プライベートモードで閲覧中です。

sugar pot : なるほどそういう文化があったのね

ほろ苦い夢のかけらのおすそわけ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

trackback

なるほどそういう文化があったのね

2005年08月31日(水) コメント:0 トラックバック:0

あれっ、FC2 ブログの利用者は逆リンクランキング文化を知らないのか。
これね、じっと登録を待っていたって仕方ないのであって、どんどん自分で勝手に登録しちゃえばいいんですよ。FC2 にはアクセス解析サービスがありますよね。だから「いつもここから人がたくさん来るなあ」というのは調べれば分かるわけです。でも、「いちいち返事やお礼を書くのもな……」というケース、ありがちです。
そこで、逆リンクランキング。リンク柱の進化系と思えばいい。はてなアンテナとか blogpeople だと、更新されれば勝手に上に登場するのだけれど、それがいいところでもあり、悪いところでもあるわけです。自分のところに多くのアクセスを流してくれる相手こそ上位に登場させたい! そんなあなたには逆リンクが最適。(趣味のWebデザイン「解説・逆アクセスランキング文化」


なるほどそういう文化があったのね。不勉強ゆえ、そういう文化があるのはまったく知らなかった。徳保さんが紹介されている参考サイトはどれも知っていて、逆アクセスランキングというものが置いてあるのは知っていたのだが、その仕組みについて深く知ることがなかったのだ。てっきり、そのまま置いておくとリンクが更新されるものだと思い込んでいた。

とはいえ、リンクなら自分で貼れば済むし、相手の申請を待ってそれを承認して、というシステムはなんとももどかしい。

と思っていたら、徳保さんの補記「なぜ FC2 では登録申請制度を前面に打ち出しているのか?」の後半にその理由が推察されていた。

なんで管理者じゃなくて、リンクした側の「登録申請」なんてシステムにしたんでしょうね?
正直、私はこの仕様、変だと思います。ランキング管理者による登録が主で、リンク側の申請は例外的機能だというなら、理解できるのですが。しいていえば、アクセス解析を使っていないユーザへの配慮、そして「勝手にランキングを作るな!」というトラブルを避けるため、かな。

うーん。そうなのか。「勝手にランキングを作るな!」というのは「勝手にリンクするな!」とか、あの流れだろうか。ひとと言うものは遊びでランキングなんてしょっちゅうやっているわけで、たかがひとつのブログのランキングがそのブログの評価を定めるわけでなし。まぁ「ひとさまのブログを順位付けするなんてあんた何様」って反応はあるかも知れないが、それだって客観的なアクセスという数値なのだから、文句のつけようもないと思うのだが。こういうところに目くじらを立てられても困る、と思ったりするのだが。

私の場合、途中で登録ブログをここから売り出し中の「FC2ブログの歩き方 blog branch」に変更したら、自分の登録も相手の登録にもエラーが出るようになってしまった。β版ということで状況を報告し、現在調査してもらっているところだ。それが解決して、暫く使ってから、使い続けるか、どうするか、決めたいと思う。

#388
カテゴリ:101 インターネット(www)

trackback

<<三つ子の魂 小僧の魂 | 9月のひとりごと>>

コメント(-0件)

コメントの投稿

トラックバック(-0件)

http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/tb.php/388-43e6b6f5

Bookmarked

Blog Battler

ブログバトラー

Twitter

    フリーエリア

    上部の説明

    下部の説明

    Utilities

    Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。