プライベートモードで閲覧中です。

sugar pot : 【老婆心シリーズ】子どもの写真をブログに掲載している方へ #2

ほろ苦い夢のかけらのおすそわけ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

trackback

【老婆心シリーズ】子どもの写真をブログに掲載している方へ #2

2005年06月20日(月) コメント:6 トラックバック:9

育児ブログのリンクから来られた方へ。よろしかったらこちらも読んでください。
子どものデータは親のものか?誰にでもできる、ステキなブログのつくりかた


昨日の記事に、Strahl/Reeperさんからコメントをいただいた。その中でご紹介いただいた身の毛もよだつwebsiteをご紹介する。
時期的にもホラーでちょうどいいかもしれない、というのは冗談だが、私は、この近未来のブログとそれをめぐる家族を描いたフィクションに、言いようのない深い深い恐怖を感じている。
ぜひ、以下の一文をクリックして、ご一読いただきたい。

これは とある かぞくが のこした blog で ある。

いまや にちじょう に ねざした ネット かつどう の

さいたるもの で あるところの

blog。

その かのうせい と ゆくさき を

おもいながら みて いだだければ さいわい です。

非常に極端なかたちで表現されているが、似たようなプライバシーの、自らによる、あるいは身近なひとによる垂れ流しは、多かれ少なかれブログで文章を書いているとやっているに違いない。そうなりやすいシステムだということだ。

錯覚も起こしやすい。コメントやトラックバックはごく一部。だが、アクセス解析を見ると、その数倍のアクセスがある。ここまでは、まだいい。自分の目で見える数字だ。だが、その向こうに、自分が意識しているにしろ無意識にしろping送信した(この言葉もご存知ない方も居るかもしれない)データが、ネット上を駆け巡っている。そこでヘッドラインを読んでいる声なきひとびとの数は、知る術もない。

多くは、他人のプライバシーになど刹那の興味を抱いても、それを維持はしないだろう。が、だからといって安心はできない。いつ、悪意が襲ってくるとも限らないのだ。それは、時空を超えて、遠い将来のことかもしれない。

上のwebsiteを読んで、私は筒井康隆を思い出した。このブラックさは、筒井が得意だったものに相通じる。筒井が綴ったブラックなフィクションは、まさかと思ったが、数十年経って現実の物になっていたりする。深月さんは「最近の仮面家庭が描かれているような気が」するとコメントされている。もはや近未来でも何でもなく、これはそこらここらにある最近の、極端化されただけの話なのである。自らも戒めつつ、私がよだった身の毛が、現実のものにならぬよう、願うだけである。

2005年7月9日・追記:この記事だけをご覧になって、ブログの閉鎖を決められるケースも出てきているので、それは私の本意ではないことを付け加えたい。関連記事を通して読んでいただければご理解いただけると思っているが、もし、ひとつだけ読まれるということならば、むしろ読んでいただきたいのは、次の記事である。「子どものデータは親のものか?」

2005年7月13日さらに追記:最終的にこう申し上げたい。すてきなブログのつくりかた

【老婆心シリーズ】を読む
#182
カテゴリ:101 インターネット(www)

trackback

<<ひとつひとつを経験値に ~ネットで質問するとき回答するとき | 【老婆心シリーズ】子どもの写真をブログに掲載している方へ #2>>

コメント(-6件)

丸。:

うお。。
こわい。。
たしかにこわい。

  • 2005年06月22日(水)12:59:39
  • URL
sugar:このおそろしさを

自分に引きつけて考えると、もっとこわくなります。
こどもの有無にかかわらずね。

  • 2005年06月22日(水)17:09:53
  • URL
  • 編集
ひろえ:ありがとうございました

私のブログに来ていただき、コメントをありがとうございました。
ノンフィクションだと思って皆さんに見ていただきたいですね。
もっと危機感を持たなければならない?かなって。

  • 2005年06月22日(水)21:05:01
  • URL
  • 編集
sugar:こちらこそ、ありがとうございます。

危機感というか、
楽しい「場」だからこそ、なくさないために知っておきたいこともあるかな、
という感じですね。
悪意はたしかにありますが、善意だってたくさんありますから(^^

  • 2005年06月23日(木)00:54:25
  • URL
  • 編集
そら:はじめまして

とても興味深く拝見いたしました。
私は育児ブログを運営していて、このことに気づき、こっそり画像や子どもの名前を削除してました。
読者の方々は思いっきり画像載せてるし、、、
今さらそれを指摘するなんて私には出来ない、という思いから記事になんてできませんでした。
sugarさんはコメント入れたりもされたんですね。
尊敬します。
参考にさせていただきましたので記事からリンクしております。
ひとりでも多くの方々に気がついてほしいと願っています。

