プライベートモードで閲覧中です。

sugar pot : ブログを続ける秘訣#2 キープ・ユア・ペース

ほろ苦い夢のかけらのおすそわけ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

trackback

ブログを続ける秘訣#2 キープ・ユア・ペース

2005年11月07日(月) コメント:7 トラックバック:0

昨日は車の中で寝た あの子と手をつないで

涙が出るほど好きな歌のひとつ、RCサクセションの「スローバラード」(⇒amazon)。アップテンポの歌もノリがよくて好きだが、ゆったりとしたラブバラードは心にしみる。


「アクセス数を増やしたい」ってブロガーは多いのですが、アフィリエイトしているならともかく、個人の日記や評論文なんかってそんなに読んでもらいたいものだろうか。

ポエツ」は更新しなくなったら来訪者が1ケタになりました。 だからって自転車操業をする気はありません。(ポエツ|poets「スロウブログ」

おそらく今も昔も1ケタの来訪者のひとりとして言わせてもらうと、頻繁に更新しているポエツは想像がつかない。それは、sugarさんのブログなんかが、数日エントリがなかったりすると、「更新滞ってるなあ」なんて感じてしまったり(「ブログを続ける秘訣」に寄せられた耳呈さん@ポエツのコメント)と同じなんじゃないかと思う。

先日「毎日(定期)更新は続ける秘訣」と書いたけれど、別に無理矢理毎日(定期的に)更新し続ける必要もないし、無理矢理ネタを見つけて投稿する必要もない。そのブログにはそのブログのペースがあり、それは言うまでもなくそのブログの運営者のペースであり、そこから外れると多少の違和感があるということなのだろう。

定期的に更新するほうが続けやすいのは事実だ。呼吸をするかのごとく、食べ物を口に運ぶかのごとく、当たり前のように言葉が紡げたら、それはそれでひとつの世界と書いたのは、そんなブログのひとつの姿。一方、心の赴くまま、書きたい時にだけ書く耳呈さんのポエツやsugさんの春木屋のようなブログもひとつの姿。

ありきたりのことだが、ひとにはひとのペースがあり、それをキープできるかどうかが「ブログを続ける秘訣」なのだろうと改めて思った。

そのキープも義務になってはつまらない。楽しんで書けるかどうか、これに尽きる。個人のブログはまずそれが第一でしょう。運営者が楽しんでいないブログを見て、誰が面白いものか。

「アクセス数を増やしたい」ってブロガーは多いのですが、アフィリエイトしているならともかく、個人の日記や評論文なんかってそんなに読んでもらいたいものだろうか。

再掲。これについては再度改めて書きたいところであるが、アクセス数はひとつの数字に過ぎない。それに意味をもとめるか否か。勿論、「0」では哀しいのであるが、「読まれない」「素通り」のアクセスが100あって。それがどんな意味を持つのだろう。

できるだけ多くのひとに見てもらいたいと思って、ユーザビリティだの何だのって見栄えに心を砕く。でも、それは来てくれるひとへの「気持ち」だ。「よくいらしてくださいましたね。まま、お茶でも」みたいなものか。形を整えたら来てもらえるって、それは結果であって目的ではないだろう。

コメントやトラックバックだって沢山あると嬉しい。でも、コメントやトラックバックはしないけど読んでますよ、というひとたちだって居てくれる。Web拍手を再設置してからこっち、「コメントないとさみしいなぁ」が「クリックして知らせてくれるだけでも嬉しい」に変わった。気軽にコメントやトラックバックをいただけると嬉しいし、そう願い、それにも心を砕くが、それも「気持ち」。読む側だって、読み手のペースやスタンスはさまざまなのだ。

そんなことをつらつらと思ってみる立冬の朝。

耳呈さんの言葉は、sugarの言葉(前記事の引用)はオレンジで示してみました。今のテンプレートとは配色が合わない。次回の課題としてpickup。
ちなみに、毎日更新のスロウブログだってあっていい。

#485
カテゴリ:102 ブログ、といふもの

trackback

<<【cfdn_09徹底研究ぅ~♪】<サポートフォーラム編> (BlogPet) | あなたもコラボレーター>>

コメント(-7件)

