プライベートモードで閲覧中です。

sugar pot : ブログのテンプレートが崩れて見えないとき ~受け手は受け身ではない

ほろ苦い夢のかけらのおすそわけ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

trackback

ブログのテンプレートが崩れて見えないとき ~受け手は受け身ではない

2005年06月22日(水) コメント:2 トラックバック:0

ブログは、まず、それが「ちゃんと見えるかどうか」というのがたいせつだ。どんなに立派な文章を書いても、どんなに凝ったデザインテンプレートを使っても、ひとの目に見えなければ、ブログとして成立しない。読んでいただいてナンボ、なのだから。


cssの設定が原因で、レイアウトがひどく崩れて読めないといった場合、どうすれば良いか。css直してくれないかなぁ。そんなことを思いながら、どうしても読みたいものはソースから読んだりしていたものだが、非常に読みづらい。

そんなとき、FC2ブログではテンプレートコンテストの全作品感想集でもお馴染みの徳保隆夫さんの『趣味のデザイン』をブラウズしていて、次のような文章に行き当たった。

SSでデザインする人は、UAの対応とか考えなくていい、というのが本来のCSSデザインの利点 (『CSSデザインは時期早尚か?』より

目から鱗だった。2003年03月05日の文章であり、2005年6月の現在、「時期早尚」とはけっして言えなくなっているが、この、「cssを読み込むかどうかは読む側で選択できるものだ。そのcssがイヤなら、cssを切ってしまうか、ユーザースタイルシートを使えば良いのだ」というくだりに衝撃を受けた。

直接引用させていただく。

サイトの見た目は閲覧者が決めるべき、というのが私の意見です。製作者のいいなりになっている閲覧者は情けないです。文字サイズ固定は許せない、とかね。そんなのCSSでやっているに決まっているんだから、CSSを切ってしまうか、ユーザスタイルシートで上書きすればいいだけの話ですよ。CSSデザインのいいところは、閲覧者さえ賢ければ、製作者の用意したスタイルを全部なしにできるところなんです。だから逆に、CSSでデザインする人は、UAの対応とか考えなくていい、というのが本来のCSSデザインの利点です。

ブラウザにそういうメニューがあるのは知ってはいたが、今まで使ったこともなかった。本来、ファイルはhtmlで規定され、その見てくれをcssでやっているのだから、htmlで素のまま(厳密にはそうではないが)を読めばいい。当たり前のことなのに。

かつてwebページはかなり可変性が高かった。ウインドウサイズを広げれば、広げただけ文書幅も広がるのは当たり前だった(ここで最初に選んだテンプレートはそれが気に入って選んだ)。それが、見た目重視、送り手(そのwebページの作り手)の意図といったところで、どんどんと固定化されていく。

送り手が主張するのと同じくらい、受け手も自分の主張をすることができる。そのひとつが、cssを外したり、ユーザースタイルシートを適用したりという方法であり、それによって、送り手と受け手は対等の立場に位置すると言える。必ずしも送り手の意図に従順でなくても良いのだ。

もちろん、すぐれたテンプレートにはうっとりするし、テンプレートの作り手のメッセージを直接感じるのは心地よい。その一方で、「読めない」ものが存在するとき、ストレスを感じなくても良い方法がここにある(とりあえずは読める=最低限のものは伝わる)。

どのOS/ブラウザでも意図したとおりのものが再現できるのもいいが、そう考えると、OS/ブラウザの選択やcssの取捨選択で自分の意図が反映できるのは、悪くないと思えてきた。

(独白)というわけで、「cssを外して自ブログを見てみる」・・・のはまだ怖くてできません。「ユーザースタイルシート」を適用してちゃんと読めるのも、htmlがしっかりしていて、こそ。・・・精進します。
#186
カテゴリ:101 インターネット(www)

trackback

<<ブログを自分仕様にしたいとき ~やっぱり手元に一冊欲しいね(訂正) | ブログのテンプレートが崩れて見えないとき ~受け手は受け身ではない>>

コメント(-2件)

hiro123bou:初めまして

初めまして、ブログ初心者、PC初心者の私にはえらい難しい用語が並んでいてさっぱり理解出来ませんでした。

  • 2005年06月22日(水)22:45:42
  • URL
sugar:はじめまして、

hiro123bouさん。
そういう意味では、読むひとを選ぶ文章でしたね、
要は、送り手がこういう感じで見てほしいと提示したデザインでも、
受け手は別の見方も選択できるよ、ということです。
そして、その中に、送り手と受け手は対等だよ
というメッセージを私は受け取った、ということを書きました。
ブログを運営していかれる上で、カスタマイズしようと思ってきたら、
htmlやcssという言葉に触れられると思います。
そのときもう一度読んでいただけたら、幸いです。

  • 2005年06月23日(木)00:12:37
  • URL
  • 編集
コメントの投稿

トラックバック(-0件)

http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/tb.php/186-8666f90c

Bookmarked

Blog Battler

ブログバトラー

Twitter

    フリーエリア

    上部の説明

    下部の説明

    Utilities

    Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。