プライベートモードで閲覧中です。

sugar pot : 意外性のひと

ほろ苦い夢のかけらのおすそわけ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

trackback

意外性のひと

2006年11月22日(水) コメント:1 トラックバック:0

おサポ上手経由で拾ってきた、ランキングジャパン:モテ姿ランキング。とはいえ、ほんとにこれがランキング上位なの?ってことで、おサポ上手にならって、コメントしてみる。


第1位、ジャジャン。エレベーターの乗降り時に、ドアを押さえてくれる、416票。♪た~ら~ら~
ご親切にどうもありがとうございます。でもそれだけじゃドキッとはしないなぁ。
第2位、ジャジャン。助手席に手を添え車をバック、283票。
その昔、「俺のこれがいいって言われるんだ」とのたもうて見せてくれた男性がいらっしゃいました。「は?……ごめん……先に降ろして……」
第3位、ジャジャン。ネクタイを緩め、Yシャツの袖をまくって残業、234票。
うーん、これは何だ、キライではない。でもドキッとするかというとそうではない。
(ベストテンごっこはつかれたのでここまで)4、旅行先のホテルやお祭りでの浴衣姿、211票
酔っぱらって、前がはだけてたりするとだらしないので気をつけて。そうそう、裾からはみ出てるすね毛のおみ足、お行儀よくね。
5、伝言メモやホワイトボードの字が、思いのほかキレイ、209票
「達筆」だと引きます。「丸文字」だともっと引きます。そこそこの常識的なきれいな字(どんなだ?)は好印象。
6、パソコンに詳しい(メール設定やネット接続設定)、175票
メール設定やネット接続設定ができる程度では詳しいとは言いません。じゃぁものすごく詳しければドキッとするかというと……しません。たまに訊いたら教えてね♪(私の身近には、とても詳しいひとが居ますが、尋ねると答える代わりに「関連書籍」をすっと差し出してくれます。すっと差し出すその手にドキ……はしませんねぇ。)
7、残業で疲れきっている時に、タイミングよく甘いものを差し入れ、139票
気が利くね。ありがとう。
8、電話の受話器を肩で挟みながらパソコンを操作、120票
あー、私もねーやるけどねー、かっこよくないって。
9、焼き魚の食べ方が上手(キレイに骨だけ残す)、100票
これは「おっ」と思いますね。「先祖、猫?」とか言っちゃうと思うけど。心の中では「見直したぜ」とか思ってる。
10、飲み会のとき騒がしい店内で店員を大声で呼んでくれる、87票
場慣れした気の利くひと。オーダーも伝えてください、お願いします。
11、メガネを外して、目頭を押さえてため息をつく、76票
何となく北村一輝を思い出した。でも、これに何でドキ?
12、ジャケットをクルッと回しながら、ダイナミックに着る、74票
ネタ……だよね?
13、居酒屋などで遅れている料理(ドリンク)を店員に聞いてくれる、68票
ありがとう。
14、デスクにマニアックな洋楽のCDが置いてある(意外と音楽通)、57票
ん?CAN?ダモ鈴木?それならねー……とか話始めちゃう。
15、自分よりブラインドタッチが早い、51票
負けるもんかー。
16、片手でスプーン&フォークを器用に使って、サラダを取り分ける、46票
ほー。昔バイトでレストランにでも?
17、暑い日に、脱いだジャケットの襟を指二本でひっかけ肩に掛ける姿、46票
……小林旭?
18、デスクに仕事関連の本が並んでいる、46票
普通ではないかと。
19、自動販売機の前で缶コーヒーを一気に飲み干す、25票
どうせなら、腰を手に当てドリンク剤を一気に行って頂戴な。
20、鍋のふたを素手で持つ、21票
えー、平気なのー、すごーい。じゃぁ、天ぷら油に指入れられるー?ドキッというよりむしろ好奇心でワクワク。

こんな私がドキッとする瞬間は、しなやかな指がキーボードの上を優雅に動くとき。タイピングが速いとか遅いとかではなく、優雅かどうか。バタバタバタバタと、自分が速いけれども優雅じゃないタイピングのせいか。

それにしてもこのランキング、トラックバック欄が面白い。おサポ上手のcyaimiさんや私みたいな記事ばっかり。世の中のランキングがいかに当てにならないかってこったぁね。

何も「ドキッとする人以外はドキッとするわけないじゃない」ということではない。他にも「ドキッとする」ポイントはあるに違いない。例えば「意外性」。

おサポ上手:思わずドキッとしてしまう男性の仕草?より

男も女も、この「意外性」にドキッというのが一番多いのではないかしらん。仕事のできる女性がつくる肉じゃががとてもおいしい、とか、そういう意外性は魅力になったりする。でも、逆に、とってもきれーなおねーさんが、「片付けられない女」で、ゴミためのような部屋に住んでいる、そういう意外性は、どうなんでしょ?結局「意外性」も、「相手が期待する範疇の中」での「意外性」でないと、ドキッにはつながらないような気もします。ってことで、最近は自分の中の意外性にも、周囲の異性の意外性も見つけていないことに改めて気付きました。わー。やばい。

#644
カテゴリ:101 インターネット(www)
タグ[ 意外性 ]

trackback

<<バックアップファイルからパーマネントリンクを保持して記事を復活させる方法 | バックアップ取ろうよキャンペーン>>

コメント(-1件)

耳呈:NoTitle

カテゴリとしては第4位に近いテイストですが、
ふだん整髪料ばっちりの人が、まったく何も付けてなかったりするとどきっとしますね。
前の職場で、オールバックぎんぎんだった方が、社員旅行中は整髪料なしのサラサラヘアで、その落差に… 同僚一同絶句
ブレヒトが言うところの「異化」ってやつ(なのか?)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%95%B0%E5%8C%96

(私は幸いまったく視力矯正してないんですが)
同じように、ふだんコンタクトのひとが、眼鏡にしていると、メガネ萌えとはまた違った意味できます。

  • 2006年11月22日(水)03:23:21
  • URL
  • 編集
コメントの投稿

トラックバック(-0件)

http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/tb.php/644-f28efe84

Bookmarked

Blog Battler

ブログバトラー

Twitter

    フリーエリア

    上部の説明

    下部の説明

    Utilities

    Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。