プライベートモードで閲覧中です。

sugar pot : 日記、のようなもの

ほろ苦い夢のかけらのおすそわけ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

trackback

日記、のようなもの

2005年08月15日(月) コメント:6 トラックバック:0

体調だったり、気分だったり。

  • 夏風邪をひいてしまったようです。「かぜをひく」の「ひく」はどの漢字だったろうと思ったけれど、辞書を引くのもかったるい。気管支系弱くて胸が痛いです。病院行かないとまずそう。やだなー。
  • カスタマイズしまくると他のテンプレートになかなか移れない、と読んだのはマスターsugのところだったか。ここをプラグイン化しようとして横道それまくり。じゃぁってんで、洵さんのかわいいへちまをダウンロードして少しプラグインというものをいじってみたけれど、また元に戻しました。一旦プラグインに全部おさめちゃえば後々が楽なんでしょうけど、もっと好きな場所に置きたい、全パーツモジュール化希望と我まま。
  • 従来からのCSSアレルギーはすっかり直ったけれど、未だにCSSわっかんねー。どう指定するかが混乱しちゃうですよ。子だの孫だの。場当たり的にやってるのがいかんのだわね多分。自学自習の記録(私家版はじめてのFC2ブログカスタマイズ)再開しよう。
  • 去年お祭りですくってきた金魚。昨日の朝も元気で餌をやったのに、昼間もそもそ惰眠を貪って、夕方起き出して見てみると、水槽に浮いてるのを発見。ぁうー。1年毎日声かけてたので痛手は大きい。ちなみに名前は「金魚ちゃん」でした。合掌。

8月15日

  • 敗戦記念日です。今年は戦後60年ということでいろんな企画番組が組まれ、漫画雑誌にも戦争関係の漫画が多く載っているように思います。戦争体験者も年を寄せられています。じーちゃんばーちゃんが身近に居たら、今宵の夕食は一緒に食卓を囲み、話を聞かせてもらうのも。
  • うちのじーさん(1909~2002)は、当時床屋で流れてきたラジオニュースが、南洋で日本軍が戦績を残したと伝えるもので、それで髭をあたるのをやめて、以来髭をたくわえるようになったという能天気庶民的なじーさんで、戦時中の話を聞いてもさほどありがたいとは思わなかったけど[1]、それでも生の声として残っているわけで。戦死したじーさんの弟の話や、特攻直前で敗戦を迎えた身内の話などもありーの。ばーさん(1914~)からはいかに安全を確保するかといかに食材を調達するかが課題だったと、育ち盛りの子どもを4人かかえてじゃたしかにそうだろうと、小学生の私でも理解しました。ばーさんの嫁入り道具の着物は食材と化し、鍋や指輪は航空機の材料に供出したと聞きました。
  • 戦争とは国益をかんがみ行なうもので、その行為の評価は難しいのだけれども、あの戦争で日本が受けたこと日本がしたことについて、なるたけ客観的な記述がどこかにあったらそっと教えてください。客観的な記述なんてあり得ないよというツッコミも可。ただしお返事はできません、多分。
  • 敗戦して第二次世界大戦は終戦、なわけですが、その後もあちこちで戦争は起こり絶えることはありません。今も世界各地で戦争が行なわれ、日本の自衛隊も派遣されているわけです。この星から争いごとのすべてがなくなればいいなんて、到底無理でしょうが、ひとはどうして争うのだろう、争いが起こったとき自分はどうするのだろうなど考えつつ、今日一日を過ごします。

[1]ありがたがるために聞くのではない。

#349
カテゴリ:016 日常の風景

trackback

<<カスタマイズビギナーに送るカスタマイズ初歩の初歩 | テンプレートソムリエ10日経過>>

コメント(-6件)

:風邪は大丈夫ですか

わ~い、「hechima」いじってくださったのですか。
ありがとうございます(^▽^)
あれはcssをいじるの目的で作ったものですから、公開とか気になさらず、気軽に練習台にしてやってください。
夏風邪ですか。姉も先日電話したら声が変でした。
昼間に汗をかくうえに、夜薄着して寝るからかかりやすいし、暑いから直りにくいんですよね。
無理せずゆっくり休んでください。
>じーさん
両親は戦後生まれです。
父方のじーさんは農家だったのと耳が遠いのとでほとんど兵役に就かず、
母方のじーさんは体が弱かったのでやっぱり兵役に就かず、
「夏休みの友」の課題で戦争の体験を聞こうとしてもあまり話さなかった…という感じです。どっちも既に他界していますが。
私が子供の頃に戦争に関する本を沢山読んだのは、身近にそういう体験を聞く機会がなかった(あるけど話したくなかっただけなのかも)せいかもしれません。

  • 2005年08月16日(火)02:02:05
  • URL
  • 編集
sugar:ありがとうございます。

今日昼間静かにしていたので、さほどひどくならずに済みそうです。
洵さんのおじいさまたちにとって、“お国のために” という思いの強い世代にあって、兵役に就かなかった体験は、あまり話したくないものだったのでしょうね、きっと。

  • 2005年08月16日(火)02:23:09
  • URL
  • 編集
うにうに:どうしてでしょうね

本当に何故人間は戦うのでしょうか?
動物の本能として戦うのでしょうか?
人間は知能が発達してるが為に戦いのタチが悪いんですね。
一応僕も記事書きましたが、人間が欲を持つ限りこの世界から戦いをなくす事は難しいでしょうね。
できることなら平和になって欲しいものですが。

  • 2005年08月16日(火)03:32:12
  • URL
  • 編集
sugar:差別、争い事

これらはなくなることはありません。これらが、ある場面では、人類を進歩させてきたわけですし。ただ、いつまでも足踏みしているのではなく、いつかパラダイムの変換が訪れることを。そのとき人類は次のステップへと進化するのでしょうね。

  • 2005年08月16日(火)15:57:01
  • URL
  • 編集
かっぱ:ここのところ・・・

夏休み特番というか、スカパーがアニメばかばか放送しているので、なんだかんだとみているのですけど、やっぱり今は戦前なのだと思ったりします。押井の一連のパトレイバーや攻殻に現れるのは、閉塞感と虚無感と所与としてある準戦争状況でしょ。押井だけじゃなく、いわゆるセカイ系といわれるノベルもだいたいそう。で、そんな中で現実のセカイでは、政治が希少資源の均衡配分から、強者総取り、弱者叩きのめしにすすんでいるわけで、唇寂し。
なーんて思うのは、この季節だからなのかなんなのか。
ああそう、私が親から聞いた戦争の体験は、女学校へ行く途中に機銃掃射をうけて死んだ同級生の話と、戦争から帰ってきてすぐに死んだ叔父の話だけです。南方戦線から帰ってきた別の叔父からは戦争の話は一度も聞いたことがありません。

  • 2005年08月17日(水)00:09:53
  • URL
  • 編集
sugar:戦争体験

>政治が希少資源の均衡配分から、強者総取り、弱者叩きのめしにすすんでいる
10年後、20年後に今の時代を評価するとしたら……「あのとき何やってたんだ」ってことになるんでしょうか。
戦争体験は,ぬるいほど語りやすく、シビアな体験をしたひとほど,口をつぐむものなのでしょうね。深刻な体験を語るというのは、精神力が必要です。

  • 2005年08月17日(水)00:54:35
  • URL
  • 編集
コメントの投稿

トラックバック(-0件)

http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/tb.php/349-978f9df3

Bookmarked

Blog Battler

ブログバトラー

Twitter

    フリーエリア

    上部の説明

    下部の説明

    Utilities

    Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。