有希之武:笑っちゃいけないのは分かっているが・・

始めに記事とは関係ないですが、思わず笑ってしまった事実w
sugarさんの「遊び」部分が面白かった。
あっ!ナビゲーションの表記のこと(^ー^)
「この記事より未来」、これを見て「そうだよな~何も形に囚われる事無いんだよな」と
笑いと共に感じましたね。
で、記事についてですが、私も「自分のペースに合わせて」と思うのですが、ついついカレンダーが埋まらないと悔しいw
それに日記と言うものを書いた事が無い自分には、「何でも良いから続けてみたい」と思う部分も有ってくだらないネタを書いたりするんだけど。
やっぱり定期的に書いてくれる事でいつも見る者として「今日も元気だね」と、安心出来る部分も有り。
カウンター数に関しては、1000有ろうが1だろうが何もアクションが無ければ同じ様な気持ちにしかなれない所は有りますね。
確かにカウンター数が増えてそれに比例してコメントやらTBが増える事を誰もが望んで居るんだろうけど、それには「誰にでも《良い!》」思えるモノをいつも作り続けなければならない訳で、それはもはや「楽しめる」事では無いと思います。
誰でも楽しむ為にブログやホムペなどを始めるのでしょうから、自分が楽しめる事を第一に考えて続ける事がベストかなと思います。
「継続は力なり」じゃ無いですけどね。
「ただ自分が好きな事をやっていたら」と言う学者さんも居る事だし、自分が第一に楽しめてそして見る人も楽しめるモノは何か?と言う事を考えながら続けて行けたらなと思いますね。
「それが一番難しい」事なんですが。

  • 2005年11月07日(月)08:16:20
  • URL
  • 編集
sugar:わずかの間だけ表示して

英語モードに変えたのですが、有希之武さんには見られていたのですね<「この記事より未来」「この記事より過去」
たしかにそうなんですが、やはりくどいかなぁと思って、現在はfuture/pastにしています。
ただ私はサイトの見出しやナビゲーションは日本語にという原則をとっているので、これはかなり例外表記。
そんなにウケたなら、日本語表記に戻そうかしら。
カレンダーが埋まらないと悔しい、というひとはそれがそのひとのペースだから、カレンダーとにらめっこして、1日1記事以上を心掛ければいいんですよ(^^ ひとにはひとのペースがあり、それを無視した目標設定は却って「長続きしない原因」になりかねない、と思います。
エンジョイ・ユアセルフ アンド キープ・ユア・ペースですわ。やっぱり。

  • 2005年11月07日(月)15:57:28
  • URL
  • 編集
とーる:座右の銘

「そのキープも義務になってはつまらない。楽しんで書けるかどうか、これに尽きる。個人のブログはまずそれが第一でしょう。運営者が楽しんでいないブログを見て、誰が面白いものか。」
ここに大きく共感しました。そうですよね。義務で更新しているブログは、どこか読んでいても息苦しさを覚えるかもしれません。
自分の場合は、「書きたいときに書いたら、それがたまたま毎日だった」という感じですかね。もっとも、自分がヒマだからできるんですけど。(笑)
「エンジョイ・ユアセルフ アンド キープ・ユア・ペース」→座右の銘ですね。
「毎日更新のスロウブログだってあっていい。」
自分の理想かもしれないです。(笑)

  • 2005年11月07日(月)18:16:24
  • URL
耳呈:スローなブ(ロ)ギにしてくれ

リファラーをみると40前後はいるんですけどね。
カウンタだと回っているのが1ケタの日も。
sugarさんやbiscoさんのところは、ちょっと更新に間が空くと物足りなさを感じてしまうんです。
常習性でしょうか。
自家用スキンは「ハムレット」でとりあえずいじらないので、
ポエツ初期にあったスキンカスタム方面のネタはしばらくなさそうです。
トップページに記事を置かないのはsugarさんのスキンのマネですが、
先日バックグラウンドに画像を敷いたら、ますますsugarさんの模倣になりました。

  • 2005年11月07日(月)18:45:21
  • URL
  • 編集
-:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2005年11月07日(月)18:48:33
sugar:あんな怪しい

カタカナを座右の銘にしてはいけませんよ、とーるさん。
Enjoyってのは好きな言葉です。レストランでおいしい料理が運ばれてきて、ウェイターさんが残していったりすると、ぁあいいなぁって思います。

  • 2005年11月07日(月)19:37:11
  • URL
  • 編集
sugar:常習性

耳呈さん、
書き手だけでなく、読み手にも常習性があるブログ。だとしたら嬉しいですね。そりゃ、楽しんでるからでしょうね。しんどいなと思ったときは休むに限ると思ってますし。
そういって放置しているサイトがあるのは目をつぶる……
>sugarさんの模倣
エピゴーネンがプロトタイプを越えるなんてのはよくあることです。というより、ハムレットがsweetシリーズの「模倣」だなんて思いもしませんでした。
でも、
「エピゴーネンでいいじゃない?」
http://poets.blog12.fc2.com/blog-entry-69.html
この記事の筆者にそう言ってもらえるのは嬉しいです。
ともかく、お互い、自分に一番しっくりくるテンプレートということでは一致していますね。そうでしょ?(^^
(そんなわけでほかの模倣をあれこれ試している現在であるけれども、最後にここに戻ってきてしまう私。)わ、話が随分それました。

  • 2005年11月07日(月)19:41:53
  • URL
  • 編集
コメントの投稿

トラックバック(-0件)

http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/tb.php/485-dda05b17

Bookmarked

Blog Battler

ブログバトラー

Twitter

    フリーエリア

    上部の説明

    下部の説明

    Utilities

    Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。