プライベートモードで閲覧中です。

sugar pot : from the New York City to the Golden Gate,

ほろ苦い夢のかけらのおすそわけ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

trackback

from the New York City to the Golden Gate,

2005年05月10日(火) コメント:2 トラックバック:1



James Taylor『Gorilla』(輸入版)
ジェイムス・テイラー『ゴリラ』(日本版)

ゴールデンゲートブリッジはJames Taylorの『Gorilla』の中のナンバー『Wandering』に出てくる。
 ♪ニューヨークからゴールデンゲイトへ彷徨って、
  僕はこれからも彷徨い続けるだろう
というようなニュアンスか?当時西海岸の歌はほとんど聴かなかったのだが、ラジオから流れてきて魅せられた。ティーンエイジャーの私にとても影響を与えた、とても好きな歌の一つ。
#67
カテゴリ:004 音楽

trackback

<<ザリガニ お味はいかが? | from the New York City to the Golden Gate,>>

コメント(-2件)

Sabala:ご当地ソング

私は適当にラジオのダイアルを回して、適当な局を何ヶ月か飽きるまで聞きます。で、最近かけている局はご当地ソング、つまりサンフランシスコの歌がわりとよくかかる。もしかしたら、この歌もかかっているのかなぁ、、、アメリカのFM局ってほとんど曲名とかアーチスト名とか言わないので、わからない・・・

  • 2005年05月10日(火)02:39:37
  • URL
  • 編集
sugar:

ご当地ソング局ですか、いいですね。
サンフランシスコのご当地ソングなんて沢山ありそう。
JTの『Wandering』、
iTunesがパソコンの中にあるなら、
ブラウザのアドレス欄に以下をCopy&Pasteしてください。
http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewAlbum?playlistId=574111
あるいは
http://www.vh1.com/artists/az/taylor_james_1_/85881/album.jhtml
ここで試聴ができます。
この『Gorilla』というアルバムは1975年にリリースされたものですが
どのナンバーもレベルの高いいい作品です。そちらの空の下で聴くのはサイコーかも。

  • 2005年05月10日(火)07:26:29
  • URL
コメントの投稿

トラックバック(-1件)

http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/tb.php/67-d0b7d158

観光案内

昨日は友達の友達が二人京都から来たので、半日観光案内。MOMA(近代美術館)で1時にお二人を拾って、PJ's Oyster Bedでランチして、ゴールデン・ゲート・ブリッジを渡って、ミュアウッズのレッドウッドの森を見て、サウサリートでアイスクリーム食べて、クリフハウ

  • 2005年05月10日(火)02:36:36
  • from SabalaのFrisco Freak

Bookmarked

Blog Battler

ブログバトラー

Twitter

    フリーエリア

    上部の説明

    下部の説明

    Utilities

    Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。