プライベートモードで閲覧中です。

sugar pot : コメント欄って

ほろ苦い夢のかけらのおすそわけ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

trackback

コメント欄って

2005年09月22日(木) コメント:2 トラックバック:0

昨日「みんなもっとコメントしようよ」と書いた、その後からコメントについての記述を見つける。

「コメント欄はコメント欄でしかない」のかなぁ。だからコメントしないの?皆。


コメント機能が管理人の庭から声をかける感覚なら、掲示板は家の壁越しに声をかける感覚というか。だから、コメント機能では議論をしにくい」(「掲示板とコメント機能の違い」加野瀬さんのコメントより)

たしかに、私も、これは最初は冒頭に書いたブログのコメント欄に残そうとしたものだった。でも、

  • 長くなりそうだったこと
  • ひとつのまとまった文章になりそうだったこと
  • その記事が書こうとしていたメインテーマとは少しずれていたこと
からこちらに移った。反対意見を述べるというものでもなかったから、トラックバックもしなかった。後から明記して引用するほどではなかったと書き直したほどだ。

コメント欄は相手の庭先。なるほど、クークーさんがコメントで「BBSの方が書きやすいのかも」「こっちのほうが書きやすいので」とBBSに感想を書かれる方もいます。とおっしゃっていたのはこの感覚か?BBSは相手の庭先から少し出て、軒先くらいになるのかもしれない。

上記の記事の中には、コメント欄が荒れてしまい非表示にするという例も紹介されている。このブログはたまにあるアダルト系宣伝コメント以外はそういうことがない、まぁ言ってみれば荒らされるほど注目度が高いブログではなく、訪れてコメントを残してくださるかたがたには本当に改めて感謝したい。

困った荒らし行為対策に、コメントは管理者が承認しないと表示しないというオプションを持つブログツールもある。MTしかり、このブログを始める前に自分のサイトでつかっていたWordPressMEしかり。荒らしが横行する場では有用かもしれないが、これ、「表示するかしないか」という意思決定をコメントひとつひとつにもとめるスタイルが、私には負担に感じられた。むしろたまにいただけるコメントを承認式にすることで、更に減らしているかもしれないと感じられた(妥当な仮説かどうかの検証はしていない)。今よりも遥かにアクセス数が少なく、たまにコメントをいただけるブログでこうだから、管理者の性質によっては、甚だ負担の大きなシステムと言わざるを得ない。やはり表示するなら全部(スパムは削除)、しないのも全部、だろう。

さて、私のスタンスはコメント欄はオープン、運営者がそれを負担に感じるようなら非表示にしたほうが良い、というもの。そしてこのオープンなスペースに、気軽にレスポンスしてほしいものだと思っている。

書いている間に、酷い荒らしに遭っているブログをいくつか見かけた。こうなってくると……承認制というものも浮かび上がるのか。スパム全体そうだけれど、オープンにしていればしているほど管理の手間がかかるのは……やむを得ない。公園と、厳重オートロックのマンションの部屋とでは安全性が違うし、そこで同じく快適に居ようとすれば、セキュリティを強めるしかない。「厳重オートロック」という前提と同じものを個々に施す必要があるわけだから。

#426
カテゴリ:101 インターネット(www)

trackback

<<XPostFactoで古いMacにOSXを積んでみる prologue | 耳からこぼれそうだ (BlogPet)>>

コメント(-2件)

クークー:距離感

>コメント欄は相手の庭先。なるほど、クークーさんがコメントで「BBSの方が書きやすいのかも」とおっしゃっていたのはこの感覚か?
コメントで書いたのは「書きやすいのかも」というより「書く人もいる」ということだったので、補足します。
自分のところに来て下さっている方々は、ブログよりも従来のサイトに慣れているようで、行き来のある方たちでブログを使っている人はほとんどいません。
ブログの記事についての感想を下さるならコメントを利用してほしいと内心思うのですが、もしかして、こう思っているのかも。
掲示板は管理人が管理しているものの、交流の場。
ブログは管理人が記事を書いていく、より管理人のものである感覚が強い。
で、掲示板⇒庭、ブログ⇒室内。
話題に対しての直接性という意味では掲示板は壁越しかもしれませんが、管理人への距離感という意味で、ブログは「ふみこむ」感覚になり、それで掲示板を選ぶのかもしれません。
掲示板をどこに置くかでも受ける印象は変わりますよね。
ブログの中(サイド、記事ひとつを当てる、ブログから外にリンク)、なのか、本体があってそこに掲示板があり、ブログもコンテンツである、とか。

  • 2005年09月22日(木)22:11:34
  • URL
  • 編集
sugar:距離感

クークーさん、失礼しました。誤読を招く可能性もあるので、訂正しました。
なるほど、ブログだけを運営していると、庭先と思えるコメント欄も、一般のホームページから考えると室内にもなるのですか。
>掲示板をどこに置くかでも受ける印象は変わりますよね。
ブログをホームページの1コンテンツにつかう場合は、より「管理者のもの」的な印象が強くなりそうですね。「日記」的につかっているかたも多いですし。
かくいう私も以前はブログをホームページの1コンテンツとして「かんりにっき」というタイトルで運営していました。今とは自分自身のスタンスも異なっていましたね。

  • 2005年09月23日(金)05:45:57
  • URL
  • 編集
コメントの投稿

トラックバック(-0件)

http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/tb.php/426-a9ae4da9

Bookmarked

Blog Battler

ブログバトラー

Twitter

    フリーエリア

    上部の説明

    下部の説明

    Utilities

    Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。