プライベートモードで閲覧中です。

sugar pot : 私の誕生日

ほろ苦い夢のかけらのおすそわけ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

trackback

私の誕生日

2006年08月04日(金) コメント:0 トラックバック:0

私の誕生日というには季節外れなのだけれど、有希之武さんの誕生日が先日ということでハッピーバースデイ。

自分の誕生日ってバイオリズム的に最高の様な気がしないでも無いのですがどういった経験を持っているのかな?


具合が悪くなって土曜日にも関わらず救急に飛び込んで、「あら、今日は誕生日なのね(くす)」と看護士さんに言われたことがあります。ですので、バイオリズムが最高というのには賛成しかねます。点滴と入院宣告(でも拒否。)という、とんだ誕生日プレゼントでしたが、あれは「無理するとダメだかんね。」という神様からのプレゼントだったのでしょう。最近は健康管理も大分またできるようになったとは思うんですが。

私の誕生日は年度末で、家族そろって取り立ててお祝い、というのはありませんでした。生まれた家は商店をやっていて、仕事柄3月4月が一番忙しい時期だったためです。それでも、まだ家に居たおばたちがゆで卵をゆで卵カッターで切ったものだとか、さくらんぼのシロップ漬けだとか、キュウリとプロセスチーズをサイコロ型に切って楊枝を通したものだとかをハンバーグのお皿に並べてくれたのがとても嬉しかったことを覚えています。おかげで、私にとって、未だに、さくらんぼのシロップ漬けは誕生日の果物です。

同級生は家でお誕生会を催して、招かれたこともあったので、5月くらいに誕生会もどきをしてくれたこともあったような。でもこちらの記憶は「お誕生日特別仕様ディナー」ほどには印象に残っていません。やはり誕生日は生まれた日前後じゃなきゃ。

最近は取り立てて祝ったりはしませんが、誕生日プレゼントと称して普段欲しかったものを買ったりはしますね。身近な人たちから誕生カードを貰ったりします。それから、同じ誕生日の友人知人が4人居るので、メールを送ります。最近は疎遠になってしまって、年に1度のご機嫌伺いと化していますが、それでもいいものです。

私の「ハッピーバースデー」の言葉は、「あなたを産み育んだすべてのものに感謝」。素のままで今があるわけじゃないですからね。産んでくれたご両親のほか、それまでの時間と、周りの人やもの、そしてご本人、出会えたこと、存在に感謝です。

#605
カテゴリ:101 インターネット(www)

trackback

<<ことえりはうたうよ | 今日の空>>

コメント(-0件)

コメントの投稿

トラックバック(-0件)

http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/tb.php/605-547d961c

Bookmarked

Blog Battler

ブログバトラー

Twitter

    フリーエリア

    上部の説明

    下部の説明

    Utilities

    Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。