プライベートモードで閲覧中です。

sugar pot : 携帯で見られることを意識するかしまいか

ほろ苦い夢のかけらのおすそわけ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

trackback

携帯で見られることを意識するかしまいか

2005年09月12日(月) コメント:2 トラックバック:0

FC2ブログは、htmlとcssに直接アクセスできる。Javascriptも使用できるし、アップロードできるファイルの種類も多いため、見栄えにかんして運営者はかなりのことができる。共有テンプレートを見てもそれは明らかだ。

が、一方で、携帯での閲覧については、まだこれからという感が否めない。記事が時系列に表示され、そこから記事とコメント、トラックバック概要が読めて、コメントの投稿ができる。基本は押さえられているが、それだけである。

もしも私が携帯しか持たない、あるいはパソコンはたまにしか開かず、ほとんど携帯でブログを見る立場であったら、FC2ブログは使わないだろうなと思う。サポートフォーでも、「携帯ユースをもっと充実させて」といった内容の携帯ユーザの投稿が見られる。


index
FC2ブログにおける携帯電話でのブラウズの問題点
当ブログを携帯でのブラウズに歩み寄せるか否か
今後について

FC2ブログにおける携帯電話でのブラウズの問題点

携帯電話からのアクセスに対応しようとした場合、問題がいくつかある。

  1. 画像にアンカーが付された場合、エラーが起きて画像も見られなければリンクもできない状態が起こる。
  2. 本文中に付された通常のアンカー[1]のリンク先は通常PC用なので、携帯でそのままクリックすると読めない状況が多発する[2]
  3. 各キャリア(携帯電話会社)によって、厳密には機種によって画像表示対応フォーマットが異なる。
  4. <br><a>以外は平文として表示されてしまうので、マークアップ文書は非常に読みづらいものになる。

1については、気を配っていたつもりである。一度携帯で見たときに画像をクリックしたらエラーが出てしまい、以来、このブログではアンカーを画像にはつけないようにしてきた。しかし、2はやろうと思えばできたのだが、しないで来た。PC上では私のブログからどんどんハイパーリンクでつながってほしいと願っているが、携帯でのイメージがわかなかったせいである。3については意識をせずに来た。1でいくら気を配っても、見えない状況であったかもしれないわけである。そして4。これはもうどうしようもない。本文マークアップに酔っている(美酒なのだ)私としては、これはそのまま続けたい。マークアップされた文章を携帯で見るとどうなるかというと<p>で改行されないので、ベタなテキストになる。些か読みにくいが、読めないわけではない、というレベル。

読めないわけではないレベルは、ユーザエージェントの違いによるレイアウト崩れと同様、許容できないわけではない。ブログツールのもっともプリミティヴな役割は勿論文章を読ませることだと思っているので(画像だけのブログは別)、最低限の基本機能は果たすことができる。が、画像へのリンクをクリックすると「無効なデータを受信しました」と表示されるのは、機種依存文字で文字化けして読めなくなってしまっているのと同様、読む側に手段が与えられない。

  • au機種別情報一覧
    最近の機種では、gif、gifアニメ、jpeg、png256色に対応している模様。
  • vodafone端末情報
    機種間で共通の情報>画像形式>png形式およびjpeg形式を表示することができます。また、パケット対応機では mng形式を表示できます。ボーダフォンライブ!向けXHTML対応機では、gif形式を表示することができます。(V801SH、V801SAを除く)との記述あり。
Docomoのホームページでは適当なページが見つけられなかったが、「jpeg/gifを採用・pngは読めない」ということのようだ。3社で見られる形式(画像フォーマット)はjpegということになる。

pngについての説明:[3]
Hiro Honda'sWeb「pngって何?」

当ブログを携帯でのブラウズに歩み寄せるか否か

さて、私は、それで、このブログを携帯に対応させるのか?

結論から先に述べる。元々PCでのブラウズを前提に書かれた文章であること、現状で対応しようとすると、PC・携帯どちらにも中途半端になってしまうこと、などから、「PCでご覧ください。携帯でのブラウズはできないことはありませんが、不便です。」で行こうと思う。

以下、それぞれについて詳細。

元々PCでのブラウズを前提に書かれた文章であること

about this blog and sugar(「このページの概要」)で私はこう書いている。

携帯電話でも参照できますが、リンクや画像を多用していますので、パソコンのWebブラウザでご覧になることをお薦めします。

この記事の初出は、このブログを始めて間もない5月上旬である。以後、改訂を加えてきているが、当初よりPCで読んでいただけるようお願いしてきた。私の記事は長文で、引用も多いため、携帯の小さな画面では読みづらいと思われるからである。また、画像も、携帯で見やすい画像とは言いがたいものも少なくない(これなど)。

