プライベートモードで閲覧中です。

sugar pot : ブログのコメントについての個人的思い

ほろ苦い夢のかけらのおすそわけ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

trackback

ブログのコメントについての個人的思い

2007年01月05日(金) コメント:14 トラックバック:0

ekken♂:秘密コメント機能は要らんよなぁ

ブログの運営者にしか読めない非公開コメントについて、「あったほうがいい」「なくていい」といった話題があります。

あったほうがいい、と考えるひとたちは、誤字脱字の指摘などに、非公開コメントはメールなどよりも気軽で良い、ということのようです。たしかに、メールフォームにはメールアドレスを記入する欄もあり(コメント投稿欄にもありますが必須ではないため有形無為)、わざわざメールを送信するというのは敷居が高い、というのは分かるような気がします。

ブログの管理人に直接連絡する必要があるのは、どういうときでしょうか。

  • 誤字脱字の指摘
  • 誤りの指摘
  • 個人的に感想を述べたい
  • 記事とは違う用件を伝えたい
  • ラブレター

誤字脱字の指摘は、徳保さんたちのおっしゃるように「メールは大げさ、公開だとメンツに傷をつける」というようなことがあるでしょうね。まぁ、私はどちらでも良いのですが、非公開でコメントが書かれた場合には、気を遣ってくださったのだな、と感じます。

誤りの指摘。これはたとえば内容が事実と外れているような場合で、この場合は、記事のナカミにかかわることですから、公開でコメントしていただきたいですね。もし、指摘してひとのほうが誤っている場合は、それが修正されることもあるでしょうし、考える機会も与えられるため、読むひとにも、管理人にも、指摘したひとにも、それが一番ハッピーだと考えます。(でもこれも、「そっと指摘してほしい」と考えるひとも居るでしょうね。)

個人的に感想を述べたい。同じく徳保さんのコメントにある「炎上しているコメント欄で管理人をひそかに応援したい」なんてのもここに入りますね。oioioichanさんの「プライバシー的に問題のあるような内容を書かれた場合の、相手への申し立て」も感想とは違いますが、ここでしょうか。

記事とは違う用件を伝えたい。たとえば、バトンを送るからよろしくね、といったような件。うちではとりあえずメールフォームと「管理人へのご意見ご感想」という記事を用意して、そこへコメントしてくださいね、ということになっています。テンプレートを変えたときに、ブログのコメント欄にこの誘導を入れるのを忘れてしまうと、そのときの最新記事にコメントをつけるかたが増えます。この辺の「記事と関係のないコメントを公開で投稿しても気にするかしないか」というのは、個人によってかなり違うのを感じます。そして、相手がコメントをどこにするのかは強制はできませんが、できるだけ、ほかのひとにも分かりやすくコメントしていただけるように誘導する工夫は、管理人としてした方が良いなと感じます。

ラブレター。と書きましたが、これはほかのものと区別をつけるために便宜的に呼ぶものです。ここまでの非公開コメントは、取り立てて「返事を期待しないもの」と思われますが、そうではないケースもあると考えられ、ラブレター、としました。つまり、自分のメールアドレスやブログURLを記して、返事を期待するような場合です。純粋な「私信」としても良いかもしれません。メールフォームがなく、非公開コメントが投稿できる場合は連絡手段として、やむを得ないかもしれません。受けた方が対応するかどうかは別ですが。

非公開コメントとのやりとり

このブログでは、非公開コメントは非表示にしてありますが、FC2ブログのデフォルト設定「表示」にしておくと、非公開コメントが投稿されると、以下のような表示になります(テンプレートによって若干違いはあります)。

管理人のみ閲覧できます。

このコメントはブログ管理人のみ閲覧できます。

  • 投稿者(非表示)/
  • 投稿日時/
  • 編集画面へのリンク(無効)

この後に、管理人からの○時×分のコメントのかたへ、という管理人からのコメントが続き、その後にまた、非公開コメントが入り、また、管理人からの非公開コメントの投稿者へのコメント……といったケース、時々見かけますが、これはあまり嬉しくないですね。「見ているひとが置いてけぼり」というものです。

