プライベートモードで閲覧中です。

sugar pot : もっとコメントしようよ2-2 「15行まで」の感覚

ほろ苦い夢のかけらのおすそわけ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

trackback

もっとコメントしようよ2-2 「15行まで」の感覚

2005年10月05日(水) コメント:2 トラックバック:0

前項で「コメントとして感覚的に適当なのは15行程度まで。それ以上になる場合は、記事にしてトラックバックしていただいたほうがありがたい。」と書いた。これにかんして、もう少し。いずれもコメントというものの性質上、避けられないものである。


主か、従か。

何度も書いてきたが、基本的に私はコメントも含めて、広義の記事だと考えている。ありがたいことである。皆さんが私の記事に「肉付け」をしてくださるのであるから。私の文章は投げた石、水面の波紋の内側の部分がコメントである。こう書くと語弊があるかもしれないが、ほかのかたがくださったコメントであっても、私の記事にコメントされたものである限りは、記事が「主」コメントが「従」という位置づけになるのは避けられない。

しかし、あまり長いものになると、私はそれを「従」としては考えづらくなる。折角ここまで考えをまとめられたのなら、記事になさってはどうかなぁと思ってしまうだろう。

文章の書きかた

前項でも書いたが、本文記事を書くときと、コメントを書くときとでは、意識構造が違う、このことは、私だけではなく、多かれ少なかれあることだろう。文章の書きかたも自ずと違ってくる。記事やコメントのレスとしての文章で、まとまりのある文章を書くのは非常に高度な技術を要する。

まとまった意見であるなら尚のこと、ブログのコメントに置いておくには惜しいではないか。そうすることによって、より多くのかたの目に触れる可能性も出てくる。また、ブログのコメント欄は、多くの場合、本文記事より細かく表示される。したがって読みづらい。心理的及び視覚的理由からも、長いまとまったご意見は、記事としたほうが良いのではないか。

レスポンスのしやすさ

コメントで長々とひとつの話題について続けるのは実はとても難しいことではないかと感じている。「もっとコメントしようよ」と書いたものの、実はコメント数が20も30もある記事のコメントを最初から読むのは、目の前にとても高い峰が聳えているのと同じ感じを受ける。

続編と位置づけて、適当なところで次の記事にされたり、コメントしている別のかたが、ご自身のブログでコメントされるほうが読みやすい場合がある。現に当ブログではそれを実践している。そうすることで、新たに読み始めてくださるかたも増えるだろうし、新たなコメントなりトラックバックなりレスポンスもしやすくなると考える。

強制はできないが

勿論、「惜しい」「記事にしてほしい」というのは私の価値観であり要望であるので、コメントしてくださるかたに強制することはできない。自分のブログにはそういうことは書かないことにしているのだ、とか、自分はウェブサイトを持っていないので、コメントが唯一の方法だ、という場合もあると思うので、これはあくまでも「自分のブログにいただく長いコメントについてどう思うか」についての回答補足である。

私自身は、コメントを書いていて、長くなってきた場合、これは自分のブログで記事として出したほうがよかろうと判断し、記事にまとめてトラックバックすることが多い(一例)。そうやってブログ間でのやりとりができるのも、ブログの面白いところだと思っている。

#446
カテゴリ:101 インターネット(www)

trackback

<<もっとコメントしようよ2・コメントの長さって | inspireって何だろう トラックバックって何だろう>>

コメント(-2件)

なるもにあ:こちらにもお邪魔いたします。

最後の一文に全面的に同意いたします♪
チャットや通常掲示板等とは異なる、ブログならではの
楽しみ方、ぜひ探求していきたいです。

  • 2005年10月05日(水)21:20:51
  • URL
sugar:ブログならではの楽しみかた

コメントとトラックバックを上手につかい分けて、つかず離れず程よく心地好い距離感覚を保ったコミュニケーション、というのがブログツールにはもっとも似合うのかな、と、最近思っています。

  • 2005年10月05日(水)22:24:36
  • URL
  • 編集
コメントの投稿

トラックバック(-0件)

http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/tb.php/446-af01bd78

Bookmarked

Blog Battler

ブログバトラー

Twitter

    フリーエリア

    上部の説明

    下部の説明

    Utilities

    Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。