プライベートモードで閲覧中です。

sugar pot : アダルトジャンルのブログを運営している方へのお願い

ほろ苦い夢のかけらのおすそわけ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

trackback

アダルトジャンルのブログを運営している方へのお願い

2005年07月27日(水) コメント:2 トラックバック:0

FC2の訪問者履歴を利用して、来ていただいた方のブログをいつも拝見している。100人居れば100のブログ、いろんな話題があり、いろんなテンプレートがあり、巡り会いに感謝したいブログも少なくない。

アダルトジャンルのブログへのアクセスは、管理者メニューにより制限している。制限設定をしていると、訪問履歴からアダルトジャンルのブログへアクセスしようとした場合、新しく開かれたウインドウはFC2のトップページにリダイレクトされる。

この機能は良いものとして評価できるが、当該ブログがアダルトジャンルとして登録されていないと意味をなさない。


本日もひとつ、明らかにこれは、と思うブログがあった。文字だけならば、読み込まないと多くの情報は得られないが、画像は一瞬にして多くの情報を与えることが可能だ。アニメーションgif画像が多く貼付けられいるそのブログを開いて、決して良い気分とは言えなかった[1]

今のご時世、青少年が「ふさわしくない情報」にアクセスすることはいくらだってできる。携帯には「ふさわしくない」サイトからのメールがわんさか届くし、インターネットを使わずとも、そこら辺のコンビニで小学生が青年漫画誌やレディスコミックを立ち読みしていたりする。これらの漫画雑誌は「18禁」とされてないのだが、どう考えてもあからさまな性描写が掲載されていて、ひと昔前なら「悪書」とみなされたものだ。

時代によって価値判断は変化していくとはいえ、私はやはり「あからさまな性描写」がなされた漫画を、年端もいかぬ子どもがそこら辺で堂々と読むことはよろしくないと思う。

大人はこれらを隠す義務がある[2]。コンビニで立ち読みしていたら注意を促し、インターネットにアクセスするならペアレンタルコントロールが必要だ。

もちろん、こっそり覗き見するというのは昔からあり、否定はしない。私も覗き見はした。そこら辺は大人とそういうものを覗き見したい子どもの攻防となり、知恵比べとなる。悪知恵であっても、知恵は知恵。知恵がないと見られない。知恵を得るためには成長しなければならない。知恵のある者は尊ばれる。それはそれで正しいことだ。

そんなわけで、アダルトジャンルのブログを運営しておられる方へお願いです。FC2はアダルトな内容もOKとしているし、それをとやかく言うつもりはありませんが、是非、ちゃんとした登録をしてください。そして、リンクやトラックバックには細心の注意を払ってください。

当ブログに貼られたアダルトジャンルへのリンク(コメント・トラックバック)は内容に関わらず削除します。当ブログは青少年のお客様も多いですし、青少年でなくても、運営者も、また来訪者も、当該ジャンルへのリンクを望まない方は多いためです。[3]

[1]個人的にはアダルトジャンルも文章なら楽しめる。ま、映像や漫画だってモノによるね。
[2]こういうものを子どもに晒す悪い大人も昔から居ただろう。だが今は、晒す後ろめたさすらない。何でもかんでも見せておいて、「近頃の子どもは…」はないだろう。児童ポルノも、児童買春も、根っこは同じだ。
[3]よくあるのが「アダルトジャンルの運営者でも、一般のサイトに投稿してもいいよね」発言。何ら問題はないが、リンクを貼ることについてはやはり意識的であっていただきたいもの。アダルトジャンルのサイトを運営する以上、必須の認識だと思う。必要ならば自分で見に行くさ。
確信犯においては言語道断。見たくもないものを見せられて喜ぶ者は居ない。路上でコートをめくってその下の全裸を晒す変質者と何ら変わりない。

#1094
カテゴリ:011 子ども

trackback

<<アダルトジャンルのブログを運営している方へのお願い | カスタマイズ。どこまでOK?>>

コメント(-2件)

sugar:棲み分け

私もアダルト系のサイトで掲示板を持っていたことがあるので(内容はこのブログとたいして変わりなく、逆に顰蹙を買っていたくらいです(笑))、単純に眉をひそめているわけではありません。それ系のサイトの面白さも理解しているつもりです。が、アダルトジャンルは、だからこそ棲み分けが必要と考えます。何でも同じ土俵に立てばよいというものではありません。
そういう意味でもっとも忌み嫌っているのが、迷惑メール。どのくらいの割合のひとに役立って喜ばれているのか知れませんが、残りのひとたちに不愉快な思いをさせている・悪影響を及ぼしていることは看過できません。
何より、大人の世界はそういうもの(ばかり)だと子どもたちが思ってしまうことに問題を感じます。臭いものにフタではありません。TPOです。

  • 2005年07月28日(木)00:42:32
  • URL
  • 編集
yoshi:折角カテゴリーが

用意されているのですからアダルトジャンルである場合やアダルトと認識される画像を利用されている方はアダルトジャンルに登録していただきたいですよね。大人は十分楽しめるとしたとしても、最近の子供が早熟だといわれたとしても、なんでもいいってわけじゃないですもんね。
アダルトジャンルであってもコメントは問題ないと思うんですが、コメントをさせていただくブログのジャンルを考えて配慮してくださることはアダルトジャンルの方の責任かと私も思います。うちも「悪いけど」と思いつつ、明らかに勧誘リンクの場合は削除させていただいてます。
アダルトも登録できるというだけでFC2ブログさんを胡散臭いと思われている方もいらっしゃるくらいですから(そんなこと全然ないのに)最低限の配慮はしていただきたいと思います。とはいえ、楽しませてもいただくんですけど(ネタとか面白いもの転がってますもんね)

  • 2005年07月28日(木)00:00:51
  • URL
  • 編集
コメントの投稿

トラックバック(-0件)

http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/tb.php/1094-7a3a7182

Bookmarked

Blog Battler

ブログバトラー

Twitter

    フリーエリア

    上部の説明

    下部の説明

    Utilities

    Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。