プライベートモードで閲覧中です。

sugar pot : 共有テンプレートにおけるWeb素材の利用について

ほろ苦い夢のかけらのおすそわけ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

trackback

共有テンプレートにおけるWeb素材の利用について

2005年08月16日(火) コメント:9 トラックバック:2

Web素材という分野がある。

作り手さんー素材を作成・配布しておられる方(以下素材屋さん)ーのページには大抵こんな利用規約が載っている(特定の素材屋さんのものではありません。雛形として)。

XXXXXの素材はリンクウェアです。 素材の加工は自由ですが著作権は放棄していません。 また、素材の二次配布はご遠慮下さい。 加工した素材についても同様です。 ただし、第三者に再使用される恐れの少ない印刷物、名刺などへの加工配布はOKです。


素材屋さんが何を恐れているかというと、自分の作成した素材が、同じ質を保って、自分の関知せぬところで第三者に再使用されるということだ。それはたとえ、リンクを貼ったとしても、同様である。なぜならば、再配布される場所で、必ずしも作者の利用規約が添付されるとは限らないからだ。

cgiなどのフリーソフトやテンプレートの場合には、くどくなるのを我慢すれば、ソースに利用規約を盛り込むことができる。が、画像の場合、そういうわけにはいかない。いきおい、自分の手元、あるいは自分の関知する場所でのみ配布されたし。ということになってしまうのは止むなかろう。

(利用規約を設けている場合であり、完全コピーフリーの素材にかんしてはここでは触れない。)

以前から、テンプレートをつくる一方で素材も配布されておられる洵さんやChakoさん、月蝕さんが、「FC2ブログの共有テンプレート制度において、借りてきた素材をつかう場合には、非常に繊細な神経が要される」とおっしゃっているのはこの辺りをかんがみてのことだ。

素材屋さんでありテンプレートの作り手さんである方々の生の声を読んでいただいて、借りてきた素材でテンプレートを配布している方は、今一度、利用規約を見直していただけたらと思う次第である。

個別に打診したらあっさりと二次配布を許可していただいた、という話も聞いている。手順を踏んで、理解いただくということが大事なのだろう。テンプレートのときにも書いたが、要は、お互いに相手を尊重すること、相手の存在あるいは作品に敬意を抱くこと、が大事なのだと思う。

#342
カテゴリ:101 インターネット(www)

trackback

<<テンプレートソムリエ10日経過 | ネットの距離 実際の距離>>

コメント(-9件)

-:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2005年08月16日(火)10:59:10
:改めての引用感謝です

再びこの話題が表に出たので、リンクしていただいた記事を大幅に改筆しました。
毎日読んで下さっているsugarさんはご存知かと思いますが、何事かあったときの私の記事はあまり客観的ではありません(それが私なのだと割り切っていますが)。
でも、あの話題にはずいぶんリンクを貼っていただいたり共感していただいたし、当時の話が見えにくいので、今後読む方々のために内容を直してみました。
素材屋は、よほど大きなトラブルに巻き込まれたとか、悪用される比率が相対的に上がる超人気素材屋でない限り、自分の素材を愛してくださる方には寛容に接します。
それに「使わせていただきます!」という報告は、利用者にとって「責任を持って再配布します」という宣言でもありますから、そういうきちんとした方には私も許可を出すと思います。
私が普段からきっちりした決まりごとを作っているのは、人の意見を聞く気がない輩によるトラブルを避けるための、ポーズに近いのです。
(半分本気ですがと脅してみる 笑)
それにね、WEB上に公開した時点で、自衛はしつつも誰にでも持っていかれること、予想外のことは覚悟しなくちゃいけないんですよ。
神経質になりすぎてはいけない、と常々思っています。

  • 2005年08月16日(火)14:06:53
  • URL
  • 編集
sugar:最終的には

>WEB上に公開した時点で、自衛はしつつも誰にでも持っていかれること、予想外のことは覚悟しなくちゃいけないんですよ。
>神経質になりすぎてはいけない、と常々思っています。
防ぐことはできないですからね。でも、夢見る夢子としては、性善説を採用していきたいものです。

  • 2005年08月16日(火)15:09:31
  • URL
  • 編集
月蝕:TBさせて頂きました

持って行かれる身でもあり、持って行く身でもある私は、こと著作権に関して考える時、持って行かれる側の気持ちを知っている、持って行く人間として考える癖があります。
制作者の立場で言えば、作者が私であることさえわかれば、再配布も加工も可、使用も違法サイトでなきゃ可という姿勢で、かなりゆるゆるな方です。
なので、そもそも違反するってぱくるくらいしかないので、トラブルも多くはありません(笑)
ですが、借りる側として見ると、ほんとに、今まで何度、お気に入りの素材屋さんが違反利用者にうんざりして閉鎖というのを見てがっかりしたことか。
その結果、むしろユーザー側としての私の方が、違犯者への視線は厳しくなりました。
使わせてもらう以上、感謝とマナーを忘れぬよう、悪用されることのないよう考えるのは当然と。
というか、私のお気に入り素材屋さんが閉鎖なんてなったら、呪うからね~という勢いで(笑)

