プライベートモードで閲覧中です。

sugar pot : 「訪問者履歴」の楽しい活用法

ほろ苦い夢のかけらのおすそわけ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

trackback

「訪問者履歴」の楽しい活用法

2005年08月20日(土) コメント:0 トラックバック:0

ことほどさように、当ブログ内では不評の「訪問者履歴」であるが、後ろ向きでいても仕方がない。もちろん厭だと感じるなら「使わない」という選択ができる(テンプレートにせよ何にせよ選択肢の豊富さがFC2ブログの特徴だ)。が、折角のサービスだもの、どう活用したら楽しいか、考えてみよう。

まず、何が表示されるのかを知ることから。
不必要に厭がったり怖がったりしないためにも、何が公開されるのかを知ろう。現在公開されるのは、管理者画面においては、作者名・ブログ名・URL・ブログの説明・作者の画像イメージである。プラグインにおいては、ブログ名と作者名。ブログへのリンク。変数としてはIDも用意されている。
どう表示されるのかを知ろう。
約30分おきに、訪問者のログを見に行き、作成されている。リアルタイム表示ではない。

ここで整理。

楽しい訪問者履歴の使い方その1:ブログのアピールの手段と心得る。
管理画面の訪問者履歴に表示される「内容」は、手元でコントロールできること。それなりに大きく表示されて恥ずかしーい画像や、改めて読まれると恥ずかしーい紹介文は、改めれば良い[1]。むしろ、ブログ上で見られるときよりも目に留まりやすいという利点を活かし、この際きっちり自己紹介を行おう。
楽しい訪問者履歴の使い方その2:ブログ訪問の手がかりとする。
ブログのアピールの手段となった訪問者履歴であるから、そこで与えられた情報から、自分が訪問するか否かを選択しやすくなる。従来のIDのみでは、相手先に飛んでみるまでどんなブログかまったく分からなかったが、新しい表示方法では、若干の事前知識ができるので、「見てみたいブログ」「見なくても良さそう(自分の趣味には合いそうにない)なブログ」の判別ができる[2]>。ただ、完全な「ブログご案内」になるわけはなく、私にしてみたら、ここまで書いておいて何だが、自分のところに来てくださった方々のブログ、たかがプロフィールでフィルタリングするのは勿体ないと思ってはいたりする。
楽しい訪問者履歴の使い方その3:足跡がリンクになる。
プラグインでの表示の場合は、とにかく「足跡残しましたよ~ん」というものなので、その足跡をどう捉えるか、だ。運営者としては、「管理画面に行かなくても履歴を見えることができる」という利点がある。また、「うちにはこういうひとが来てくれてまーす」というのをほかの訪問者に知らせる意味合いがある。……と無理矢理書いたものの、この部分にはあまり意味を見出せない。「ただの通りすがりさん」な場合もあるわけだし。訪問者として考えると、「クリックする要素が増える」ということか。こちらはプロフィール等何の情報もないわけであるから、言ってみれば「運営者の意図しない、“そのブログを訪問した”という項目のリンク集」が提供されているというわけで、ブログ訪問のひとつの手がかりになるかも知れない。ここでアピールできるとしたらもうタイトル以外、ない[3]

こんなところだろうか。

とにかく、マイナスイメージで捉えないで、折角の機能を利用してみるのも悪くない。「プロフィールを見直す」良い機会であろう。

……とここで初めて気がついた。当ブログの<%introduction2>(プロフィール説明)って、長々とした日記が入ってる!どこまで表示されるんだろう?……まぁ、「私」を知っていただくには、ひとつの手がかりになるかもしれないな。日替わりですので、皆さん、楽しんでください。

ほかに楽しい使い方があったら、是非教えてください。

[1]いい加減にやっていた部分がむき出しになって焦った私も、改めて考えるいいきっかけにはなった。
[2]それには現在の表示件数は少なめ。また、「要パスワード」か否かの表示もほしい。ただ、ここでフィルタリングすることで、ひょっとしたら面白いブログとの出会いが遠ざかる可能性も少ないが、ある。アピールするのが下手、あるいは怠っているブログ主だって居るわけだから。逆に、アピールは上手いけれど、行ってみたらなーんてことはない、自分の趣味とは合わないわー、というものだって当然あるだろう。
[3]ウケ狙いの面白ハンドルて勝負する、という手もないわけではないが。

#363
カテゴリ:105 FC2ブログ

trackback

<<ブログに花を咲かせましょう (BlogPet) | 三池崇史『妖怪大戦争』愛と平和と成長の物語>>

コメント(-0件)

コメントの投稿

トラックバック(-0件)

http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/tb.php/363-11194251

Bookmarked

Blog Battler

ブログバトラー

Twitter

    フリーエリア

    上部の説明

    下部の説明

    Utilities

    Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。