プライベートモードで閲覧中です。

sugar pot : サポートフォーラム雑感(上)

ほろ苦い夢のかけらのおすそわけ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

trackback

サポートフォーラム雑感(上)

2006年02月19日(日) コメント:0 トラックバック:0

FC2ブログ サポートフォーラム「旧IDからFC2IDへの移行について」

この手のフォーラムにはつきものの話題である。既に「未登録ユーザー」さんが書いておられるが、少し書いてみる。長いので、目次を。

  1. 過去ログ検索をしないユーザについて
  2. 「教えてクン」なのか?
  3. 丸投げするひと
  4. 最低限お願いしたいこと
  5. 初心者です、は言い訳にはならない
  6. そんなこと言っても時間がないのだもの
  7. サポートフォーラムとは何なのか
  8. 回答する側に望まれるもの
  9. 回答者は万能ではない
  10. システム側にもちゃんと要望していく
  11. ユーザの交流の場として
  12. 参考リンク

過去ログ検索をしないユーザについて

確かに「検索させられてるねぇ(苦笑)」と思うときがないではない。

ただ、カスマイズしようとして困ってここに始めて来るひとと、日頃からカスタマイズに関心があってよくここを見ているひととでは、「過去ログにたいしての」知識が違うのはきわめて当たり前。

常に見ているひとは、頭の中にインデックスができている。「どこかで見たなぁ」というのがあり、また、検索のコツみたいなものも分かっているため、より適切な検索ワードを見つけられる。したがって、始めて見に来るひとよりは検索の精度も速度も上がるのは普通に考えられる。

「検索してみましたか?」というのは、簡単なものでも検索せずにすぐ質問、となるケースが多いから。私自身は、ユーザーサポートフォーラムは個別サポートではないと考える。「同じような問題を持つ者がその解決に向けて情報を共有する場」だと思っているのだが、この認識に立つユーザでないユーザも居る。この認識の差こそが、軋轢を生じる原因だろう。

「教えてクン」なのか?

あきらかに、「分からない!」⇒即質問、というユーザもなかには居る。パニックになっているのだろなと思う。ネットスキル不足で、「FAQを読む」「過去ログを検索する」ということに思い至らないケースもあるだろう。検索はしてみたものの、キーワードが適切でなく、見つけられなかった、というケースも考えられる。こういう善意のユーザの間に、「時間がないからひとに聞こう」「検索なんてバカバカしくてやってられっか」という、最初からひとまかせのユーザも存在するだろう。

あきらかに悪意のあるユーザはともかく、善意だったら良いのか、というとそうではない。なぜなら、悪意のあるユーザ同様、結果的にひとまかせになっているケースも少なくないからだ。

質問されるひとは、まずは落ち着いて、周りを見回してほしい。自分の問題を解決できるヒントが、既にどこかに転がっていやしないか。フォーラムの概要検索FAQ・よくある質問。最低限目を通してほしい。

丸投げするひと

検索したものの、その内容が自分のスキルをあまりに超えている場合、とっかかりさえつかめない場合がある。

そんなとき、どうするか。

とりあえず、諦める。
ある意味正しい姿勢だと思う。スキルが身に付いたら、またチャレンジ。
何とかしてとっかかろうとあがく。
これもまた正しい姿勢だと思う。検索やら出版物やらで得た情報を元に、見よう見まねでやってみる。上手くいけばやったね!もし失敗しても、ブログのテンプレートの場合、サーバや自分のデータに損害を与えることはないし、あれこれ調べた時間や得た情報はけっして無駄にはならない。
できるひとにお願いする。
「○○○にしたいと思います。よろしくお願いします。」
珍しくない記述であるが、私はこれに反発を覚える。これはサポート(支援)要請ではなく、オーダーだ。無料でオーダーに応じるにも限界がある。しかもそういうケースに限って、
  1. したいことは曖昧だが高度と思われる
  2. ブラウザやテンプレートなどの情報はない
ため、真面目に向き合うと時間と手間がかかることが多い。

質問しているかたがたには、丸投げしてしまっていやしないか、もう一度、見直していただきたい。

私も、Javascriptにかんしては、「お願い、助けて」状態ですからあまり偉そうには言えませんけど(^^:

最低限お願いしたいこと

サポートフォーラムでは、新規トピックを立てる(新たに質問する)際に投稿フォームのテキスト入力欄に以下のような文章が表示される。

※フォーラム中での多くの回答は有志・ボランティアの方々による善意によるものです。
問題等が解決した場合は一言でもいいのでお礼もしくは、解決しました!のコメントでも励みになるかもしれません。
その上でスムーズな問題解決のためになるべく下記の項目を記載の上投稿してください。

#532
カテゴリ:105 FC2ブログ

trackback

<<私のブログのタイトルは? | サポートフォーラム雑感(下)→有志もとむ>>

コメント(-0件)

コメントの投稿

トラックバック(-0件)

http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/tb.php/532-fb28e0f3

Bookmarked

Blog Battler

ブログバトラー

Twitter

    フリーエリア

    上部の説明

    下部の説明

    Utilities

    Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。