プライベートモードで閲覧中です。

sugar pot : やっぱり1カラム!

ほろ苦い夢のかけらのおすそわけ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

trackback

やっぱり1カラム!

2006年07月04日(火) コメント:0 トラックバック:1

060704_yappari.png

やっぱり1カラム。なんたって1カラム。

1カラムが落ち着く理由

  • 大きめの文字の収まりが良い。
  • 余白がゆったり取れる。
  • 画像の幅を気にしなくて良い。

私の記事は長文になることが多いので、小さい文字でちまちま長々と提示すると、自分でも読みづらいな、と思うことがあるのです。そんな訳で、一旦1カラムに慣れてしまうと、アクセスの良さを利点とする2カラムの良さも知りながら、「やっぱり1カラムラブ。」と呟いてしまうのでした。

従来はトップページは2カラムまででしたが、今回はすべてのページが1カラムです。その結果、縦長のサイトになっていますが、ナビゲーションボックスとナビリンクがそれを補ってくれるのではないかと思っています。(でもちょっと迷子になりやすいかも。)


2カラムには2カラムの、3カラムには3カラムの

ウェブサイトのレイアウトは、そのサイトの内容や、対象とする訪問者によってしっくりくるものがあります。ニュース系やアフィリエイト専門サイトなど、情報をできるだけ多く伝えようとするならば、3カラムが一番良いのかもしれません。お仲間でお楽しみならば、ブログパーツを沢山ペタペタと貼付けたサイトも楽しいでしょう。雰囲気を大事にする表現系サイトならばメニューはできるだけ絞って、「演出」に凝るでしょうし、写真を観てほしい、イラストを観てほしい、文章を読んでほしい、といった場合は、メインコンテンツを前面に、それが見やすい、読みやすいレイアウトや色調になることでしょう。

自分が楽しんだり落ち着いたりすることと、初めてそこを訪れるひとに「何か」を与え再来を促すことと、その両方が実現できるようなテンプレートを、私は試行錯誤していきたいと思います。

デザインが良くても中身がなければ廃れてしまう

最後に、お約束ではありますが、自戒の念を込めて。中身の充実。これが第一であることは言うまでもありません。

スレッドテーマ:アルキカタトラックバックテーマ

トラックバック:FC2ブログの歩き方 blog branch:第1回TBテーマ:このテンプレートに決めた!

#591
カテゴリ:101 インターネット(www)

trackback

<<四人囃子がやってくるぞヤァ!ヤァ!ヤァ! ~スタイルシートって面白いね。 | 亡骸と、今際の際と。>>

コメント(-0件)

コメントの投稿

トラックバック(-1件)

http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/tb.php/591-9cda55b2

おもしろい「2.5カラム」テンプレート

ちと、今わたしが使ってるテンプレにおもしろいことがおきているので、ちょっと書いておきます。ただ、あくまでこれは、テンプレートなど作ったことのないわたしにはおもしろく感じられたことであって、作者のみなさんに

  • 2006年07月04日(火)10:04:46
  • from David the smart ass

Bookmarked

Blog Battler

ブログバトラー

Twitter

    フリーエリア

    上部の説明

    下部の説明

    Utilities

    Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。