プライベートモードで閲覧中です。

sugar pot : FC2Blog:ブログ運営に必要なことは管理者ページに備わっている

ほろ苦い夢のかけらのおすそわけ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

trackback

FC2Blog:ブログ運営に必要なことは管理者ページに備わっている

2006年05月13日(土) コメント:2 トラックバック:1

そんなわけで、ゴールデンウィークの宿題は、「アルキカタ版Q&Aを補完するもの」だった。

アルキカタ版Q&Aの前哨として、有志を募った際に作成した非公開ブログをリメイクし、作ったのが「FC2Blog:ブログ運営に必要なことは管理者ページに備わっている」。

長ったらしいが、伝えたいことをそのままタイトルにしてみた。既に「略称が欲しい」と言われていることはヒミツ(キャッチーな略称を募集中)。


管理者ページを見直してみよう

そもそも始まりは、アルキカタ版Q&Aの回答を作成していて、管理者ページを見ることも増え、「管理者ページのメニューからFC2ブログを見る」のも面白いのでは、と思ったことだった。

実際見直し始めて感じたのが、盛り込まれている内容の多いこと。ところが、その割にナビゲーションが大雑把である。普段は使わないがたまに変更したい設定のメニューなど、どこにあるのか分かりにくいのが現状。毎日ユーザーフォーラムを覗くようなヘビーユーザ(というか、マニア?)はともかく、マイペースでブログを更新し普段は設定の変更やカスタマイズとは縁のないユーザや、FC2ブログを始めて間もないユーザには、 管理者ページの海で溺れてしまう可能性もある(いや、そりゃ大袈裟だって)。

そこで、FC2ブログ道しるべ委員会(いつからそんなもの)のsugarの登場である。海にもブイを浮かせよう。

メニューをひとつひとつ上から見ていく

いざ始めてみると、自分では分かっているつもりでも、人に伝えるのは難しいと今更ながら感じた。普段自分が使わないメニューについては理解度も低い。実際にメニューをいじってみて、「あぁ、なるほど」と確認しながらの記事投稿。

どう見せるか

アルキカタ版Q&Aブログの作成当初に、「どうすればビギナーさんたちが簡単に目的のQ&Aに行き着けるか」ということについて、集まってくださった方々とかなり突き詰めた。実際にそれが実現できているかどうかはフィードバックを待つしかないが(ご意見ご感想くださいね)、その経験が役立ったのではないかなと思う。

サイドバーはそのまんま

思いつきだったが、サイドバーに管理者ページのサイドバーをそのまま置いてみたら、これが座りが良かった。

ヘルプが必要になるケースのひとつに「このメニューはどういうものなんだろう?」というのがある。そういう場合、管理者ページと同じ場所にメニューがあれば、ユーザは迷わず同じ(ような)場所をクリックすれば良い。我ながらこのナビゲーションは気に入っている。

記事数を表示する必要はないので、変数は敢えて使わず、単純なリンクメニューに。今はすべてカテゴリにリンクしているが、記事が1つしかないものは記事に直接リンクでも良いかと思案中。

表示は古い記事から

管理者ページをメニューの上から見ていく、というブログなので、最新記事ではなく、順を追った方が良いのではと思った。が、これはナビゲーションさえしっかりしていれば、あまり関係ないかなと思ったりもしている(次項関連)。

本文<%topentry_body>を概要代わりに

解説なので文章が長くなる可能性がある。一覧で見たときにはその記事に何が書いてあるかが分かる程度で良い。FC2ブログ変数には<%topentry_discription>というものが用意されているが、これは<%topentry_body>の最初の200文字であり、もう少し記事の全体像が見えるものにしたい場合、物足りない。

そこで、本文を概要代わりにし、追記に読んでもらいたい内容をすべて記した。概要はトップページやアーカイブページにのみ表示、個別記事には逆に表示しないようにした。

これにより、ブログ上ですっきりしたばかりでなく、RSSの表示もすっきりした。(ただ、このブログは古い記事から並べているため、RSSは更新の通知になりえない。ここは残念だが変則的な使い方なのでやむを得ないか。RSSを活かすために新しい記事から並べるのもありか?)

