほうが良いと思っています。

>言うほうにカリスマ性がある場合
あげていただいたリンクのどの辺りが該当するのか、よく分かりませんでした(^^;

  • 2007年02月22日(木)10:10:36
  • URL
  • 編集
Z:re:カリスマ性

「毎日新聞」そのものや、識者座談会で発言している識者の方々・・・では「カリスマ性」は期待できませんか(^^;

  • 2007年02月22日(木)19:02:15
  • URL
  • 編集
sugar:あー。

文章のナカミかと思っていました(^^;
そうですねぇ、なんと申し上げたら良いか。

  • 2007年02月22日(木)19:14:06
  • URL
  • 編集
コメントの投稿

トラックバック(-0件)

http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/tb.php/696-a9ec6b02

Bookmarked

Blog Battler

ブログバトラー

Twitter

    フリーエリア

    上部の説明

    下部の説明

    Utilities

    Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。