  • 2005年08月16日(火)15:21:10
  • URL
  • 編集
sugar:実は以前

ネット上で「お話」を書いていました。自分で言うのも何ですが割に好評で、気を良くしていたのですが、ある日ふと、「流用されたら嫌だなぁ」と思いました。そうなると、心の狭い私は、ネットで公開することができなくなってしまいました。実際にそういうことがあったわけではないのですが。かわいい私のお話たちですから……。全部持っていかれるならまだしも、部分的に改ざんされたりすることを想像すると、かなり辛いです。
そんな私ですから、ネットで惜しげもなく自分の作品(素材や、ソース)を提供してくださる方には頭が下がります。足を向けてはとても眠れません(洵さんと月蝕さんの方向が違う、どうしよう……)。
いつか私もまた自分のつくった何かを、「さぁ来い!」(ちょっとニュアンスが違うような気はしますが……)と公開できる日が来るかもしれません。

  • 2005年08月16日(火)15:46:31
  • URL
  • 編集
月蝕:わかります

テキストの公開というのは、ある意味、素材よりもっと辛いものがありますね。
偶々似てたんだと言い張られたら証明が非常に困難になりますし、画像よりずっと簡単に持ち去ること、ぱくることができますから。
私も以前テキスト系のサイトを運営していた時には、随分トラブルに泣かされました。
物語ではなかったので、ぱくられた訳じゃないのですが、一部だけを引用、あえて曲解して、というのが何度かあったのです。
そういうことがあると掲示板がもう荒れる、荒れるorz
どうも私はトラブル慣れしすぎて、ものの見方が悲観的に過ぎるのかもしれませんが(^^;
sugarさんの性善説を見習わないといけませんね。

  • 2005年08月16日(火)15:51:34
  • URL
  • 編集
:テキストサイトは難しい

うちはワルなので足向けていいですよ(笑)
以前、sugarさんにご紹介いただいたコラム用ブログの
「ブログとcgi日記の話」、現在もFC2を越えて沢山の方に読まれているようです
(ありがとうございます^^)
でも、もしかするとひとり歩きしてどこかでパクられているかもしれないな、曲解されているかもしれないなと思うこともあります。
実際、ブロ読めのずめさんがレポート丸パクされてましたし(泣)
それはWEBデザインでもあることで、TAG INDEX(http://www.tagindex.com/)では、トップページのソースを全コピペされたのに相手が認めない…というトラブルがありました。
文章も画像と同じだけの思い入れや著作権があるのに、画像ほどの拘束力がないですよね…

  • 2005年08月16日(火)16:52:10
  • URL
  • 編集
クエス:ちょっと違うかもしれませんが

sugarさん、改めましてこんばんは!
皆様の意見とても興味深いです。
私はちょっと違うかもしれないのですが、CGI配布サイトではかなり有名なTさんと
Tさんがまだ大ブレイク(笑)する前から仲良くさせて頂いていたので、私が初めての
有料オーダーのお客になったんです。
ゲームのCGIで、ビジネスとしてきちんとTさんにお金を支払って作ってもらったので、
私だけの物なのですが、せっかく楽しいCGIだったので、フリーで配布してもらおうということになりました。
その際、クレジットに「プロデュースbyクエス」と入れてもらっていて、今も存在してますが、
ある日偶然訪れたサイトの管理人さんがそのCGIを使っていました。
しかし、ふと見ると、なんと「プロデュースby○○」とそこの管理人さんに変わってるじゃないですか!!
本当びっくりしました。
ぶっちゃけ万単位のお金を払ったんですよね。
それをせっかくだからたくさんの人に使ってもらいたいとの好意で配布してもらっていたのに、
こんなことをされるとは信じられませんでした。
さらに、その人は自分の友達にもカスタマイズしてあげた他のCGI全てに自分の名前でプロデュースと
堂々と書いていました。笑
謝罪してくれたので、こちらも折れましたが、著作権表示を消すだけでなく、自分の名前に書き換えると
言うことを平気でやって、
さらに友達にもレンタルしてあげる(それもレンタルサーバーの第三者へのスペース提供なのでサーバー規約違反)なんてことを何のためらいもなくやってしまう人がいるんですよね。
ネットマナーについて、当時はよく弁護士さんがやっていたサイトに通って勉強させていただいていましたが、
ネットの法律もこれだけ普及してきてるのだから、きちんとしたものを作って欲しいですね。
自分自身も気を付けようと思います。

  • 2005年08月16日(火)20:43:17
  • URL
sugar:>何のためらいもなくやってしまう

印刷物だったりすると改ざんするのにもまだ若干抵抗があるのかもしれませんが(ない?汗)、こういうデジタルデータってすっきりさっぱり変えてしまえるので、ちょっとやってみた、程度なのかもしれませんね。
ITITって何だけど、学校ではそれ以前に「ひとさまのものはひとさまのもの」という常識を教えていただきたいです。(って学校現場自体がかなり怪しいけど^^;)

  • 2005年08月17日(水)02:20:53
  • URL
  • 編集
コメントの投稿

トラックバック(-2件)

http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/tb.php/342-057d2c65

素材屋さんの著作権について

 またまたすみませんが、全てのテンプレートに、注意事項を入れさせていただきました。 良識ある方には必要のない物ですが、中には素材屋さんに限らず、CGI配布サイト、フォント配布サイト、色々な物の配布サイトがありますが、どこのサイトもほとんどが規定を定めています

  • 2005年08月16日(火)12:13:37
  • from Blogマニア
素材

私は、公開するテンプレートには全て自作の素材を使っています。理由は簡単で、公開する場合、余所様の素材を使えば、それは再配布になるからです。(テンプレなどに組み込んでという形でも再配布になるのです)そして、再配布を認めている素材屋さんというのは、滅多にあり

  • 2005年08月16日(火)15:14:28
  • from Sun&Moon FC2

Bookmarked

Blog Battler

ブログバトラー

Twitter

    フリーエリア

    上部の説明

    下部の説明

    Utilities

    Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。