プライベートモードで閲覧中です。

sugar pot : 12月のひとりごと

ほろ苦い夢のかけらのおすそわけ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

trackback

12月のひとりごと

2005年12月23日(金) コメント:0 トラックバック:1

2005年12月4日(月)

皆さんお久しぶりです。FC2ブログの歩き方プレゼント企画の方、中座して申し訳ありません。

体調を著しく崩して、ネットも殆ど繋いでいない状態です。物理的に繋げられない(携帯では可能ですが……)のと、繋いでしまうとまた見たくなってしまうのとで(^^;

管理もできない状況で、放置しているのは非常に心苦しいのですが、年内には復帰できそうな見込みです。よろしくお願いします。

2005年12月23日(金)

こんにちは。

留守中に温かいお言葉、ありがとうございます。体調も大分落ち着いてまいりました。が、私の浦島太郎ぶりといったら、何とまぁ、簡単なタグすら忘れてるという有様(^^; いやまぁタグなど分からなくてもブログは書けるのでありますが……

勿論FC2ブログの最近の事情など把握すべくもありません(本当に申し訳ありません<アルキカタ企画クリスマスプレゼントの関係者の皆様&「FC2ブログの歩き方」をご覧くださっている皆様方)。

暫くリハビリ期間として、ぼちぼちよろよろとやってまいります。またよろしくお願いします。

追伸:各地から大雪のニュースが届いています。特に南の方で、数十年ぶりなどというニュースを聞くと、どれほど大変か。私も雪など滅多に積もらない地方で生まれ育ちましたので、お察しします。勿論豪雪地帯の方々も、慣れているとはいえ今年の冬は尋常ではなさそうです。昨日も新潟で広い地域で停電があり、多くの人に影響がありました。どのような状況かは想像もつきません。

気象庁は暖冬という予想をひっくり返して、「寒冬」とアナウンスしました。関東だってこれからどうなることやら。どうぞ皆様くれぐれもお気をつけて……。

2005年12月24日(土)

浦島太郎はこの5週間の間にFC2ブログで起こった沢山のことに目が回りそうです。各ブログの過去ログを見るのに?allは非常に便利で、まるで私のためにあるかのようですが、あまりにステキなことがありすぎて、オーバーフロー気味です(笑)。

ところで、FC2ブログのアヒルちゃんたちがクリスマスモードなのは昨日気付いたのですが、今朝feedmeterのアイコンがツリーになっているのに気付きました。

2005年12月25日(日)

ここ数年、ご縁があって、クリスマスの夜はキャロリングに参加しているのですが、今年は家でおとなしく過ごすことに。

この時期クリスマスツリーがあちこちに見られますが、デザインのせいなのか、ここのトップの画像のように街頭の木のディスプレイの影響か、てっぺんの大星(おおぼし)がないものも見られます。私はクリスチャンではないのですが、あれが気になって。
クリスマスツリーのてっぺんの大きな星は、「砂漠に居た東方の三博士をイエスの産まれたベツレヘムの厩に導いた」星といわれています。導く星がなくちゃ、迷子になっちゃうよ。

「クリスマスツリー 大星」でこんなページを見つけました。
佐賀県立博物館>サイエンスへの招待>冬の夜空を
宗教改革のマルチン・ルターさんがツリーと関係していたんですね。

FC2ブログサーフィンしていたら、またひとつ有益な記事を発見。発掘作業にいそしんでいます。半ばFC2ブログビギナーの気分です。あれこれ試してみたくてしょうがない、でも年末だ、時間がいくらあっても足りない、どうしよう!(苦笑)

そういえば「今日の業 すべて終え 静かなる 夜に祈る」という歌がありました。これを知ったのは大昔、フォーライフの4人がつくったアルバムクリスマスなんですが、今歌声が頭の中に流れてきました。こういう心境になれる生活……に向かいたいものです。

2005年12月26日(月)

ただいま午前5時44分、慌てて年賀状をつくっています。それも自分のじゃなく、母のだったりします(汗)。

2日ほど留守にします。プライベートなのでPowerBookは今回は持っていかないことにしましょう。携帯のブラウザからは管理画面に行けなくなったので、この部分は更新できません。記事はモブログすれば更新できるんですけどね。

2005年12月29日(木)

レンタルショップで映画のDVDを借りてきて観る、というのは、私の楽しみのひとつですが、これ、まったく借りない時期があるかと思えば、集中的にDVD観賞にハマる時期があります。現在は波がやってきているときで、この1ヶ月ほど、ちょこちょことレンタルショップの棚を覗いては、何かしら借りてきています。

私が映画を観始めたのは、東映まんが祭りやゴジラやモスラは別として、『サウンド・オブ・ミュージック』(リバイバル上映です、念のため笑)『カッコーの巣の上で』『アデルの恋の物語』『カサンドラ・クロス』この辺りからです。この頃はまだお小遣いをためて、バスや列車に一人で乗って映画館のある町へ行くのもひとつの冒険でした。したがって、印象は強烈で、映画のストーリーから、ひとつひとつ映画館へ足を運んだ状況まで思い出します。

DVDをがしゃがしゃと重ねてレジへ持っていくのとはニュアンスが大分違いますね。とはいえ、レンタルショップはとても重宝しています。過去の名作や佳作にも触れることができますしね。

#508
カテゴリ:016 日常の風景

trackback

<<ブログの「お値段」 (BlogPet) | RSSリーダが一歩リード?いえいえ味わいましょうCSSの醍醐味>>

コメント(-0件)

コメントの投稿

トラックバック(-1件)

http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/tb.php/508-8f4a6b57

クリスマスツリー発祥の地はドイツ

クリスマスツリーの由来って聞いたことありますか?あれはもう昨年のクリスマスのこと、sugarさんところでこんな記事を見かけて、贅沢な記事の作り方だと思った。わたしなら、このツリーの話で1本記事を書くんだけどなぁ

  • 2006年12月24日(日)18:12:54
  • from David the smart ass

Bookmarked

Blog Battler

ブログバトラー

Twitter

    フリーエリア

    上部の説明

    下部の説明

    Utilities

    Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。