プライベートモードで閲覧中です。

sugar pot : 5W1H、のようなもの。ハンディキャップ支援、のようなもの。2つの「転載」活用案に

ほろ苦い夢のかけらのおすそわけ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

trackback

5W1H、のようなもの。ハンディキャップ支援、のようなもの。2つの「転載」活用案に

2006年12月01日(金) コメント:8 トラックバック:0

5W1H、のようなもの。

それは仕様?:まっとうな転載機能の仕様を考える

全文転載するわけにもいかないので、リンク先を見てください。とくに、提示された図を。

この仕様なら『面白い記事を見つけたらガンガン転載』でもいいかもしれない。(というか、この仕様ならばチェーン転載を敢えて行うことすら有意義になりうる。)

アイディアをどんどん加えていくのなら、面白いかもしません。でも、それじゃwikiのほうが可塑性があるのではないかしら。じゃぁ、これは何?文章のコラージュ?あ、そうか、「順番や要素に融通の利く5W1H」だ!

名鏡恵さんの案は、いろんなブログサービスでユニバーサルにつかえるツールとしての全文転載引用ツールになってるけど、このコラージュ、著作権的に、どうなの?(ヤフーブログの転載機能は転載をみとめてるものだけ引っ張ってこれるという規制がまだヤフー内では働くけど、これって、転載天国。コメント必須で転載部分より多く書き込むようにしないと「引用」じゃないし……そんなに堅いこと言いなさんな、ってツールかな?

「コラージュ」って、創作活動の中でもさらに高度なものだと思うので、面白そうだけど、どこかひとつのサービス内で、なら、という条件付き。上級者向きのツールだと思います(ちょっとやってみたい、と、好奇心はかなりそそられました)。


ハンディキャップ支援、のようなもの。

Adan Kadan Blog:叱られる覚悟で言ってみる。いや、私、麻生さんを叱る立場には居ませんから。

転載機能論争でちらりほらりと思い出すのは、キーボードが打てないにもかかわらず、コピペだけで私とチャットをしおうせた小学生がいたことだったり。

これを言うとたぶんsugar氏に叱られるけど。
「転載機能」にもメリットはあるのだろうと思うのです。
キーボードを打てない人、小学生、老人、手/指機能の障碍、視覚の障碍*、原因は違っても「キーボードで漢字変換された文章を発信することが難しい人」が「自分の見つけた記事(しかも書き手が転載可とした記事)」を選択し展示することでWEBに参加する公開コレクション。そういう用途はあるんじゃないかと思う。

ハンディキャップを補う「入力支援」は入力デバイスの部分が担うものだと思うし、「自分の意思を言葉でつたえること」はブログでは必須技能じゃないかな?(画像や音楽など「作品」で訴える行為は別として)Web拍手のようなことなら相手のブログで行えば良いし、自分のブログでは、「他人の言葉」を借りてきたとしても、あくまでも「引用」の範囲で。どんなに拙いとしても、ブログを持つなら、自分のことばで綴ることが大事、そう思います。

むしろ敷居は上がったほうが良い

ブログ参加の敷居を下げる手段、ということで「転載」を考えてみたと思うのですが、さまざまなリテラシーをある程度身につけた状態で参加するほうが良いと考える私としては、いくら良さそうなナイフに見えても、初心者さんは手を出しちゃいけねえぜ、という敷居のある程度の高さは必要だと、むしろ逆に考えるのです。現実的に、既にウェブ上は「転載」「複製」の嵐というのはあるのだけれど。

関連

#655
カテゴリ:101 インターネット(www)

trackback

<<かっこいいことはなんてかっこ悪いんだろう | 12月のひとりごと>>

コメント(-8件)

schutz:難しいテーマですね

コメントでお茶を濁しちゃいけないんだけども。
個人的には「ブログはかくあるべし」みたいなことを言っても、実効性がない
ように思います。
一番最後にあるように、ブログの転載機能(まあ、Yahoo!のような大手が
やっているので影響力も大きいんだけど)の前に、データの複製・転載の
問題は大きな課題だと思います。
ブログに限っても、どこかのニュースサイトの記事を、一部引用しただけと
いうエントリーが非常に多く、検索したときにそれらの情報がノイズとなって
しまいます(この辺りは昔ブログに書いたような覚えが…)。

対抗するには、良貨が悪貨を駆逐するじゃないですが、機能の実装を
含めて、「こんな風にやるとより良いんじゃない?」という姿を見せるしか
ないのではと思っています。

  • 2006年12月01日(金)02:35:36
  • URL
  • 編集
sugar:RSSのノイズ

http://schutz.blog2.fc2.com/blog-entry-41.html
ですね(見つけてきましたん^^)。発信する以上はなにか付加価値をつけましょうよ、と。必要なのは何か、不要なのは何か……こういうことを書き始めると、では、お前は何をしているのかと。

ノイズということで言えば、なんだかどんどん「消費」されて、情報だけは膨らむのに、「文化」は「消耗」しているようなそんな感じがします。

  • 2006年12月01日(金)02:48:47
  • URL
  • 編集
麻生/阿檀:トラバありがとうございました

もう1本別所からいただいているTBに比べて、レスが300%くらい難しいです(悩

  • 2006年12月01日(金)18:58:03
  • URL
  • 編集
OYAJI:初心者蔑視には繋がらないですか?

