プライベートモードで閲覧中です。

sugar pot : 弱い者を食い物にする社会の行く先

ほろ苦い夢のかけらのおすそわけ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

trackback

弱い者を食い物にする社会の行く先

2005年05月05日(木) コメント:0 トラックバック:2

過剰工事:3年間で数千万円分、認知症の老姉妹食い物に
(MSN Mainichi Interactive 05/05/05)

埼玉県富士見市に住む80歳と78歳の姉妹が、複数の訪問業者に勧められるまま、この3年間で数千万円分のリフォーム工事を繰り返し、全財産を失った。姉妹は認知症で身寄りもなく、家が競売に掛けられて、初めて近所の人が気付いた。調査した建築士によると大半が不要な工事で、判断能力のない老姉妹が食い物にされた形だ。連絡を受けた市が裁判所に競売の中止を申し立て、業者側に対しては、近く債権放棄を求める方針。...続きを読む



こういうニュースに触れると、哀しくなる。情けなくなる。心がさみしくなる。業者の言い分からはもはや、仕事にたいする誇りなど、かけらもないことが窺える。
ご近所ももう少し早く気付いてくれていれば、と思うが、日頃から被害者のこの2人が外とあまり交流を持たず、それなりに生活できていたという状況から、難しかったのだろう。発見できただけ、ましなのかも知れない。現在はそのご近所から食料などが差し入れられ生活しているというが、いずれ2人は行政に保護され施設で生活することになるのだろうか。長年働いて築いた財産をこんな風に失ってしまうとは。気の毒な目にあった方々にきついことは言いたくないが、もう少し、周りと関わって生きていれば、こんな目に遭うこともなかっただろう。
自分の人生、どう全うするかは人それぞれであるが、どう働き、どう暮らし、地域や社会とどう関わって生きていくか、いろんなことを問われているような気がする。
#48
カテゴリ:010 ニュース・社会

trackback

<<これ、欲しい!行ってみたい! | 弱い者を食い物にする社会の行く先>>

コメント(-0件)

コメントの投稿

トラックバック(-2件)

http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/tb.php/48-bbfa9c75

<過剰工事>3年間で数千万円分、認知症の老姉妹食い物に

 埼玉県富士見市に住む80歳と78歳の姉妹が、複数の訪問業者に勧められるまま、この3年間で数千万円分のリフォーム工事を繰り返し、全財産を失った。姉妹は認知症で身寄りもなく、家が競売に掛けられて、初めて近所の人が気付いた。調査した建築士によると大半が不要な.

  • 2005年05月05日(木)20:42:50
  • from hachimitsu-e Blog
?ξ??

「認知症/過剰工事」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、...

  • 2005年05月07日(土)13:56:36
  • from ブログで情報収集!Blog-Headline

Bookmarked

Blog Battler

ブログバトラー

Twitter

    フリーエリア

    上部の説明

    下部の説明

    Utilities

    Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。