FC2ブログ自体、携帯でのブラウズに対応しきれていないこと

まだFC2ブログは発展途上である。今は単純に「携帯でも見ることできる」程度である。問題の(2)で挙げたリンクも、「blogn.fc2.com」(nはサーバ番号)とついたら、自動で「?mode=m&no=xxx」(xxxは記事番号)と変換するくらいのサービスがあると嬉しい。

この現状で個別に対応しようとすると、PC・携帯どちらにも中途半端になってしまう。やはりブログの携帯対応は、ブログサービスのひとつとして行なわれるべき[4]であって、個別に対応しきれるものではない。ならば、今はPCで自分が表示できるベストを目指したい。

今後の方針。画像は「携帯で撮ったよ~」という画像くらいはjpegで上げることにする。リンクを画像に貼るのは分かりづらいこともあるので、特に示さない限り今後も行なわない。というわけでひとつ迷い解消。

今後について

今後、FC2ブログが携帯によりきめ細やかに対応するであろうと予測はしている。携帯ユーザの中に潜在的に存在するブログユーザ予備軍は多いと思われるし、現ユーザの声も大きいようだ。携帯コンテンツにPR広告を挿入できるという利点も大きい。

対応すればそれはそれなりに読んでくださる方も増えるであろうということで、歓迎する。テキストを読むぞ!と心してかかってくださるなら、実は携帯ブラウザもなかなかいい(パソコンでも?mで表示すると、テキストそのものが表示され、文章だけを眺めて新たな発見をすることもある)。このテキストの閲覧性の良さをは維持したままで居てほしいと思う。それでコメントを気軽にいただけると嬉しい。が、内容からして、携帯向けではない当ブログ、大勢に影響はなさそうだ。

携帯モードでのこの記事の表示(http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/?mode=m&no=413)

[1]アンカー:ハイパーリンクのリンク元やリンク先を定義するタグのこと
[2]対応にしようとすると携帯用のリンクを別に用意しなければならない。 携帯ブラウザーである洵さんの運営するFC2designersには用意されている。これはFC2内のブログを紹介するブログであるからすべてに対応できるが、多方面からあれこれ記事を引っ張ってくる当ブログの引用先には、携帯で見られることを前提にしていないページであることもある。
[3]分かりやすい適当な説明を見つけるのに難儀した。
[4]調べたところ「携帯対応」と銘打ってあるレンタルブログの中には、PCで何も考えずアップロードした画像であっても、携帯で可読な形式に変換して表示するなど、サービス側での携帯ブラウズへの対応が行なわれていた。

#413
カテゴリ:104 ブログ作成

trackback

<<カエサルか、ナポレオンか。 | 何のための見栄えか。>>

コメント(-2件)

かっぱ:これは・・

ダイアルアップのユーザーを意識すべきかどうかという議論と同じ構造ですね。フレッツISDNだったころは、こんなところに無駄な画像なんぞはるなよとか思ってましたけど、光だとさすがにあんまり気になりません。じゃ、自分の作るwebではどうなのかというと、ダイヤルアップまでは考慮していないというところ。ま、100KB以上の画像はほとんどないから、ダイヤルアップでもそんなに問題はないとおもうけど。
携帯もフルブラウザーになって、VGAくらいのディスプレーが乗り出したらこの問題はなくなるのかも。
あ、そうだ。480x1024のVAIOでみていたとき、縦長強制指定には泣かされました。VGAくらは意識したほうがいいかもしれません。

  • 2005年09月14日(水)23:52:39
  • URL
  • 編集
sugar:通信事情が変わるにつれて変化する部分でしょうね。

かっぱさんと最初に話していたころは、パソコン+通常電話回線で1200bps標準2400bpsが普及し始めたかな?という頃でしたから、画像をやりとりするなんて無謀な考えは起こしませんでしたものね。
たまに64Kで自分のサイトを見ると気が遠くなってごめんねと呟いてみたり。
自分の環境が標準ではないということは常に頭に置いておきたいもの。

  • 2005年09月17日(土)23:20:24
  • URL
  • 編集
コメントの投稿

トラックバック(-0件)

http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/tb.php/413-723dac49

Bookmarked

Blog Battler

ブログバトラー

Twitter

    フリーエリア

    上部の説明

    下部の説明

    Utilities

    Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。