プライベートモードで閲覧中です。

sugar pot : パーシー・アドロン『バグダッド・カフェ』

ほろ苦い夢のかけらのおすそわけ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

trackback

パーシー・アドロン『バグダッド・カフェ』

2005年07月13日(水) コメント:2 トラックバック:0

 パーシー・アドロン『バグダッド・カフェ』

この大きな給水塔が目印の、アメリカ西部の砂漠の真ん中にぽつんとあるカフェ&モーテル、それがバグダッド・カフェ。毎日が退屈で、どうしようもなくて、壊れかけのコーヒーメーカーに苛々するブラックの女主人と、そこへ集まるやはりどうしようもないひとたち。そこへ、ドイツの太った女性が迷い込んでくるところから物語は始まる。

女に友情は芽生えないというけれど、この2人の間には人種も国籍も超えた強い強い絆がいつしか生まれ、ひとびとは生気を取り戻していく。この様子がたまらなくユーモラスで楽しい。

くすんだオレンジ色の埃っぽい土地の上に流れる「アイム・コーリング・ユー」。透き通った声が心に響く。

生きてることっていいことじゃん、と思える映画。映画館で3回観て、DVDも購入。もちろん、私のベスト5のひとつである。
#264
カテゴリ:005 映画・映像

trackback

<<H.A.レイ『ひとまねこざる』 | パーシー・アドロン『バグダッド・カフェ』>>

コメント(-2件)

うにうに:Rosenheim

映像が綺麗ですよね、色使いが結構好きです。女性に人気があるらしいですが、僕も好きです。因みにバグダットカフェはセットではなく実在するカフェらしいです。行ってみたいですね。
給水タンクはハリケーンで壊れちゃったみたいですが…。

  • 2005年07月13日(水)16:56:24
  • URL
  • 編集
sugar:えっ。

あの給水タンク、ハリケーンで壊れちゃったんですか・・・それはとても残念。
映画を観て実際に行ったひとの話をどこかで読みました。よいとこらしいですよ。砂漠の真ん中で、よいとこってどんなだろうって思いましたが。
あの乾いた土地は、この湿った日本に住んでいると想像がつかないです。

  • 2005年07月13日(水)17:27:14
  • URL
  • 編集
コメントの投稿

トラックバック(-0件)

http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/tb.php/264-61c5253a

Bookmarked

Blog Battler

ブログバトラー

Twitter

    フリーエリア

    上部の説明

    下部の説明

    Utilities

    Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。