プライベートモードで閲覧中です。

sugar pot : JavaScriptで表示している部分のタイトルをJavaScriptで記述する

ほろ苦い夢のかけらのおすそわけ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

trackback

JavaScriptで表示している部分のタイトルをJavaScriptで記述する

2005年10月12日(水) コメント:2 トラックバック:0

raraさんの

JavaScriptがオンでないと利用できないコンテンツやメニューの見出しはJavaScriptで生成してみては如何でしょう(あの頃のように…「アクセス解析のソースを記述する場所にもう少し気を遣いませんか」

とのご提案にそって、やってみた。ちなみに、私は、JavaScriptにかんしてはまったく知識がなく、コピーペーストしかしたことがないというレベルだ。


そんな私でもできそうだと思ったのは、文字列を表示するだけだから単純だろうと思ったから。基本的には、

<script type="text/javascript">JavaScriptがオンの場合に表示したい文字列</script> <noscript>JavaScriptがオフの場合に表示したい文字列</noscript>

だろうと思ったので、まずは「文字列を表示する」方法を検索。
オブジェクトなJSの基礎講座「初めの一歩」

document.write( "表示したい文字列" );と書くと、表示してくれるらしい。ということで、やってみる。ドキドキ。

<script type="text/javascript">document.write("JavaScriptオンのかたには今この下に文字列が見えているはずです");</script>
<noscript>JavaScriptオフのかたには今この下に文字列が見えているはずです</noscript>

おもしろーい。

で、実際にトップページのブログペットの部分でやってみた。「To Do List for myself」という極めて個人的なメニューの上に、ブログペットを置いてあるのだが、JavaScriptがオフの場合、ブログペットは見えない。その上のメニュー<h3>るびちゃんぱーちゃん</h3>も消してしまおう。

  1. <!--ブログペットここから-->
  2. <h2><script type="text/javascript">document.write("るびちゃんぱーちゃん");</script></h2>
  3.     <span class="ruby">
  4.         <script language="JavaScript" type="text/javascript" src="http://www.blogpet.net/js/beade7725d7956c507e9352ed87f3302.js" charset="EUC-JP"></script>
  5.     </span><br/>
  6.     <span class="perl">
  7.         <script language="JavaScript" type="text/javascript" src="http://www.blogpet.net/js/f255931bba0eb28fab9c3bd6d4851550.js" charset="EUC-JP"></script>
  8.         </span>
  9.     <br/>
  10.     <span class="credit"><script type="text/javascript">document.write("thanx for ");</script><a href="http://silver.her.jp/"  target="_blank"><script type="text/javascript">document.write("**Silver Heart**");</script></a></span>
  11. <noscript><p class="comment3">この場所にはBlogPetが表示されています。ご覧になる場合は、JavaScriptをオンにしてください。</p></noscript
  12. <!--ブログペットここまで-->

これをJavaScriptをオフにして見てみると、見事、跡形もなく、注意書きが表示されていた。悪くないね。

やってみて感じたこと

JavaScriptオフの場合の注意書き(上記ソースの11行目)は必要なさそうだ。その理由は次の2点。
  • 注意書きを入れてしまうと、この部分の見出しはどうなんだということになり、注意書きのための新たな見出しを考えなければならないが、各所にあると却って鬱陶しいため。
  • raraさんが当該記事でご指摘の通り、JavaScriptを常にオフにしている稀な人がそういった物に興味を持つことは更に稀であり、注意書きを読んでオンにするひとは更に更に稀であると思われるため。
それでなくても注意書きが多い当ブログ。このブログの概要でJavaScriptについても記載してあるので、省略することにした。
ここまでする必要があるかどうか。
面白いのでやってみたが、ご推奨とまではいかない。理由は、手間がかかるからだ。JavaScriptの練習にやってみる・JavaScriptオフの場合への視点を持つという意味はあるかもしれない。

ちなみにタグを中に入れようとしたのだけれど、うまく表示できなかった。タグを外に出したほうがCSSも反映できるので、そうしたが、もし、もっとスマートな方法があるのであれば、お気づきのかた、ご教示ください。

さて、残りのメニューも、私はこれでやるのであろうか。

#460
カテゴリ:103 HTML CSS JavaScript

trackback

<<あなたにとってブログとは? | Hound:ちょっと面白いし、このワンコもかわいいし。>>

コメント(-2件)

有希之武:スクリプトの使い方

実は自分も初歩的な所しか分かりませんが、document.writeの使い方だけは
分かります。(^^;
これを使えば、HTML文を全部スクリプトで書かせる事も出来ますね。
その場合でも、”と’の使い分けを覚えるとかなり使えます。
役立つのでは無いかと思います。(想像だけで試していませんが)
そう言う意味では、スクリプトを多用している自分には必要かなと。
私の場合、メニューそのものがスクリプトですからね。
作動しないと何も使えなかったりします。

  • 2005年10月12日(水)10:29:50
  • URL
  • 編集
sugar:”と’ですか。

>HTML文を全部スクリプトで書かせる事も出来ますね
と思って、<h2>をスクリプトの中に入れたのですが、そうするとうまく表示できなくて。
役立つのでは無いかと思います。
そうですよね。非常時の機能バックアップシステムとしても考えて良いのではないでしょうか。
Hello, world!

  • 2005年10月12日(水)15:58:33
  • URL
  • 編集
コメントの投稿

トラックバック(-0件)

http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/tb.php/460-806b2b19

Bookmarked

Blog Battler

ブログバトラー

Twitter

    フリーエリア

    上部の説明

    下部の説明

    Utilities

    Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。