プライベートモードで閲覧中です。

sugar pot : ブログの「お値段」

ほろ苦い夢のかけらのおすそわけ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

trackback

ブログの「お値段」

2005年10月28日(金) コメント:6 トラックバック:0

今日数時間だけ「今日のひとりごと」の下部に貼り付けてあったステッカーに気付かれただろうか?


My blog is worth $58,712.16.
How much is your blog worth?

Business Opportunities Weblog「How Much Is My Blog Worth」というところで、自分のブログの値段が出る、ということでやってみたものである。ちなみに日本円に換算して677万円ちょい(本日のレートで)。これは高いのか、安いのか。


Going My Way「Blogの値段を査定するHow Much Is My Blog Worth」[1]によれば、

TechnoratiのAPIを使っているようなのでリンク数とかその辺を換算しているのでしょう。ということは日によって多分値段が変わるわけですね。

ということなので、ウォッチしてみるのもお遊びとしては面白いかもしれない。もっとも、ここで値段が高くなるよりも、記事内あるいはリンクで当ブログを紹介してくださるブログの記事を読むほうが嬉しいし、楽しい。そういう意味では、それを教えてくれ、先方へのリンク[2]もできるHound(当ブログトップページに設置)のほうが私には価値がある。春木屋sugさんの紹介を読んで「試験的に設置」としてから二週間、本採用決定。

[1]この査定サイトを知ったのはraraさんの記事(あの頃のように…「貴方のブログはお幾らですか?」)であるが、面白かったのは、○○経由で、とraraさんが示しているブログもまたXX経由で、と書いてあり(○○、XXはいずれもブログ名)、4つ前まで辿ることができた点。ブログのネットワークで疑似ツリー掲示板のようで、面白かった。引用元もひとつ先をきっちり書いていくと、ちゃんと辿れるという点は当たり前のようであるが、私にとっては非常に興味深い。

[2]こっそりリンクしているつもりのかたには申し訳ないが、そこはネットなので厳密な意味での「こっそり」はあり得ないということでご理解いただきたい。

#472
カテゴリ:101 インターネット(www)

trackback

<<辰巳渚「もう一度『捨てる!』技術 『メンテナンス』の方法」 | Hound:ちょっと面白いし、このワンコもかわいいし。 (BlogPet)>>

コメント(-6件)

rara:経由先

実は私もどこを経由先にするか悩んだのです。Going My Wayさん も巡回先にあったので情報量的にはそちらにしようと思ったのですが、先に知ったのが件のサイトだったのでそのようにしました。
一番元のサイトにしようかなとも思いましたし、いかにも自分が発掘したかのように何も書かない事も考えられましたが、経由先をリンク(紹介)する事でわずかでも情報を入手できた感謝の気持ちを示せたら良いなと思ったりしています。誤報も避けられますし、何よりも面白いですよね。

  • 2005年10月28日(金)03:14:25
  • URL
  • 編集
-:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2005年10月28日(金)07:47:41
-:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2005年10月28日(金)07:49:57
bonk:タイトルだけ見た時

http://sitecatcher.net/
サイトキャッチャーだと思いました。いらなくなったサイトを売る、買うという…。こちらは、どうやら企業向けのようですね。でもいつか、企業間でなく、個人間でサイトを売買する時が来るのでしょうか。
677万ですか…。この値段で私のブログを買います、と言われれば、ちょっと悩んでしまうかもしれません^^;

  • 2005年10月28日(金)20:21:56
  • URL
  • 編集
sugar:「良い気持ち」が行き交うことは気持ちのいいことです

>raraさん
その記事がどう読まれたかという経路のひとつが分かる、というのも面白い体験ですよね。
>いかにも自分が発掘したかのように何も書かない
正直なところ、そういう誘惑にかられることもないとは言えませんが、やはり感謝の気持ちは記していきたいと思っています。

  • 2005年10月30日(日)06:39:35
  • URL
  • 編集
sugar:「人」が出るウェブサイト

>bonkさん、
こんなサイトもあるんですね。驚きました。
企業サイトとちがって個人サイトは思い入れがあるので、こういうことは少ないかも、と思いますが、それでもひょっとしたらあるかもないですね。
私かつて人気の掲示板企画を、ひとにお譲りしたことがありましたが、それは楽しんでくれているひとたちの存在が頭にあったからです。といって、そこで掲示板を継続する気持ちがなくなっていましたので、誰か運営してください、とお願いしたところ名乗り出てくださるかたが居て、暫く続いていたようです。
ただそれも、「管理人がちがうので雰囲気がちがって、前のとはやはりちがう」という、考えてみれば当たり前のことですが、そういう、ある意味嬉しいメールをかつての来訪者さんからいただきました。やはりどんなに器が用意されていても、企画があったとしても、ウェブサイトをつくるのは、管理者と、そこに来てくれるかたがたですね。

  • 2005年10月30日(日)06:44:21
  • URL
  • 編集
コメントの投稿

トラックバック(-0件)

http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/tb.php/472-7260d7bb

Bookmarked

Blog Battler

ブログバトラー

Twitter

    フリーエリア

    上部の説明

    下部の説明

    Utilities

    Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。