プライベートモードで閲覧中です。

sugar pot : スペルミスが招く怖い出来事

ほろ苦い夢のかけらのおすそわけ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

trackback

スペルミスが招く怖い出来事

2005年05月04日(水) コメント:0 トラックバック:0

Googleのスペルミス悪用サイト、アクセスするとPC乗っ取り(ITmedia Enterprise 05/04/28)
GoogleのURL入力ミスに付け込んで、「Googkle.com」というサイトで不正コードがばら撒かれているという。セキュリティ企業のF-Secureがこのほど詳しい情報を公開した。


GoogleのURLをキーボードで入力する際、「l」の隣にある「k」のキーに指が触れて「Googkle」になってしまうのはよくあること。問題のサイトはこれに付け込んだもので、ユーザーがGoogleのつもりでアクセスすると、トロイの木馬やバックドアプログラムなど多数のマルウェアが自動的にダウンロードされ、コンピュータが乗っ取られてしまうという。
あんれまぁ。こら大変なことだべ。
私自身、ヤフーをタイプミスして怪しいサイトに紛れ込んでしまったことがある。くすり、と笑ったものだが、これは笑って済ませられる話ではない。
Macユーザなので比較的被害には遭いにくいのだが、だからと言って油断禁物であるし、タイプミスすらできない世の中になったのかと思うとくらくらしてしまった。
馬鹿ヤローーー!!
と、どこに向けて叫べはいいだろうか?
#44
カテゴリ:010 ニュース・社会

trackback

<<堂本兄弟、おそるべし。 | スペルミスが招く怖い出来事>>

コメント(-0件)

コメントの投稿

トラックバック(-0件)

http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/tb.php/44-03a7aab3

Bookmarked

Blog Battler

ブログバトラー

Twitter

    フリーエリア

    上部の説明

    下部の説明

    Utilities

    Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。