プライベートモードで閲覧中です。

sugar pot : ホテル・ハイビスカスへようこそ/中江裕司『ホテル・ハイビスカス』

ほろ苦い夢のかけらのおすそわけ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

trackback

ホテル・ハイビスカスへようこそ/中江裕司『ホテル・ハイビスカス』

2005年11月15日(火) コメント:3 トラックバック:0


"ホテル・ハイビスカス" (中江裕司)

いつだったろうか、ふと時間ができたときに、ふらっと映画館に入って観た。勿論前知識はゼロ。主人公は小学校3年生のお転婆沖縄っ娘、美恵子。もうこれでもかこれでもかと「子どもの特権」を振りかざして、画面いっぱいに子どもパワー炸裂である。

私はこの手の「パワー炸裂子ども」は苦手なのだが、美恵子は苦手だの何だのと言わせない迫力があり、魅力がある。

映画館で観た直後は、さほどでもなかったのだが、今回、DVDをレンタルしてきて、美恵子にすっかりまいってしまっている自分を発見。

あちこちに散りばめられた替え歌も秀逸。♪ABCD海岸で~、と気がつくと歌っている私は、かなり、ヤバイ。(どう ヤバイのかは、映画をご覧あれ。そして、あなたも、ヤバくなれ♪)

「そのまんまの沖縄」が、描かれていて、美恵子一家を通じて、それに触れることができる。基地も、パイナップル畑も、キジムナー(樹の精霊)も、みんな沖縄なのだ。

返還直後に行ったっきりの沖縄。30年ぶりに、行ってみたくなった。こんなホテルがあったらいいなぁ……。

#495
カテゴリ:005 映画・映像

trackback

<<半角カタカナは落ち着かない | 仕様変更だったのか、ミスだったのか?>>

コメント(-3件)

かっぱ:ハイビスカスもいいのだけど

「パラダイス・ビュー」と「ウンタマ・ギルー」はDVDにならないもんでしょうかね。昔深夜映画枠でみて、あたますっとばして気持良かったんですが。

  • 2005年11月15日(火)19:14:26
  • URL
  • 編集
sugar:あらお久しぶり

バカ高いビデオ時代に
セルビデオになったんですけどねぇ……。
レンタルビデオショップのレンタル落ちでも狙いますか?
埋もれてる日本映画でDVD化してほしいの、結構ありますね。

  • 2005年11月15日(火)19:32:07
  • URL
  • 編集
-:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2007年04月21日(土)20:12:06
コメントの投稿

トラックバック(-0件)

http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/tb.php/495-993ec8ea

Bookmarked

Blog Battler

ブログバトラー

Twitter

    フリーエリア

    上部の説明

    下部の説明

    Utilities

    Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。