プライベートモードで閲覧中です。

sugar pot : ブログの管理者であるということと俺様ルールと最近の話題を絡めて。

ほろ苦い夢のかけらのおすそわけ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

trackback

ブログの管理者であるということと俺様ルールと最近の話題を絡めて。

2006年11月07日(火) コメント:1 トラックバック:0

トラックバックを送るか、記事内のリンクだけで済ませるかの判断をどうやってしているかといえば、「送信する側」「送信される側」のことより、むしろ第三者であるところの「閲覧者」を意識して考え、送信するかどうかの判断をしている気がする。

じゃぁ自分が「送信される側」に回った時はどうであろうか。

(中略)どうやらここでもやはり「閲覧者」の立場に立っているようである。

私のブログを見に来る人が、果たしてこの記事を読みたいだろうか。読んで参考になるだろうか。

ここら辺がポイントのような気がする。

おサポ上手:俺ルールトラックバックより

cyaimiさんはトラックバックを送信する際も、受ける際も、常にご自分が「閲覧者」の立場に立っている、とおっしゃいますが、これこそ、好ましいウェブサイトの管理者の視点でありましょう。特に、自分が提供している「場」で、メタな視点を持とうとしたら、「閲覧者」の視点を考慮することも必要です。


とはいえ、「同じ考えや趣味を持っているお友達」のサイトを見るのが好き、という場合には、メタな視点よりもむしろ、自らの意見をがんがん押し進めて、否定的なものはすべて排除する俺様管理人の視点のほうが、「閲覧者」の立場からも望ましく、好まれるサイトになるのかもしれません。そう思ってしまうと、もはやそれはサイト運営の方針の問題に帰着してしまい、そこら辺を普遍化していくと、「気に入らない人アクセス禁止」「無断リンク禁止」という発想にも至ってしまうのかとようやく納得した次第。

ただそれが「俺様ルール」と認識され、自らのサイトの外にまで普遍化されなければ良いのだけれど、「文化圏」まで広がり、そこら辺からさらに滲み出しているトコロが、別の文化圏に身を置いていると非常に気になってしまうのでした。なぜならば、いくら棲み分けても、ウェブの世界は連綿とつながっているから。そして、いくら「同じ考えや趣味を持っているお友達」の世界だけで居ようと思っても、その仕組み上無理であるトコロが、「お友達」文化圏の弱点であり、ウェブ全体のストレスの種なのですね。

見つけてきました。
#635
カテゴリ:101 インターネット(www)

trackback

<<いわゆるヒトツの処世術。 | たまさかの密かな楽しみ>>

コメント(-1件)

Z:現状では”私的空間”は基本的に存在しないと考えたほうがよいです

>いくら棲み分けても、ウェブの世界は連綿とつながっているから。そして、いくら「同じ考えや趣味を持っているお友達」の世界だけで居ようと思っても、その仕組み上無理であるトコロが、「お友達」文化圏の弱点であり、ウェブ全体のストレスの種なのですね。
 繰り返しになりますが、もともと「情報を共有するために」考え出されたシステムですからね(高木氏も下記でまとめておられますけれど)。>WWW
参考・リンクの話 まとめ:
http://takagi-hiromitsu.jp/diary/20061020.html
 技術的に「私的空間」と「公的空間」を分離できるような技術が一般化しない限り、まだ当分はその混沌とした状況は続くように思われます。

  • 2006年11月07日(火)00:00:00
  • URL
  • 編集
コメントの投稿

トラックバック(-0件)

http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/tb.php/635-89cda5c6

Bookmarked

Blog Battler

ブログバトラー

Twitter

    フリーエリア

    上部の説明

    下部の説明

    Utilities

    Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。