プライベートモードで閲覧中です。

sugar pot : 夏休みの恩恵に預かる 春木屋版ツリー化スクリプト

ほろ苦い夢のかけらのおすそわけ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

trackback

夏休みの恩恵に預かる 春木屋版ツリー化スクリプト

2005年08月08日(月) コメント:2 トラックバック:0

一昨日の「ブログのトップページには何が必要か」という記事に、現状の表示ではどの記事についたコメントか分かりづらいというコメントをいただいた。

たしかに気にはなっていたのだが、title属性で親記事のタイトルを表示して回避したつもりになっていた。が、閲覧する側からしてみれば、そういう仕様だと理解していない限り、そんなに悠長にカーソルをタイトルに置いたりはしないのだ。やはり「一見して分かる」に超したことはない。

既にFC2内ではヒヨコ君増殖中 愛 FC2版「ツリー化の手引き簡易バージョン」で、ツリー化については手順が詳しく説明されており、非常に人気が高いが、これをしなかった理由はひとつ。このスクリプトでツリー化を行なうと、従来コメントのID番号を見て直接コメントにリンクしていたものが、親記事にしかリンクされできなくなってしまう。通常はそれでも差し支えないが、私の場合、その親記事が長文の場合が多い。コメントを読みたくてクリックしてくださるひとに、親記事から示すというのは不親切だろう、というのが導入できなかった理由だ。(※)


が、今回、「どのコメントがどの記事へのものなのか非常に分かりにくい。数も多いので何らかの対策を立てては。」とご指摘いただき、再度ツリー化を検討することにした。コメントに直接リンクできないかと、散々あちこち検索して、FC2以外のブログで実現している例をいくつか拾ってきては、スクリプトを見比べ……ということをやっていたが、いかんせん、JavaScriptにかんしては門前の小僧以下である。できるというのが分かっていながら、自分の力が足りなくてほぞを咬んでいた。

そこへ救世主現わる。FC2ブログのゴールデンダークサイダーズの双璧を成すsugさんから、ご要望があればお作りしますよ(記事ネタもないしヒマですし、今ならサマーセール中です)というありがた~いお言葉。これはもうサマーセールキャンペーンにのるしかないだろう。早速お願いしたところ、さらっとつくってくださった。

春木屋「いろいろと夏だ」ツリー化スクリプト(のベース)がそれ。

既存のコメントリスト(ul、dlを想定)を書き換えるもので、スクリプトオフの環境でもオリジナルのHTMLは保障されます。

というのがありがたい。「JavaScriptを切ったら見づらくて」というお言葉をいただいたことがあるので、実は一番気になっていた[1]。ためしにスクリプトオフにしてみたら、従来の見た目がそのまま維持されている。JavaScriptはブラックボックス的なイメージが強く、さきほどの「ツリー化の手引き簡易バージョン」でもHTMLを書き換える必要があるが、これは元のHTMLはそのままに、その後にJavaScriptを呼び出す記述を書き加えるスタイル。もちろんオフスクリプトの場合を<noscript>~</noscript>で指定しておけばいいのだが、この方法はより直感的で、ブラックではなくグレーボックスといった感じなのが、私のような者にも多少身近に感じる。

おかげでトップページがすっきりした。スクリプトオフの環境では、相変わらずtitle属性を見ていただくようになるが、HTMLでそれなりの環境を整え、JavaScriptでさらに便利な環境を提供するという趣旨にかなっていて、私としては満足なのだが、いかが。

※追記 訂正とお詫びと補足

ヒヨコ君さんの紹介してくださっているスクリプトが劣るという意味ではないので、誤解のないようにお願いします(引き合いに出して語るのは失礼であると、ある方からご指摘をいただきました。以下、このことと、私がしてしまっていた事実誤認について記します)。

まずご指摘を受けてから、再度ヒヨコ君さんのブログにお邪魔し、大きな勘違いをしていたことに気付きました。
ヒヨコ君さんの紹介しているスクリプト(以下「コメント冒頭リンクツリー」と呼ぶ)でツリー化を行なった場合、親記事にリンクすると書きましたが、これは誤りです。親記事ではなく、コメント群の冒頭にリンクします。以前設置を試みたことがあるにもかかわらず、間違えてお伝えしてしまいました。訂正してお詫び申し上げます。申しわけありません。

「コメント冒頭リンクツリー」と、sugさんのスクリプト(以下「コメント個別リンクツリー」)を比較して優劣をつける意図はありません。今まで選択肢がひとつしかなかった。そこに選択肢がもうひとつできたということです。コメント冒頭にリンクするか各コメントにリンクするか、選択の幅が広がったのは使う側にとって喜ばしいことです。事実誤認はありましたが、私のところでは、コメントも長めなので、やはり、各コメントへのリンクには利点があると考えます。くどくなりますが、不親切なのはコメント冒頭スクリプトではなく、「長文の場合にコメント冒頭にリンクするスクリプトを選択する私」です。

また、スクリプトの書き方にかんしては、ひとによってやり方もあるでしょうし、私は今回こういう手法を見て親しみを感じた、と、これは単純な感想で、だから「コメント冒頭リンクツリー」がいけないとか、そういうことはありません。そもそも、私にそういう評価をできるスキルはありません。また、ヒヨコ君さんが書いておられるように、「コメント冒頭リンクツリー」の方にも「htmlが簡素化する」という利点があり、そちらを良しとする方もいらっしゃるでしょう。

そして、ヒヨコ君さんのお名前を出したのは、まさに先達への敬意からで、引き合いに出して貶めるといった意図はありません。JUGEMの各要素をツリー化したtakkyunさんのスクリプトをFC2に導入できるよう、きちんとまとめて紹介されたヒヨコ君さんの「ツリー化の手引き」「ツリー化の手引き簡易バージョン」の意義は非常に大きいです。現に人気のスクリプトで、共有テンプレートでも最初から導入しているものも多々見られます。おっしゃるような意図はありませんので、削除はいたしません。私の記述が至らなかったということで、ここに補足というかたちで書かせていただきます。

[1]JavaScriptを使用しない場合への対処は、本来、<noscript>~</noscript>で対応するもの。そして、気にしていた割に、カテゴリ・月別アーカイブ部分はスクリプトオフの状態すら確認していなかった。オフにするとまったくアクセスできない。要対応。切り替え完了。すべてスクリプトを外部化し、ひとまずJavaScript周りの整備完了。
{X}なお、設定の際に「Safariの2バイト文字化け」にひっかかった。Firefoxで編集してるからへいきー♪などと思い込んでいてはいけなかった。ここ数日で覚えたこといっぱぁーい(^^

  • CFDN「外部スタイルの文字化けを回避」
  • hxxp.jp「Safariとcontentプロパティ」
#328
カテゴリ:107 ブログカスタマイズ

trackback

<<ブログのトップページに必要なもの | 夢見る夢子のペイ・フォワード>>

コメント(-2件)

-:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2005年08月08日(月)21:47:43
sugar:大きな勘違い:お詫びと訂正

記事を修正しました。是非お読みください。(最終更新日時:2005年8月9日午前4時46分)

  • 2005年08月09日(火)04:46:16
  • URL
  • 編集
コメントの投稿

トラックバック(-0件)

http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/tb.php/328-cb97b527

Bookmarked

Blog Battler

ブログバトラー

Twitter

    フリーエリア

    上部の説明

    下部の説明

    Utilities

    Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。