プライベートモードで閲覧中です。

sugar pot : 新堂本兄弟 観てました。

ほろ苦い夢のかけらのおすそわけ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

trackback

新堂本兄弟 観てました。

2005年05月02日(月) コメント:1 トラックバック:1

30分間生でメドレーっていうのでどんなのやるのかなぁって思って、チャンネルを合わせた。




ユニコーン『大迷惑』

 奥田民生もあまり知らない私、実はこのナンバー、この番組で初めて聴いたのだけど、歌詞が気に入ってここにエントリ。


真島昌利『アンダルシアに憧れて』

 マッチが歌ったらしいけど知らなくて。一昨年の大晦日に何気なくつけたテレビでやってた「大晦日年忘れジャニーズショー」みたいなのでジャニーズの誰か(笑)が歌ってて、ジャニーズなのに惹かれた。後に真島昌利のナンバーだということが分かった。今日はブラザートムだし、まだオリジナルを聴いたことがないのは残念。


忌野清志郎『雨上がりの夜空に35』(『雨上がりの夜空に』収録)

 RCについて語れと言われたら終わらない。と言っても熱狂的なファンというのでもなく。70年代~80年代のある時期、とても熱心に心を寄せた、というのが適切な表現だろうか。この曲よりも思い入れのあるナンバーはアルバムに多い。


アン・ルイス『六本木心中』

 相川七瀬がカバーしているけれど、私にとっての『六本木心中』はやはりアン・ルイス。『Good-bye my love』の「歌手」がこんな風にカッチョイイおねーさんになって目の前に現れたのは当時の私にとってはサイコーなことだった。


山口百恵『2000BEST山口百恵ベスト・コレクション』(『ロックンロール・ウィドウ』収録)

 私にとっての山口百恵ベストは何だろうなー。とある仕事関係で行ったカラオケで(ちなみに私は人生の今までに6回しかカラオケに行ったことがない)、『プレイバックPartII』を歌ったおかげで、私の持ちネタは百恵ということになってしまった。
そのときの「馬鹿にしないでよ~!」を2年経っても覚えている人が居て、知らないうちにエントリされてマイクが回ってくるという始末。余程印象に残ったらしい。そこで逆らって今年はイメージをぶち壊すべく『さくらんぼ』を歌ったが、ちょっと苦しかった。


サディスティック・ミカバンド『黒船』(『タイムマシンにおねがい』収録)

 知ったのは解散直後だったのだけれど、もう大好きで大好きで。勿論再結成ライブには毎日通いましたよ。『黒船』はクリス・トーマスプロデュースのコンセプトアルバムで、大好きな松山猛氏の詞がcoolな音と相まってサイコーに素敵。
『HOT!MENU』と共に私の青春(!)を彩ってくれた音のひとつ。

ざっと思い出せるのはこのくらい。ってすぐにアマゾンのアソシエイト貼ってるアタシって・・・(笑)いやぁ~久々に楽器かき鳴らして歌いたくなったわよぉ。明日やろうっと♪

#38
カテゴリ:004 音楽

trackback

<<my footprint | 新堂本兄弟 観てました。>>

コメント(-1件)

sugar:

追記
メドレー曲の一覧・メンバー&ゲスト一覧はこちら。
http://www.fujitv.co.jp/DOMOTO/guest/guest.html
そうそう、『ガラスの部屋』の生演奏ってのは良かったわん♪
(ヒロシ好き)

  • 2005年05月01日(日)16:22:13
  • URL
  • 編集
コメントの投稿

トラックバック(-1件)

http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/tb.php/38-0735aa97

堂本兄弟、おそるべし。

日曜の夜、フジテレビの『新堂本兄弟』を観て一文書いた。メドレーに出てきた好きなナンバーについてちょこちょこっとコメントしたものだった。それからのここへのアクセスのトップは「堂本兄弟」あるいは「堂本」というキーワードでピックアップされたブログのまとめサイト

  • 2005年05月03日(火)23:16:42
  • from sugar pot

Bookmarked

Blog Battler

ブログバトラー

Twitter

    フリーエリア

    上部の説明

    下部の説明

    Utilities

    Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。