  • 2005年06月26日(日)04:35:39
  • URL
  • 編集
sugar:ご理解いただきありがとうございます。

そらさん、はじめまして。
育児ブログの運営者さんに、ご紹介していただけたことは大変嬉しく存じます。
子どもの画像云々というのは、言い古されてきたことで、私にも「今更」という気持ちはありました。が、よくよく考えると、幼い子どもは「お母さん(お父さん)、やめて」と言えません。子どもをまもるという立場から、敢えて、よそ様のブログやホームページの運営方針に立ち入るような発言をしました。
コメントは・・・立ち入り過ぎたかな、と思い、現在はしていません。見知らぬひとから「忠告」されたとして、それが善意であったとしても、なかなか素直に聞き入れにくいですから。私がひとりひとりと、深く向き合えるのなら別ですが、物理的にそこまで無理ですし。
ただ、こうして記事にすることで、一人でも多くの方が気付いてくださり、改善していただけると嬉しく思います(その意味で、そらさんには本当に感謝します)。
【老婆心シリーズ】では、どういう心がけが大事か、や、気付いていないかもしれないping送信についてなども取り上げています。ブログは基本的には、個人的な情報を具体的に書くには適したツールではないと思っているんですけどね。それでも、ブログで子育ての話を書く場合は、どうすれば良いか、そらさんのブログでも、そういう話題で盛り上がっていただければ、と願っております。
見られていないようで見られているのがインターネットです。そして、子どもをまもるのは、ほかでもない、親であること。それらに、多くの親御さんたちが、気付いてくださいますよう。

  • 2005年06月26日(日)05:27:56
  • URL
  • 編集
コメントの投稿

トラックバック(-9件)

http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/tb.php/182-3c482bae

客が減るかもしれないけどさ

sugarさんのところで、とても恐ろしいものを見ました。子どもの写真をブログに掲載している方へ#2↑こちらで、ちょっとしたホラー小説みたいなものが紹介されています。「ブログを通した個人情報の無秩序な漏洩が招く最悪のパターン」とでも言いましょうか。まあ、いくらなん

  • 2005年06月21日(火)01:05:31
  • from ウェビンブログ
薄ら寒ささえ感じる

これは とある かぞくが のこした blog で ある。より。この前の、「その前にやる事があるだろう・・・」の元ネタとなった、スラッシュドットジャパン:全児童にblogを書かせる計画で一コメントとして紹介されていたこのURIを(冒頭のh抜きでごめんなさい)、sugerさんの

  • 2005年06月21日(火)09:17:20
  • from Unbenannt -名 称 未 設 定-
個人情報について

客が減るかもしれないけどさ↑実は、トラックバック記事へのトラックバックですが。私は実際ばれたことあります。・・・これ以上書くのはやめておきますが。

  • 2005年06月22日(水)16:38:58
  • from 心の推移
【老婆心シリーズ】番外編・あーあ。また失敗しちゃったかも。

その昔、とあるミニコミ紙に、「子どもに『頑張れ」ってどうなんだろう?子どもは一生懸命やってるよね。それ以上どうやって『頑張れ』ばいいの?」みたいなことを書いたら、周りのお母さんたちにはとても衝撃を与えてしまったのね。「『頑張れ』って言っちゃいけないんだっ

  • 2005年06月26日(日)18:48:39
  • from sugar pot
[オヤバカ]育児ブログとは

超自分向けなローカル日記であるこれを書くようになってから早256日が経つらしい。サーチエンジンにもそこそこ引っかかるようになってきたらしく、いろんなキーワードでご来訪いただくケースが多く見られる。 たまにサーチエンジンではなく別のブログからリンクしてくる-

  • 2005年06月29日(水)02:19:17
  • from しょねろぐ。
trackback と ping

trackback と pingを実施するにあたり注意事項が何点があるようです。下記貼付致します。ナサケは人のためならず  とか人をノロワバ 穴ふたつ  とか自分にかえる ブーメラン とか様々な箴言を思い出します。月並みな表現ではございますがSRコヴィーの「ウィンウィン

  • 2005年06月29日(水)09:59:49
  • from 行け ごーごー!
[子どものデータは親のものか?]

 ちょっと見つけたシリーズ(全てsugar potより)。?[【老婆心シリーズ】子どもの写真をブログに掲載している方へ ~お節介者より]?[【老婆心シリーズ】子どもの写真をブログに掲載している方へ #2]?[子どものデータは親のものか?] どちらの記事も、子供の写真や

  • 2005年07月18日(月)05:52:53
  • from Je vous aime oiseaux!

 一つ前のエントリーで紹介した記事(sugar pot)に紹介されていたページです。これは とある かぞくが のこした blog で ある。いまや にちじょう に ねざした ネット かつどう のさいたるもの で あるところのblog。その かのうせい と ゆくさき をおも

  • 2005年07月18日(月)06:30:07
  • from Je vous aime oiseaux!
[blog]ネットにアップしたものは誰でも見られるという意識

「個人情報を売りにせずに魅力的な記事を書く - sugar pot」を読んで。 「個人情報を売りにしている」などと書くと何かと思われるが、ブログの記事を書くということは、多かれ少なかれ自分の情報を読者に伝えていることになる。 突き詰めていくと「どう考えるか」というの、

  • 2006年05月14日(日)14:45:39
  • from 北の大地から送る物欲日記

Bookmarked

Blog Battler

ブログバトラー

Twitter

    フリーエリア

    上部の説明

    下部の説明

    Utilities

    Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。