プライベートモードで閲覧中です。

sugar pot : こそばい!

ほろ苦い夢のかけらのおすそわけ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

trackback

こそばい!

2006年09月07日(木) コメント:0 トラックバック:0

長の留守で、皆さんのブログも今更ながらまとめ読み。そんな中で、深月さんのこれ。こそばゆい


関西ど真ん中ではありませんが、学校帰りにお好み焼き、家では吉本新喜劇と名人劇場で育った私としては、三毛猫さんに一票。

「こちょばい」は幼児語だと思ってましたが、bonkさん三毛猫さん地方では大人もつかうのですね。「こちょこちょ」(くすぐるときのオノマトペ)は「こちょばい」から来てますよね、きっと。

都下民ですが、「こそばゆい」はいいますね。
くすぐったい、とはちょっと違って、
「耳もとで話されると、こそばゆい」みたいな。

耳呈さんのつかいかたは、「面映い」ってニュアンスですね。むしろ、私には「くすぐったい」のほうがそういうニュアンスを感じられます。と思ったら、辞書ではこんな風。

Yahoo!辞書(大辞泉)
こそばゆい
くすぐったい

でも、「こそばい(こそばゆい)」と「くすぐったい」は違うんだけどなー。皆さんはいかがですか、つかい分けますか?それとも同じ言葉をつかいますか?

ところで、テレビドラマなどで関東出身の俳優が関西弁をつかっているのを聞くと、やはりどうしても似非~!って思ってしまいますね。どう頑張っても、イントネーションが違うんですよ。きっと、ほかの地方の方言もそうなんでしょうね。最近では、『花嫁は厄年ッ!』(TBS)の福島弁とか。

オノマトペ:擬音語、擬声語、擬態語

#616
カテゴリ:101 インターネット(www)

trackback

<<ガーゼのついた絆創膏、何と呼ぶ? | 不思議なノベルティ>>

コメント(-0件)

コメントの投稿

トラックバック(-0件)

http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/tb.php/616-04698abd

Bookmarked

Blog Battler

ブログバトラー

Twitter

    フリーエリア

    上部の説明

    下部の説明

    Utilities

    Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。