プライベートモードで閲覧中です。

sugar pot : 【私家版・はじめてのFC2ブログカスタマイズ】#14 左カラム(左のサイドバー)月別・カテゴリ別アーカイブ、検索フォーム

ほろ苦い夢のかけらのおすそわけ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

trackback

【私家版・はじめてのFC2ブログカスタマイズ】#14 左カラム(左のサイドバー)月別・カテゴリ別アーカイブ、検索フォーム

2005年07月07日(木) コメント:2 トラックバック:0

月間アーカイブ部分 アーカイブって何やねん?月やカテゴリなどで一まとまりに分けられたもの、と考えておこうか。したがって、月間アーカイブは月ごとに記事を閲覧できる。当月の投稿記事数を表示しているので、更新状況も何となく分かる。

<h2 class="monthly-archives">Monthly</h2>
 見出し:Monthly。クラスはmonthly-archives
<ul>
<!--archive-->
 アーカイブの一覧表示ですよん
<li><a href="<%archive_link>" title="「<%archive_year>年<%archive_month>月」の記事一覧"><%archive_year>-<%archive_month> : <%archive_count></a></li>
 ○年○月の記事一覧、ということでまとまり、当該月の記事一覧にアクセスできる。 <%archive_count>はその月の記事数。
<!--/archive-->
</ul>



次はカテゴリーアーカイブ。

<h2 class="categories-archives">Categories</h2> 見出し:Categories。クラスはcategories-archives

<ul>
<!--category-->
 カテゴリー別の一覧表示ですよん
<li><a href="<%category_link>" title="カテゴリ「<%category_name>」の記事一覧"><%category_name> : <%category_count></a></li>
 自分で設定したカテゴリーの一覧が表示され、カテゴリー別に記事数が表示される。クリックするとそのカテゴリーの記事一覧にアクセスできる。
<!--/category-->
</ul>

左カラム最後はブログ内をキーワードで検索できる検索フォーム。

<h2 class="search">Search</h2> 見出し:Search。クラスはsearch
<form class="search" method="get" action="./">
<p>
<input id="search-text" type="text" name="q" size="20" value=""> 検索ウィンドウ。幅は20px。
<input id="submit" type="submit" value="検索"> 検索ボタン
</p>
</form> 検索フォーム終了

これで、左カラムはおしまい。

</div><!-- /secondary-column -->

</div><!-- /wrapper -->

はい、これ。忘れてたでしょ。ここに出てきていたもの。やっとここで閉じられている訳だ。

え、ということは、メインカラムと左のカラムがひとまとまりになっていて、右のカラムは別扱いかい?うーん、こりゃ新たな発見である。
#239
カテゴリ:107 ブログカスタマイズ

trackback

<<【私家版・はじめてのFC2ブログカスタマイズ】#13 サイドバー・カレンダーの部分 | 【私家版・はじめてのFC2ブログカスタマイズ】#15 右カラム(右のサイドバー)最近の記事・コメント・トラックバック、リンク、プロフィール>>

コメント(-2件)

CHOU-FLEUR:無題

>メインカラムと左のカラムがひとまとまりになっていて、右のカラムは別扱いかい?うーん、こりゃ新たな発見である。
その通りです。
wrapper内でprimary-columnとsecondary-columnを回り込ませる事で擬似的にカラムレイアウトを作り出しており、containerの中でprimary-columnとsecondary-columnを包合したwrapperとextra-columnを回り込ませることで擬似的に3列カラムを作り出しています。
これにはちゃんと意味があり、HTMLではprimary-column→secondary-column→extra-columnの順で記述してあります。そのため、CSSを切った状態でも一番重要である記事を一番最初に表示し、続いてアーカイブ関連、その他の順で表示させるようにしてあります。
音声ブラウザなどでもその通りに読み上げますので、目に見えない部分でも気遣っているわけです(一応)。
テンプレを作成する場合は、完成後にLynxシミュレーターなどでチェックしてみるといいかもしれません。
http://www.infoaxia.com/

  • 2005年07月07日(木)07:40:14
  • URL
  • 編集
sugar:構造を知らないと

ぱっと見、右も左も同等に考えてしまいますね。
深慮があるんだということに、不勉強ながら、今回こうして見ていって初めて気がつきました。
良いテキストを与えていただいて感謝しています。

  • 2005年07月08日(金)01:42:52
  • URL
  • 編集
コメントの投稿

トラックバック(-0件)

http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/tb.php/239-2d731006

Bookmarked

Blog Battler

ブログバトラー

Twitter

    フリーエリア

    上部の説明

    下部の説明

    Utilities

    Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。