プライベートモードで閲覧中です。

sugar pot : 【私家版・はじめてのFC2ブログカスタマイズ】#17 CSS編 文字コード宣言と余白の記述方法

ほろ苦い夢のかけらのおすそわけ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#
カテゴリ:スポンサー広告

trackback

【私家版・はじめてのFC2ブログカスタマイズ】#17 CSS編 文字コード宣言と余白の記述方法

2005年07月15日(金) コメント:0 トラックバック:0

再開。html編、書き直したいと思いつつ、先へ進む。css編。html編同様、「sample」のCSSを順に追っていく。例によってその都度調べつつ。
お願い。カスタマイズを目的として、その前にCSSを俯瞰しているので、オリジナル説明文以上の説明は省く。CSSの基礎的な記述方法については、CSSの基礎について書かれたサイトをgoogleなどで検索、あるいは書籍などでご覧いただきたい。

@charset "EUC-JP";
文字コード宣言である。htmlでも行なったのになぜ?と思ったのだが、下記のような理由らしい。

CSSファイルで日本語というとピンと来ない人もいるかと思いますが、font-familyや、content等、 日本語を用いる可能性のあるプロパティも存在しています。 また、CSSファイル内にコメントを記述する場合は多くの人が日本語を使用すると思います。

日本語のプロパティ値を使う場合には文字コード宣言が無いとMozillaはそのプロパティの値を誤って解釈し、思い通りの表示にならないかもしれません。 また、コメント中の日本語が原因で最悪、そのCSSファイル内の指定が全て無効になってしまうかもしれません。 CSSファイルでもできる限り文字コードを宣言するようにしましょう。(web標準普及プロジェクト「文字コード宣言は行ないましょう(CSS)」)




次は余白の記述方法。
オリジナル説明文:
/* 値の書き方の例 */
/*
  例:padding : 10px 5px;
= 上:10px 下:10px 左:5px 右:5px

  例:padding : 10px;
= 上:10px 下:10px 左:10px 右:10px

  例:padding : 10px 15px 20px 25px;
= 上:10px 下:20px 左:15px 右:25px
1
+
#1069
カテゴリ:107 ブログカスタマイズ

trackback

<<【私家版・はじめてのFC2ブログカスタマイズ】#17 CSS編 文字コード宣言と余白の記述方法 | 【私家版・はじめてのFC2ブログカスタマイズ】#18 CSS編 全体的な設定>>

コメント(-0件)

コメントの投稿

トラックバック(-0件)

http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/tb.php/1069-49c0f198

Bookmarked

Blog Battler

ブログバトラー

Twitter

    フリーエリア

    上部の説明

    下部の説明

    Utilities

    Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。