まぁ、ブログの運営の方針みたいなもので、これが嫌いなひとは、それをやっているブログにはあまり近寄らなくなるとは思いますが。

ただこの非公開コメントの機能、テンプレート上で見えなくすることはできますが、投稿確認画面ではしっかり表示されますし、携帯用のテンプレート上でも表示されます。管理者の意図にそって管理者ページで選択できるようになってほしいもののひとつです。

ちょっと戸惑うこんなコメント

「このコメントはブログ管理人のみ閲覧できます。」と管理人のやりとりが続いているのも、読んでいるひと置いてけぼりでさみしいんですが、逆に、公開コメントで「○○ではありがとうございました」から始まる、別の場所(相手ブログやユーザーフォーラムなど)でのコメント、訪問者履歴などのことから始まるコメントも、扱いに困ります。

「訪問者履歴」は、FC2ブログの場合、現在のところ、管理者ページでのみ表示されるものです(以前ブログに載せられる足跡のようなものがありましたが、現在は表示されないようです)。私はユーザーフォーラムや訪問者履歴にあるブログの多くを訪問します。別段それを公開されても後ろ暗いところはありませんが、それでも、そのひとのみが知りうる情報を公けにされるのは違和感があります。気にし過ぎでしょうか。

○○ではありがとうございました、の類い。コメントくださったかたには他意はなく、まったくもって申し訳ないのですが、ここでは別の場所でのできごとについて書いてくださった場合、それを知らないほかのかたにも説明しなくちゃいけないかしら、と考える私が居ります。その都度、説明をしている訳ですが、説明が難しいケースもあり、また、回りくどくなることもあり、戸惑いがちです。もっとも、ご本人に他意はないのは承知のうえですので、それをやめてください、とも言えないのですが。

メールフォームをちょろっと改良してコメント欄の後ろにつける

非公開コメントなみに敷居の低いメールフォームをつけてみよう、と考えました。

  • 書きたい記事のすぐそばにメールフォームがある
  • メールアドレスを書かなくても良い
ということでそんなカスタマイズを考えてみます。こんなメールフォームをブログのコメント欄の下に置きます(<!--/edit_area-->と<!--trackback_area-->の間)。

<h4>管理人あてのメールはこちら</h4>
<form action="./" method="post">
<dl><dt>名前</dt>
<dd><input type="text" name="formmail[name]" value="" size="20"></dd>
<dt>メールアドレス(入力する場合は上書きしてください)</dt>
<dd><input type="text" name="formmail[mail]" value="mailform@mail.com" size="30"></dd>
<dt>件名</dt>
<dd><input type="text" name="formmail[title]" value="" size="30"></dd>
<dt>本文</dt>
<dd><textarea name="formmail[body]" cols="30" rows="6"></textarea> <input type="submit" value="送信"></dd>
<dd><input type="hidden" name="mode" value="formmail"></dd>
<dd><input type="hidden" name="formmail[no]" value="86900"></dd></dl>
</form>

実際に置いてみました。どうでしょうね?少しは目的が果たせているでしょうか。もっとも、こんなことをするくらいなら、Web拍手を置いた方が楽かもしれませんね。私も一時期置いていましたが、時折コメントが入りました。

以前ご紹介した灰天さんの記事、わるいおもいで:メールフォームプラグインのカスタマイズを参考にしました。記事中に書かれているように、投稿確認画面が出てくるので、メールアドレスの項目を完全に排除することはできません。

86900の部分は、プラグインの設定で、メールフォームの HTMLの編集に入ったときに、アドレスバーに表示される番号です。もし、これをご覧になってカスタマイズされる場合は、ご自身のものと差し替えてください。 http://blog(x).fc2.com/BlogAccount/admin.php?mode=editplugin
&action=html&no=#####

それでもできるだけ公開コメントが嬉しい

少しでもたくさんコメントがほしいなら、非公開のコメント投稿もアリにした方がいい

これも同じくえっけんさんの記事への徳保さんのコメントですが、ここに落とし穴が。「たくさんコメントがほしい」ならこれはOKですが、その「たくさん」の中には管理人に肯定的でないコメントも含まれる、という点です。これを非公開でいただくのは実は厳しいことなんではないか。