ここまで順番に読ませていただいて
思ったことなのですがsugarさんの
訴えられている姿勢そのものは立派だと思いますし
仮にそういう「高いネットリテラシー」のユーザーばっかりだったら
本当に「楽」でしょうね。そりゃ楽ですわ、ホンマに。
ある面ではそれは理想ですし、そうであらねばならないでしょうけど
私なんかは、膨大な数のパソコン初心者・ネット初心者と
対話する機会が非常に多い環境に居ますので、
その立場から考えると、一部のパソコンという先端技術を
コマンドプロンプトやHTMLという難しいタグを駆使してしか
扱えなかった時代と、文字が打てるだけで参画出来てしまう
今の時代の格差は恐ろしいほどに大きいと感じていますし、
そういったユーザーがこれからも増えつづけることが充分に予測
される現在、一定以上のリテラシーを備えなければネットを
使うべきじゃないという考え方は、ひとつ誤ると初心者蔑視思想に
繋がりかねないと、非常に憂慮するものだと私は思います。

  • 2006年12月02日(土)00:02:18
  • URL
  • 編集
麻生(Adankadan):こちらでもこんばんは

ここでOYAJIさんと会話するのも、どうかと思うんだけども、ちょっと場所をお借りしま。

OYAJIさんできたらでいいんだけども、ここを見てくださいまし。
「FC2ユーザーフォーラム」
http://blog.fc2.com/forum/index.php
名簿↓を、「投稿数・逆順」にしてみてください。sugarさんの投稿数がわかります。
http://blog.fc2.com/forum/memberlist.php

そして、フォーラムのまとめサイト「FC2ブログの歩き方」、メイン管理者がsugarさん
http://fc2blogwalker.squares.net/modules/pukiwiki/
サポートブログ「FC2blog:ブログ運営に必要なことは管理者ページに備わっている」管理者がsugarさん
http://fc2blogsupporter.blog53.fc2.com/
ここまで「初心者のリテラシーを上げるためのヘルプ」をなさった上でのご発言であることは、ご理解のうえで、議論の続きをお願いします。(すでにご存知のうえであえて仕掛けておらるるなら、ごめんなさい)

sugarさん、口はばたいコメントいれて申し訳ない、でもこの情報が万一にも入っていらっしゃらないで続行なさったら、話がくちゃくちゃになりますがな。



  • 2006年12月02日(土)02:14:42
  • URL
  • 編集
schutz:ああ、分かります

OYAJIさんのおっしゃっていることは、感覚的には近い気がします。
蔑視というのは言い過ぎかもしれませんが、(いわゆる)リテラシーの高い
人が考える使い方とは違う使い方ってのは、どういう風にサービス設計
しても出てくるものだと思うんです。初心者に限らず。
それに対して「かくあるべし」という議論をしていくことは大切だと思います
けど、それではたぶん変わらないんだろうなってことなんですね。
転載にしても、単純に楽しいとか言うベースがあったりするのだろうし、
そういう参加感を大切にしながら、なおかつトータルにも望ましいような
システム作りみたいなことが必要なんじゃないかと。

パソコン通信時代にも、たぶんこうあるべきみたいなことは考えたり
していたと思うんだけど、このブログ時代のプラスの面は個人的には
まったく予想できてなかったから。なので、10年後にはもっと違う
システムになっているかもしれないし、そう考えて過渡期くらいの気持ち
でいたほうが、肩の力が抜けるように思います。

  • 2006年12月02日(土)03:22:27
  • URL
  • 編集
OYAJI:ありがとうございます

麻生さんへ。
有益な情報をありがとうございます。
なるほど、そうであるなら尚更sugarさんが
「敷居は上がったほうが良い」と思考したいという欲求が強い方
であるというのが理解出来ますね。

私個人的には。FC2ブログは利用者にとっては
一番制約が少なく利用しやすい、あのユーザー数の伸びも全く納得出来る
良質なブログポータルだと思っております。
別の視点では「ある程度リテラシーの高い人好みのブログ」であるとも思います。
逆に「Yahoo」と言う巨大ポータルの持つ土壌というのは、
私が語らずとも容易に想像は出来ることかと思います。

ある方の発言なのですが、
「OYAJIさんが入り口として初心者に細かい点まで懇切丁寧に教えてくれているので、
私はそういった些末な質問に煩わされる事なく一段階上の部分を楽に主張する事が出来る」
といった趣旨の、私から立場から見れば「楽しとんなぁ・・」って思ってしまいそうな
発言をされたことがありました。
目的を高所に持ち、リテラシーの高さを求める事には全く大賛成ですが
現状認識・環境認識をしっかりとした上で議論を意義のあるものにしたいですね。

schutzさん。
ありがとうございます。
私も1200ボーのパソコン通信時代から
ネットには関わりを持ってきた人間です。
それ故に、「ブログ」という「化け物」が広く認知され始め
義務教育からキーボードに触れる子供が存在する時代となって
ネット利用者の裾野の広がり方は、これまでとは比較にならないほどの
「ビッグバン」が「ブログシステムの登場」だと認識しています。
その上で、根本的にこれまでのネット上の価値観の見直しを
今この時代の過渡期の時点で訴えていく必要性があるのではと思って
物事を考えておりますので、そういった視点を踏まえての議論になればと思います。
ともあれ、肩の力は確かに入っていますので、もうちょっと楽に考えたいとも思います。

  • 2006年12月03日(日)00:06:07
  • URL
  • 編集
-:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2006年12月24日(日)15:12:22
コメントの投稿

トラックバック(-0件)

http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/tb.php/655-1e9e174b

Bookmarked

Blog Battler

ブログバトラー

Twitter

    フリーエリア

    上部の説明

    下部の説明

    Utilities

    Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。