プライベートモードで閲覧中です。

sugar pot : 個人情報って何?

ほろ苦い夢のかけらのおすそわけ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

trackback

個人情報って何?

2006年05月14日(日) コメント:0 トラックバック:0

「子どもの顔写真」や「他人の名前」は個人情報ではない、と思っているひとが居るらしい。

はてなで先日の記事ブックマークされていて、上のようなコメントがあった。

ぁあ、それならば、理解できる気はする。 ……でも、だとしたら、何が個人情報なんだ? 住所、電話番号、メールアドレス、ってとこかしら。ふ~む


で「個人情報とは」でGoogle検索してみたところ、沢山出てきた。そりゃそうだ、2005年の4月から「個人情報保護法」なるものが施行されているから、企業としては押さえておかないとまずいものだから。

さて、いくつかのウェブサイトを見ていて、日経BixPlusにこんな記述を見つけました。

おや、画像や音声も、個人情報なんだな…」 ご存じでしたか?

日経BixPlus:そもそも、個人情報とは何か?(1)

わー、やっぱりそうなんだ。これはかなりの衝撃。もっともこれは2003年6月の記事。今はもう少し認識されていると……思いたい。しかし企業向けでもこうなのだから、「意識していない」かたがたにしてみたら、「個人情報って、名前や住所や電話番号じゃないの?」という認識がまだ一般的かもしれない。だとしたら、「個人情報を売りにして」などというタイトルを付けても、全然キャッチーじゃないじゃないか!>自分

もう1つ。

だが、心配は無用だ。こうした第三者が保管する個人情報がインターネットで流出するという危険は、さほど高いものではない。たとえば、最も被害が甚大と思われる銀行のオンラインシステムでは国内トップレベルの安全対策が施されており、マスターデータをネットワーク経由ではなく、現金輸送車で遠隔地保管するという厳重な管理体制に置かれている。また、オンラインシステムは全て専用回線で結ばれており、随所にアラームシステムが組み込まれているので、外部から侵入することは極めて難しい。

 こうした高度なセキュリティが必要な情報を扱うコンピュータ機関では、通産省の「電子計算機システム安全対策基準」を満たす高度な安全対策条項が定められているのが通例だ。このように機密性の高い情報は、職員や委託社員、アルバイト職員などが横流しを行わない限り、電子的に第三者から盗まれる危険性は少ない。というわけで、一番危険なのはやはり、内部犯行なのだ。

ネットトラブル撃退法:個人情報とは何か?

これが書かれたのはいつだか分からないが、その通り、「内部犯行」「ミス」による流出が相次いでいるのが現状。が、それにもまして「自分で垂れ流しているケース」。その中に、今回問題にした、ブログ上の個人情報も含まれる。

まったく個人の情報を書かずに、何かを書くことは難しい。ましてそれが日常をつづるというものなら。私だって、「今日夕方診療の病院に行って診察を受けた」だのと書いている。でも、「特定されやすい」ことをわざわざ書き込まなくても、面白いブログは書けると、私は信じている。

それから、もうひとつのコメントに、「売り」にしているわけではないでしょうとあったが、「写真」がメインのコンテンツとなっている場合、それはやはり「売り」=自分のブログのアピールポイントとしているのではないのかな?

#568
カテゴリ:101 インターネット(www)

trackback

<<カスタマイズ、やっぞ! | 状況を、的確につたえてくださいお願いします ~ユーザーフォーラムでのこと>>

コメント(-0件)

コメントの投稿

トラックバック(-0件)

http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/tb.php/568-4b371fb9

Bookmarked

Blog Battler

ブログバトラー

Twitter

    フリーエリア

    上部の説明

    下部の説明

    Utilities

    Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。