公開コメントなら、炎上といったケースを除けば、ある程度の良識がはたらくことが期待できますが、非公開コメントはそれがない。匿名で、管理人にのみ、ねちねちとやられる危険も含んでいるということです。まぁ、滅多にそんなことはないので、それをおそれて非公開コメントをしなくするのではなく、ことが起こってあまりひどいときに非公開コメントを禁止するというのでも良いとは思いますが。

私は、コメントもあわせてブログの記事だと思っていますし、公開コメントでやりとりをすることで、お互いに「何か」を感じることができると思っていますので、できるだけ公開コメントがいただけると嬉しく思います。そんなわけで、この、メールフォームも、しばらくしたら、通常の位置に戻すかもしれません。

ちなみに私は「鍵コメ」という呼び名が苦手です。「非公開コメント」は普通の日本語の語彙があれば意味が通じますが、「鍵コメ」は分かりにくい。最初に「鍵コメ」と書かれたときは、FC2ブログの管理者ページの非公開コメントに「鍵マーク」が着いた直後だったので、「ああ、そういうことか。」と思いましたが。それでも未だにこの呼び名には違和感を覚えます。

#663
カテゴリ:101 インターネット(www)

trackback

<<大晦日を控えて、バックアップを取りましょう | 非公開コメントについてもう少し。>>

コメント(-14件)

liz:

おいらの場合「こんな変な人間でも、設置しておけば誰かしらラブレターをくれるのではないか」という一抹の願いで用意してます。
書く内容(タイトル・メールアドレス・本文etc)が同じであったとしても、公開コメントは手紙を机の上においておく、非公開コメントは机の中に入れておく、メールフォームは切手を貼ってポストに入れる感じがするのです。
色々考えてみると、コメント欄はblogがblogである(日記ではない)ゆえに最も気遣うべき点なのかもしれませんね。記事内でコメントへの返事をする方や、コメントは受けるだけで返事をしない方がいたり、方針に差の出る所でもありますねー。

  • 2007年01月05日(金)13:18:24
  • URL
麻生(阿檀):>「鍵コメ」という呼び名が苦手

すみません、ごく当たり前に使っておりました。よくよく考えると、《eXcite》地方の方言であるような気もします^^;>「鍵コメ」「鍵さま」

レスを書くときに「鍵さま」は普通に書けるのですが、「非公開さま」「内緒さま」は妙に妖しい気がします←考えすぎ

個人的には、非公開コメントがないブログは苦手です。メアド/メールフォームは公開していらっしゃる方ばかりではありませんし。一番良く使う用途は、自分の未公開原稿をチェックしていただく場合かもしれません。

と、ここまで書いて、ようやく「自分が(事前了解が必要なほどに)怪しいモノを書きすぎなのだ」ということに気づきました。orz

  • 2007年01月05日(金)18:42:00
  • URL
  • 編集
三毛猫:非公開コメント

sugarさん、皆さんこんにちは。三毛猫です☆

閲覧させて頂いたブログに「管理人のみ閲覧できます」というのがあると「何が書いてあるんだろ~」ととっても気になります。

たいていの管理人様は秘密のコメントがなかったかのように、その後はコメントレスをしてくださってるので「それよりあの秘密のコメントは誰で、なんて書いてあったの?」と気になります(笑)

コメント機能を使ってない私ですので、管理人側のことはわからないのですが、コメントする側とすれば秘密のコメントに利点はありません。

管理人様だけに何か言いたいのであれば、メールフォームがあれば充分です。メルアドを入れることを面倒がるというなら、そもそもそのご意見は、意見出来るレベルのお話じゃないとも思います。(せっかくsugarさんが便利なメールフォームを開発してくださったのに横やりいれてすみません!)