キーワード検索

記事の最後にキーワードを置き、それの検索結果にアクセスできるメニューを左サイドバーに置いた。メニューによっては関連記事が管理者ページのメニュー項目の複数箇所に置かれているため、それをどうにかして関連づけられないかと思った結果の措置。春木屋製PickUp Keywordがスマートなのだけれど、ここではもっと単純な方法で、ブログ内検索を使っている。対象にしたくない記事を拾わないため、キーワードは[]で囲んだ。

<ins>置いたキーワードからもリンクできた方がいいね。ToDoに追加。</ins>5/15修正完了。

キーワードで検索を始めたら、そのままキーワード検索を続けたくなることを想定して、search_area内では通常の管理者ページメニューを非表示にしてキーワード検索メニューと検索フォームが上に来るようにしてみた。

このキーワード、サイドバーに置くのに、「リンク」をつかった。検索結果にリンクするように、「リンクの編集」でひとつひとつ入力。

発展途上ブログ

ウェブサイトはどれもそうだと思うが、このブログは発展途上である。メニューの説明もまだ半分くらいだし、テンプレートもまだ変わる要素あり。

何より、このテンプレート、元はギョ。(id:sabacop)さんのg_a_gで、ちゃ~んとprint.cssも用意されているしっかりしたもの。その他にもいろんな心配りがされているので、今後はこれを活かす方向で、私自身学習していきたい。

FC2ブログはやっぱりちょっと難しいね

どっちもまだまだ中途半端、いや、発展途上であるが、アルキカタ版Q&Aと非公式管理者ページヘルプを作ってみて感じたこと。

多機能盛り沢山で、本当に驚いた。Q&Aにしろ、ヘルプにしろ、こんなに記事が多くなるとは予想もしなかった。自分がそれなりに見覚えがあることにも。

昨年の5月にここでブログを始めて以来(あら、1年ですよ奥さん)、「CSSきら~い。」「変数って何よ、こんなの分からん!」な私に、曲がりなりにもこうしてCSSや変数を理解させたFC2ブログは凄いが(これぞFC2ブログ効果)、それなりに時間と手間はかかっている。

昨日PC買いました、今日からブログを始めます、といったユーザには途方もないもののように思える。多機能ゆえのジレンマか。

とはいえ、ビギナーだってブログは楽しめる。提供されている多くのテンプレートをそのまま使う。理解できる単純なカスタマイズだけ施す。ここでも何度も言ってきたことだが、要は大事なのはナカミ(コンテンツ)なのだから。

そんなことを思いながら、今日もヘルプをせっせと作っている私は、まったく趣味人なのだ。

#562
カテゴリ:105 FC2ブログ

trackback

<<向こうは商売だからなぁ。 | アイラブ明朝体>>

コメント(-2件)

出人:no_title

「管ソナ」の響きがいい。
冬ソナみたいだし、ユンソナみたいだし、簡素なみたいだし(笑)~

  • 2006年05月13日(土)08:40:52
  • URL
  • 編集
sugar:くだんのブログの管理人は

子どもの頃ピアノを習っていましたが、
バイエル赤本でやめてしまいました。
その後、自分でポロポロ練習しますが、
未だに、ソナチネ教則本どまりです。
http://bany.bz/yatchan42/entry_21279.php
そして何より、ペ氏が苦手なので、
「管ソナ」はないでしょう。

  • 2006年05月13日(土)12:28:17
  • URL
  • 編集
コメントの投稿

トラックバック(-1件)

http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/tb.php/562-ea76398c

こんなマニュアル~<日別集計>

「パソコン関連商品はマニュアルが弱い」とは、かつて厚くて読む気にならならい取り説の時代から、まま聞く悪評であった。FC2ブログは技術者をメインに雇っているせいかしれないが

  • 2006年05月15日(月)09:40:49
  • from David the smart ass

Bookmarked

Blog Battler

ブログバトラー

Twitter

    フリーエリア

    上部の説明

    下部の説明

    Utilities

    Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。