  • 2007年01月06日(土)11:19:03
  • URL
sugar:lizくん、

>書く内容(タイトル・メールアドレス・本文etc)が同じであったとしても、公開コメントは手紙を机の上においておく、非公開コメントは机の中に入れておく、メールフォームは切手を貼ってポストに入れる感じ

なんとなく分かります。で、机の中にありながら「あるよ」ってのがちらっと見える非公開コメントというのが、読むひとにはあんまりいい感じではない場合もあるように思うのです。もちろんブログの色合いによって、異なってくる部分がありますが。まさに、コメントの扱いは方針に差の出るところ、です。

  • 2007年01月06日(土)12:29:02
  • URL
  • 編集
sugar:麻生さん、

ブログを始めてしばらくは「鍵コメ」という言葉は耳にしませんでした。そんなとき、麻生さんからのコメントで「鍵コメ」という言葉を初めて知りました。最初は私もeXcite方言かと思いましたが、最近は少し一般化しているようでもありますね。でも、ビギナーには分かりにくい言葉だと思います。

方言といえば、「内緒コメント」というのはヤフー地方の方言のようですし、FC2ブログ内では、「秘密コメント」「秘コメ」あたりがそれにあたるでしょうか。「非公開コメント」は共通語で分かりやすいかと。

もちろん呼び名が異なるだけで、実質的には同じですね。管理画面からしか読めないコメントにもかかわらず、ブログ上にその存在を示します。FC2ブログでは存在を消す=「管理者のみ閲覧できます」表示を非表示にすることはできますが、その場合、送信者が送信できたかどうかも分からず、慣れない場合、再送信するというようなこともあります。また、仮にサーバや通信回線の不具合などで送信できなかった場合にも、それを知る由がありません。※このブログでは、非表示にしています。※

ユーザーフォーラムに時折「非公開コメントにお返事する場合はどうすればいいでしょうか」という質問が投稿されます。「コメントにそれとなく差し障りのない範囲でコメントしましょう」というのが一般的な回答ですが、「返信手段が記されていないのなら、お返事する必要もないでしょう」というのもありますね。

麻生さんの非公開コメントはラブレター、メールフォームと非公開コメントのどちらかがあれば良いケースですね。事前了解というのは、麻生さんの運営スタイルだと認識しています。

  • 2007年01月06日(土)12:29:44
  • URL
  • 編集
sugar:三毛猫さん、

気になりますよね。三毛猫さんのおっしゃるような、「秘密のコメントがなかったかのように」する場合は、「管理者のみ閲覧できます」を非表示するといいですね。非表示にできるのに気付いていないかたもいらっしゃるのではないでしょうか。

>管理人様だけに何か言いたいのであれば、メールフォームがあれば充分です。メルアドを入れることを面倒がるというなら、そもそもそのご意見は、意見出来るレベルのお話じゃないとも思います。
三毛猫さんは「姿勢を正さない者の発言を姿勢を正して聞く必要はない」というご意見ですね。この辺りは運営方針になってくるかと思います。
できるだけコメントが欲しいなら、敷居の低い手段を用意する。ただし、批判も出やすくなってくるし、誹謗中傷の類いも起こりやすい、ということを認識しておきましょう、ってことになるかと思います。

  • 2007年01月06日(土)12:30:44
  • URL
  • 編集
三毛猫:実は驚きました

こんばんは。再度三毛猫です。

そうです!ここの記事を読むまで「管理人のみ」の表示を出さないようにする方法があるなんて知りませんでした。

それで思い出したことがあります。以前とあるブログにコメントさせて頂いたのですが、「管理人のみ」も何も出ないので、投稿エラーかと思って再度投稿しましたが何も起こりませんでした。

そしたらその日にその管理人様からメールを頂戴しました。そこのサイトはコメントは全部管理人の許可を取って公開するようになってたんです。でも「管理人のみ」が出なかったなぁ・・と思ったのですが、そのままメールのお礼と別の話題に話が流れてしまいました。そういうわけだったんですね。なるほどです☆やっとわかりました。
sugarさん、ありがとうございます☆


運営方針ですが、その通りです。私が失礼な人は大嫌いって何でわかったのかなぁとちょっと怖くなりました。うあはっは!

  • 2007年01月06日(土)20:57:07
  • URL
sugar:三毛猫さん、

そういえば承認待ちの際も、その旨の表示/非表示ができましたね。案外、分かりにくいものかもしれません。特に、承認待ちの場合は、表示しておいたほうが親切でしょうね。

>私が失礼な人は大嫌いって何でわかったのかなぁ
日頃のご発言から推測させていただきました(^^
逆に、たとえ意見が異なっていても、姿勢を正して堂々と述べれば、耳を傾けてくださるってことですよね。

  • 2007年01月07日(日)13:13:07
  • URL
  • 編集
三毛猫:失敗しました・・

sugarさん、聞いてください。私、失敗しました。。

クラシック音楽専門ブログをFC2でお借りしてやってるのですが、そこに先月、ヴァイオリニストの方が秘密のコメントをくださってたんです。

ここで秘密のコメントの話が出てたので「そんなのうちはないだろう」と思って管理ページを開いて「コメントの管理」を見たら1ヶ月前に来てたんです!クリスマス演奏会の参加申し込みが。

えらい失敗をしました。色々触ってたらメールアドレスがあったのでお詫びメールをしたのですが、「今コメントを拝見したので・・」とか言い訳ばっかりになってしまったので、きっと怒ってらっしゃると思います。わざわざ参加申し込みをしたのに何の音沙汰もなく、イベント終了の楽しい記事をUPしてたなんて最悪です。

ツリー形式のコメント表示パーツはつけてるんですが、そこには秘密のコメントは載らないので気がつきませんでした。マメにコメント管理もみなくてはいけないし、記事のしたのコメント数もみないといけませんね。。。

掲示板を設置して和気藹々とやってたので全然見てませんでした。アホです、私は。

長々と愚痴を聞いていただいてありがとうございます。突然すみませんでした。

  • 2007年01月07日(日)19:18:55
  • URL
sugar:コメント・トラックバック通知メール

三毛猫さん、それは痛恨の極みというか。残念でしたね。誠意をもって謝るしかないですね。

是非、「コメント・トラックバック通知メール」の設定をしてください。

コメントやトラックバックがあったときに、あらかじめ指定しておいたメールアドレスに通知メールを送信してくれるものです。削除のためのURLや、承認制にしているときの承認のためのURLも含めることができ、便利です。

メニューは[ユーザー情報の設定]にあります。

複数ブログを設置している場合は、見落とす機会も増えるため、必須です。

三毛猫さんはつかい慣れた掲示板をメインにしておられるようですが、今年はブログのコメント欄をつかいこなすのをテーマにしてみるのもいいかもしれませんね。

  • 2007年01月07日(日)20:34:23
  • URL
  • 編集
三毛猫:そんな機能があるのですか!?

sugarさん、こんばんは。三毛猫です。
お話を聞いていただいてありがとうございました。知りませんでした。そんな機能があるなんて・・。

もっと早くここに来て、sugarさんの返信を読ませていただいてたらよかったです。実はもう怖くなったので、あれからコメント機能を不使用にしました。(不使用にすると記事に書いてUPしたんです)

でもこの方法を聞いたので、記事を削除して今から設定しなおしてきます。ちょっと待っててください。

  • 2007年01月08日(月)00:26:16
  • URL
三毛猫:設定して来ました☆

sugarさん、ありがとうございました!今記事を削除して携帯に通知が来るように設定してきました!本当にありがとうございます☆

さっきテストしたのですが、まだ携帯にコメント通知が来ません。ちょっと心配なのですが、あまりコメントのないブログなので、今日はもう眠いからねることにしました。

中途半端な報告しか出来ず申し訳ありません。
後ほどきちんと報告に来させていただきます。
ありがとうございました!おやすみなさい。

  • 2007年01月08日(月)00:40:58
  • URL
三毛猫:再度三毛猫です

sugarさん、こんばんは。
お蔭様でちゃんとメールが届くようになりました。
いくつか自分でテストしたときにはだめだったのでブログばかりを見ていたんですが、携帯のセキュリティのせいだとわかったので、「パソコンのメールを許可する」にしたらちゃんと届きました!ありがとうございました!

もうあんな失敗はしないようにします。秘密のメールをくださった方には知らなかったとはいえ、大変失礼なことをしてしまいました。
それに先日わやさんからカスタマイズしてはいけないテンプレートがあることも教えていただきました。

色々勉強になるので、ブログやバトラーをやってて本当によかったと思っています☆

  • 2007年01月09日(火)21:50:51
  • URL
-:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2007年07月19日(木)15:36:41
コメントの投稿

トラックバック(-0件)

http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/tb.php/663-6aaea03c

Bookmarked

Blog Battler

ブログバトラー

Twitter

    フリーエリア

    上部の説明

    下部の説明

    Utilities

    Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。